海外旅は変圧器不要「くるくるドライヤ―」で楽々ヘアケア&スタイルが決まる!!

海外旅行 女子 ヘアケアトラブル対策 ドライヤー

ドライヤーには変圧器が必要…。

とず―っとひと昔前の情報のまま生きてましたが
最近のドライヤーは変圧器不要でした!!

かさばらずコンパクトで
パッキングも楽々な「くるくるドライヤ―」

一度使ったら必需品になります。
今日はほぼ全世界対応の
おすすめ「くるくるドライヤ―」をご紹介します!!


パナソニック くるくるドライヤーZIGZAG 紫 EH-KA50-V


スポンサーリンク

私が「パナソニック」さんの『くるくるドライヤー 「ZIGZAG」』を選んだ5つの理由

海外旅行 女子 ヘアケアトラブル対策 ドライヤー
メーカー パナソニック(panasonic)
商品名 くるくるドライヤー 「ZIGZAG」EH-KA50-V
本体サイズ (高さ×幅×奥行)長さ300×本体最大径52mm(ワイドブローブラシ装着時)
本体重量 320g(ワイドブローブラシ装着時)
付属品 ワイドブローブラシ、C-2プラグアダプター

私がおすすめしたい「くるくるドライヤ―」は

「パナソニック」さんの
『くるくるドライヤー 「ZIGZAG」』

です。

海外旅行 女子 ヘアケアトラブル対策 ドライヤー海外旅行 女子 ヘアケアトラブル対策 ドライヤー

おすすめポイントは以下。

①国内・海外対応だから

『くるくるドライヤー 「ZIGZAG」』は
国内でも海外でも使えるので
国内用、海外用と分けなくてよくて便利です。

②国内使用と変わらない風量

海外だと風量がビックリするくらい
減ってしまうドライヤーとかたまにあるのですが
これは風量が変わらないので
ストレスフリーでしっかりヘアスタイルがキマります。

③コンパクトなのでかさばらない

海外旅行 女子 ヘアケアトラブル対策 ドライヤー

わずか320gで普通のドライヤーより
軽くて小さいので、かさばらずパッキングしやすいです。

私は100円ショップのクッションケースにいれてます。

海外旅行 女子 ヘアケアトラブル対策 ドライヤー

【関連記事】

④髪がしっかりまとまる

風量も十分だし、やっぱり普通のドライヤ―より
クシ付きの「くるくるドライヤ―」の方が
髪はまとまります。

もうこれなしでの海外旅行は
考えられなくなりました。

⑤価格がとてもお手頃

海外仕様って高いイメージがあったのですが
楽天市場でもAmazonでも
3000円以下で購入可能なので
お財布にも優しくてありがたいです(^-^)

『くるくるドライヤー 「ZIGZAG」』を海外で使用する際の注意点

海外で使用する際は別途プラグが必要

『くるくるドライヤー 「ZIGZAG」』を
国内で使用する際はそのままいけますが
海外で使用する際はその国にあったプラグが必要です。

私は全世界対応のプラグを数千円で購入していますが
プラグ自体は1個だいたい数百円で購入できます。

自動切り替えではない

海外旅行 女子 ヘアケアトラブル対策 ドライヤー

国内と海外での切り替えは自動ではありません。
なのでコインか何かを使って自分で切り替えます。

誤ってその国に合わないV(ボルト)で
使用してしまわないよう注意。

まとめ

いかがでしたか。

私はこのお手頃ドライヤーと出会ってから
ヘアスタイルがキマるようになり
写真撮影のストレスがなくなりました(^-^)

海外のヘアケアグッズとしておすすめです♪

↓ ↓ ↓

【Amazon】

パナソニック くるくるドライヤーZIGZAG 紫 EH-KA50-V

【楽天市場】


スポンサーリンク