【ルアンパバーン】レモングラスの薬草サウナを本音で口コミ(動画付)

世界遺産の街ルアンパバーンで体験した
ラオス伝統「薬草ハーブサウナ」を紹介しています。

2つ目は

「レモングラス・サウナ&トラディショナルマッサージ」
「Lemongrass Sauna & Traditional Massage」

ルアンパバーンの観光地を
よく知ることができるガイドブック
D23 地球の歩き方 ラオス 2017~2018
旅するラオス・ルアンパバーン案内+ついでにハノイ&サパ
でも唯一紹介されている薬草サウナで
おそらく観光客には1番有名どころです。

実際、行ってみてどうだったのか…?
本音で口コミしてみたいと思います!

【おすすめ薬草サウナランキング記事!】

■世界のサウナ(海外&日本)特集はこちら


スポンサーリンク

「レモングラス・サウナ&トラディショナルマッサージ」の外観

「レモングラス・サウナ&トラディショナルマッサージ」
はルアンパバーン中心地にある国立博物館
から徒歩数分と絶好のロケーションです。
(最後に詳細情報&地図あります)

小道にはいるのですがいくつも
小道があって迷います。
画像付きで行き方をご紹介しますね。

▼目印はSisavangvong Road沿いにある
この2つの看板です。
レモングラスへの看板はここでは確認できません。

▼右手は旅行会社。
フライトアテンダントの等身大パネルが並んでいます。

▼左手はNovelty Cafeというオープンエアのカフェ。

▼この間の道をまっすぐ進むと

▼ようやく看板が見えてくるので左折します。

▼するとすぐに黄色いサインが見えてきます。
ルアンパバーン サウナ ラオス 薬草サウナ 観光 レモングラス

▼ここが入口。
ルアンパバーン サウナ ラオス 薬草サウナ 観光 レモングラス

▼逆から撮影するとこんな感じです。
ルアンパバーン サウナ ラオス 薬草サウナ 観光 レモングラス

▼とても雰囲気ありますよね(^o^)

▼なんと入口付近に可愛い子犬発見!
オーナー(男性)がちょうどいて
オーナー宅で生まれた赤ちゃんだそう。
2018年9月時点で生後1ヶ月弱でした。
ママ犬はおっぱいあげすぎてガリガリでした(^_^;)

ラオス伝統の”薬草ハーブサウナ”潜入ルポ!!

早速サウナ潜入ルポ!

オーナーに撮影OKか聞いたら
「Of course, please!」と言ってもらえたので
画像付きでご紹介してきますね。

▼階段登ったところで靴を脱いで

▼右手のフロントで20,000キープ(約260円)を支払います。
だ~れも誘導も説明もなし。
自由にどうぞ~って感じ。
こういうの好き(笑)
ルアンパバーン サウナ ラオス 薬草サウナ 観光 レモングラス

▼タオルとカラダに巻く布は無料で貸してもらえます。

▼はいってすぐはマッサージエリア。
布で仕切られていて中にベッドがありました。

▼フットマッサージは仕切りなしのようです。

▼奥に行くと薬草サウナエリア発見!

▼上の画像を見ながらだと背後にトイレがあります。
ここでシャワー浴びれますよ。
それにしても風情ある佇まい。

▼無料でいただける薬草茶(甘茶)
が置かれています。勝手にいただきます(笑)

▼左手にはサウナの合間に寛げるソファ。

▼右手にも少し椅子が置かれています。

▼こちらが男女別のサウナです。
左が男性用、右が女性用でサウナのみ男女別です。

▼私は少し早めに着いてしまい
まだスチームが充満していなかったので
中が確認できるうちに撮影できちゃいました。
結構広めです。
準備が整うと奥が見れないくらい
スチーム度UPします。

▼サウナの奥には鍵付きロッカールーム。

▼十分な広さです。

▼その目の前に着替えスペースが2部屋あります。

▼シンプルな空間
ルアンパバーン サウナ ラオス 薬草サウナ 観光 レモングラス

▼薬草サウナのお客は私が1番乗りだったので
全体の雰囲気を画像におさめてみました。
良かったら参考にしてみてくださいね!

▼全裸になって布を巻いて着替え完了~
布は筒状になっていて膝下あたりまであります。

▼甘茶ガブガブ飲んで~サウナへGO!

▼スチームが漏れている(^o^)

▼分かりますか?楽しみ楽しみ♪

で、入ってみてしばらくしても…
汗がほんの少ししかかかない…(;・∀・)

「あれれ…温度低いなあ…。」
「早めに着いたからまだ準備できてないのかな…」

でも香りは最高でしたよ(*^^*)
レモングラスに加えサツマイモのような
甘~い香りに包まれて癒し効果バツグン!

▼とりあえず椅子に座って甘茶飲んで寛ぐ。
こんな景色を見ながら♪
ルアンパバーン サウナ ラオス 薬草サウナ 観光 レモングラス

さて第2ラウンド!でも、ウーン熱くない。
10分以上入っていても汗はじんわりだけ(;・∀・)

で、結局1時間くらい繰り返したけれど
スチームは程よい温かさどまりで個人的には
かなりの不完全燃焼で終わったのでした。

だって借りた布がいっこうにビショビショにならない…。

▼なのでシャワーを浴びて帰ることに…。
トイレの横に水が溜まっております。
このお水使うのかな…。これはトイレ用じゃ…。
ちょっと勇気いるなあ。
「まあ、でもいっかあ、ん?ちょっと待てよ」

▼シャワーの蛇口はあるけど…シャワーが見当たらない。

▼石鹸はあるしなあ。

▼着替え置く棚もある…でふと天井を見上げたら

▼シャワーあった!発見しました!

▼水シャワーですが水量十分にありますよ(^o^)
日本とは全然勝手が違いますが
旅先での良い経験となるのでは?
床は常にビッショビショなので
ズボンよりワンピースや短パンがおすすめ。

ということで着替えて1時間ほどで終了しました。

「レモングラス・サウナ&トラディショナルマッサージ」に行ってきたまとめ

以上が「レモングラス・サウナ&
トラディショナルマッサージ」潜入ルポでした!

おそらく私が思うに、ここはどんな観光客
でも楽しめるよう、あえて温度低めなんじゃないかと。

だから私みたくビッショビショに汗かいて
本気の刺激を求める人には向いていませんが…

あまり強い刺激のサウナは苦手だけど
せっかくラオスにやってきたし伝統の
「薬草ハーブサウナ」を体験したい人には
超おすすめの場所であると結論づけました。

ロケーションも抜群だし行きやすいし
お店の人も観光客慣れしているので
観光ついでに立ち寄ってみる分にはおすすめです!

ちなみにルアンパバーン中心地には
もうひとつ薬草サウナが楽しめるスパがありますよ。
気合いのはいったスチーム具合でした(*^^*)

個人的にはこっちのほうがおすすめです!
別記事で紹介予定です。

■世界のサウナ(海外&日本)特集はこちら

「レモングラス・サウナ&トラディショナルマッサージ」詳細情報

名称 レモングラス・サウナ&トラディショナルマッサージ
(Lemongrass Sauna & Traditional Massage)
住所 Ban Xeing Muan, Sisavangvong Road, Luang Prabang, Laos
営業時間 マッサージ9:00-22:00
サウナ 16:00-20:00
定休日 無休
電話番号 +856 2055 973 700
参考URL https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g295415-d2267945-Reviews-Lemongrass_Sauna_and_Traditional_Massage-Luang_Prabang_Luang_Prabang_Province.html

【ルアンパバーン国立博物館からレモングラス・サウナ&トラディショナルマッサージまでのアクセス地図】


スポンサーリンク