プロフィール

自己紹介

初めまして。管理人のLicoと申します。

旅が好きすぎて旅ブログを始めた『旅ブロガー』です!
2018年からサウナにハマり旅のテーマにサウナが加わり、『世界のサウナトラベラー』も始めました!

Lico
旅の醍醐味は食とサウナにあり!

現在は地元の名古屋在住で
主人とワンコ(トイプー)と暮らしています。

ブログをいくつか運営しています。
前職の経験を活かし、たまに
国際会議の現場で運営のお仕事しています。

旅が大好きでこれからもどんどん世界を旅して
このブログで発信していく予定です(*^-^*)

旅・仕事・未来についての自己紹介をしてみます♪

次女として生まれる

▼1977年生まれ

▼1つ上に姉(右)

▼4人家族の次女として育つ

小学生時代

▼家族旅行の写真たち

Lico
今の私=旅×サウナ×書くこと×英語

なのですがこの今の私の大好きな4つのこと
全てが小学生時代から大好きだったということに
40歳で思い出す。

Lico

【旅】家族が長期休みの度に、たくさん旅行に連れて行ってくれました。

【サウナ】友人と近くの銭湯サウナに通い”サウナの主”のおばあちゃんにかわいがってもらうことを通して、サウナにいる時間が好きに♪

【書くこと】小学3年生の時の女性教師が大好きで、毎日絵日記を書いてました。絵日記を通じて、先生と私だけの繋がりが嬉しく書くことが大好きになりました。

【英語】海外出張の多かった父が書斎で学ぶNHK英会話の英語の音に感動し、いつか英語を話せる人になりたいとの夢を持つ & 4~6年生の時に通わせてもらった英語教室の先生のエレガントさに憧れを抱き、英語の勉強「だけ」が大好きになりました。

小学・中学・高校・短大時代

もともと敏感な性格で人の思いや考えが
分かってしまう。自分の中に入ってきてしまう
という特異体質・性質…?

そのため人の思いに沿った行動をとり
「自分を生きられない」という感覚を持って生きていたように思う。
(その当時は気づいていなかったし
うまく言語化もできなかったけど…)

Lico
自分とうまく繋がる術が分からなかった。
その殻を破ってくれたのが海外だった。

18歳で香港に初海外旅行


初めての海外旅は18歳の時に家族で行った香港。

イギリス文化とアジア文化が融合した
エキゾチックかつダイナミックな
香港の町並みに興奮が抑えられず。

Lico
日本を一歩離れると、こんな感動が待っているんだ。まだ見ぬ世界を知りたい!見たい!感じたい!

それから私は旅にはまる。
というかワイフワークになる。

19歳の時オーストラリアのキャンベラで短期留学


2カ国目は19歳の時でオーストラリアのキャンベラ。

1か月の短期留学。
ほぼ英語が話せない状態でよく言ったものだと
今でも思いますが…(;´∀`)

案の定ホームステイ先のママと
全く意思疎通ができず悔しい思いをする。

21歳でオーストラリアのパースに1年留学


その経験をバネに日本で英会話を習い始め
21歳でオーストラリアのパースに留学。

多文化主義国家であるオーストラリアは
まさに人種のるつぼ。
人種、文化、宗教などが異なる人たちが
互いを尊重し合い、違いを当たり前として生きている。

こんな素晴らしい世界が存在するんだと感動。
生まれて初めて「自己が解放」される感覚を味わう。

Lico
・自分らしく生きる。
・NOとはっきり言える。
・自分の気持ちに正直でいられる。

日本でどこか窮屈さを感じていた私は
水を得た魚のように『呼吸』をしながら
生きられたのがオーストラリアだった。

22~24歳で北海道と石垣島のホテルに務める

帰国後、外資系ホテルに就職。

20カ国から集まるスタッフと共に
グローバルな環境に身を置き
様々な価値観にふれる経験をさせてもらう。

25歳でカナダのバンクーバーにワーホリ

カナダのバンクーバーにも1年半滞在。

英語力を飛躍させるため、この時期だけ
「ネイティブとしかつるまない」を
実践したら英語で夢をみるまでになる。

26~27歳で「愛・地球博」の運営に携わる

帰国後、2005年に開催された愛・地球博の
運営スタッフとして携わる。
参加国122カ国中、60カ国を担当。

Lico
様々な文化に触れ、海外生活以上に、自分の中にあった先入観・常識が全て崩れ去り、自分の枠・限界すらも超える経験を得る。同時に違いを受け入れ合う難しさにも直面する。

28~30歳で魔が差して社会人大学院生になる。

愛・地球博での経験を経て、もっと文化について知りたい!
と思うようになり社会人大学院生となり
文化創造研究科にて異文化交流などを学ぶ。

研究地域を大好きなオーストラリアにし
多文化主義国家という環境で生きる
ある人々の”アイデンティティ形成”について
現地でのインタビュー調査を基に論文を書いた結果
大学院の論文集に寄稿され、国立国会図書館に
おさめられることになり本人が1番ビックリ!

30~33歳で国際会議コーディネーターの業務に携わる

国際会議の運営業務に携わる。関わった案件は…

洞爺湖サミット、APEC横浜、アフリカ開発会議
IMF・世銀年次総会、世界ユネスコ世界会議etc.

今でも1番好きな仕事だけど激務で死にかけ転職…

▼IMF・世銀年次総会の現場にて

33~35歳 国際強力を行う団体で働く

私が担当したのは海外研修生に
日本文化を伝えるイベント企画・運営など。
盆踊り大会やひな祭りパーティーを主催。

▼メキシコからの研修生たちと

35歳でパートナーと出会い結婚

違う意味での死ぬ気の婚活の結果
現在のパートナーと出会いスピード結婚。

「もうあまり旅はできないかもな。
でも人生のパートナーが見つかったのだから良しとしよう」

なんて旅を諦めての結婚でしたが、主人は
「海外好きなんでしょ?行っておいで~♪」
と手を振って見送ってくれる人だったと判明!
ということで結婚3ヶ月目から、海外1人旅をさせてもらう日々。

結婚したら通訳になる!という10年越しの夢を叶えるため、通訳学校に通うも、自分に向いていないと気づき長年の夢を見失う。ここからかなり長い間…足掛け5年…自分がやりたいことが見えなくなる。ある意味ターニングポイント。。。

37歳から在宅仕事とブログ運営を始める

PCさえあれば、いつでもどこでも仕事ができる
ワークスタイルを実現するべく在宅&ブログ運営
を始める。現在はブログ運営のみに絞る。

40歳の時、メンタル面でディーブな時期が訪れる


何か突き動かされる気持ちで第2の故郷
オーストラリア『パース』を17年振りに再訪。

結果として「原点に立ち戻る旅」となる。

香港と台湾出身の友人が
何人かそのまま移住しており懐かしい再会も果たす。

「当時の自分」に戻り彼らと自由な会話を楽しむ中で
「自分らしさ」「本来の自分」がどんどん蘇っていくのを感じる。

▼大切なことをたくさん教えてくれたBen

▼語学学校時代のパーティー友達Simon
5つの会社を経営する経営者になってて
彼のマインドから学ぶことも沢山ありました!

▼まるでホストマザーのように接してくれた
AirbnbのホストであったWendy

パース帰国後は「これからどう生きていこうか」
自分とのさらなるディープな内観が始まる。

昨年「答は全部自分の中にある」
と気づく体験をヒプノセラピー&
チャネリングを通してしていたので
しっかり自分の内面と向き合うことができる。

そしてパース再訪から4か月後の6月…40歳になる目前まで

Lico
・人生の後半戦をどう生きていくか。
・今の自分で満足か。
・本当はどうしたいのか。
・毎日何をしている時間が幸せか。
・心から望んでいることは何か。
・私にとっての幸せって何なのか。
・何を、誰を、大切にしていきたいのか。
・物事の本質ってどこにあるのか。
・どこに価値を見出していきたいのか。

漠然とぼんやり考える日々が続く。明確だったのは…

「物質的な三次元の世界」
「目に見えるところだけに価値を見出す生き方や人」
「勝ち負けや結果に重きをおく生き方や人」
「自分の存在価値や使命を周りに証明していくような生き方や人」

からは、さらに急速に私は離れていくだろう…
ということ。元々興味なかったけれど。

Lico
自分とは何かを”思い出し、自分にとっての本当の幸せを追求し、自由奔放に生きていきたい。

そんな中から生まれた気づき。

Lico
私は多様性の中で生きていきたい!1度きりの人生なのだから、枠にとらわれない自分だけのオリジナルな生き方をしたい!

と心から強く感じる。

Lico

私にとっての多様性というのは、「常識」の枠に捉われない世界のこと。

人それぞれ違うし誰1人として同じではないので、どこにいても人がいる限り多様性の中で、私達は生きているのですが、

「マジョリティの考え方が正しい」
「人と違うことをするのは間違っている」
「出る杭は打たれる」

という風潮(固定概念や常識)がある空間にいると、私は強烈に猛烈に窮屈さを感じてしまう。

・それは一体何のためにあるの?
・それが人々(自分)を幸せにするの?
・物事の本質ってどこにあるの?

なんて、うーん、うーんと考えてしまう…。そういった考えは別の国に行ったら、全く通用しない考えだったりする。

世界を見渡すと固定概念や常識なんて、全く実体のないものだって気づく。

人種、民族、国民性、文化、性別など、すべてを超えて人それぞれ。そういった考えが私にとっての常識。

だから当たり前とされるマジョリティな考え方。そういったものを真っ向からあえて否定して、私は生きていきたいと思ったのです。(マジョリティな考えをすべて否定するものではありません。)

なので私にとっての「多様性」とは、人種、民族、国民性、文化、性別など、すべてを越えてみんなが個々を尊重し合う世界。そういった世界で自分の魂を、めいいっぱい喜ばせてあげたいと思ったのです。

自分だけのたった一度しかない人生を、自分が望むままにクリエイトする。そして自分とは異なる感性や感覚を持っている人達と触れ合って、色んな文化・価値観に触れたい。そんな生き方をしたい。間違ってるとか正しいとかのない世界。

さらには自分で勝手に作った色んな制限を、どんどん外していこう!!と思いました。

何だか自分の心の中の卵ちゃんが
ビリビリひび割れて『産まれる』感覚がありました。
ジワジワト…でも確実に。

そして7月にもうひとつの私の原点である
『香港』を1人旅し、その感覚が
ぶれないものであることを確信(^-^)

これからの生き方を考える

具体的には…

”自分の魂を深いレベルで癒し続ける”

のが一生のテーマ。
自分を満たしてあげることが1番大切。

さらに大好きな旅を通して
「感性」や「直感力」をさらに磨きたい。
それが私の魂が望んでいること。

そして将来は多様性の中で生きていくべく

”海外移動スタイル移住”

の夢を叶えていきたい。
主人を居酒屋に誘い私の夢を熱く話したら
「乗っかる~♪」と面白がってくれたので
乗っかってもらおうと思っています(笑)

Lico

これからは・・・

・好きなことだけして生きていく。
・ワクワクにいつも敏感に過ごす。
・好きな人と過ごす。
・常に自分と対話し正直に生きていく。
・自分、好きな時間、好きな空間を徹底的に大切にする。
・さらなる経済的、空間的、時間的自由を貪欲に求めていく。
・自己表現の制限を外す。
・自分の人生に妥協しない。

41歳ラオスのルアンパバーンの薬草ハーブサウナで覚醒!

心から愛するものに出会う。
正確に言うと、30年振りに思い出す。

それがサウナ!

世界遺産の街ラオスのルアンパバーンで
生の薬草ハーブを使用した
スチームサウナを経験し覚醒!

幸福感・湧き上がる感謝の気持ち、そして閃き!

世界にはきっとラオスのように素晴らしい
伝統サウナ文化があるに違いない。

Lico
もっとサウナについて知りたい!そうだ!私、世界のサウナトラベラーになろう!

ライフワークに旅×サウナが加わる。
現在は、サウナ巡りの日々♪

サウナ専用サイト「SAUNA de SAUNA」も立ち上げちゃいました!
良かったらのぞいてみてください!(←今ココ)

今までしてきたこと

1977 生まれる
1996-1998 京都の女子短大卒業
1999-2000 オーストラリアのパース留学
2000-2002 外資系ホテルのフロントデスク(北海道&石垣島)
2003-2004 カナダのバンクーバーでワーホリ&ボランティアプログラム
2004-2005 愛・地球博でイベントコーディネート(60か国担当)
2006-2008 名古屋の大学院で国際交流を学ぶ
2008-2010 東京で国際会議のコーディネート(フリーランス)
2011-2013 国際協力を行う機関に勤務
2013-2015 結婚を機に英語を使った在宅仕事
2016-現在  自由なライフスタイルを目指しブログ運営スタート
2018-現在 サウナの聖地「サウナしきじ」&ラオスの薬草ハーブサウナを訪れサウナにハマる

今まで旅した国と街

・オーストラリア(パース、ケアンズ、ゴールドコースト、ブリスベン、シドニー、キャンベラ、メルボルン、アデレード)10回以上
・カナダ(バンクーバー、ビクトリア、バンフ、トフィーノ)2回
・アメリカ(ニューヨーク、ハワイ、グアム、サイパン、シアトル)5回
・アラブ首長国連邦(ドバイ)1回
・マルタ共和国(ヴァレッタ、スリーマ、セントジュリアン、イムディーナ、ラバト)1回
・タヒチ(ボラボラ島)1回
・ニューカレドニア(グリーンアイランド)1回
・ブータン王国(パロ、ティンプーetc.)1回
・シンガポール2回
・マレーシア(クアラルンプール、ペナン島)2回
・インドネシア(バリ、ウブド)1回
・タイ(バンコク、アユタヤ)3回
・中国(香港、上海)6回
・台湾2回
・韓国(ソウル)2回
・ラオス(ルアンパバーン)1回
・ベトナム(ハノイ、ホーチミン)1回
・カンボジア(シェムリアップ)1回
・フィリピン(マニラ)1回

※渡航回数は40回以上。
そのうち10回以上は大好きなオーストラリア(^-^)

海外で住んだことのある街

・パース(オーストラリア)
・バンクーバー(カナダ)

日本で住んだことのある街

・名古屋(地元で今住んでるところ)
・京都(学生時代)
・北海道(仕事)
・石垣島(仕事)
・東京(仕事)

将来の夢

①『キャンピングカーで日本一周サウナ旅』
②『旅×世界のサウナ本』を出版し、世界の伝統サウナ文化を伝える
③『海外移動スタイル移住』で多様性の中で行きていく!

企んでいること

・サウナ文化を通して日本と世界を繋げる
・パースのプロモーション活動に関わる。
・海外で開催される国際会議の現場のお仕事に携わる。

趣味

・海外旅行
・国内旅行
・サウナ
・読書

好きな時間

・旅時間
・サウナの時間
・考える時間
・好きな人と語る時間
・モーニング読書からのホットヨガ
・お酒の時間
・散歩の時間
・寝る時間

資格

・TOEIC900
・ヒプノセラピストプロ養成講座修了
・チャネリング養成講座修了