【Airbnb】女性ゲストが危険&トラブル回避し安全に宿泊する10の方法!!

Airbnb,女性,危険,トラブル,一人,安全性

スポンサードリンク

女性ゲストとしてAirbnb(エアビーアンドビー)
の1人利用経験者です(^-^)
海外・国内いずれも宿泊経験ありです。

通常のホテルとは異なり一般家庭や
個人が所有する物件に宿泊する民泊。

その代表格であるAirbnbを利用するにあたり
何としても危険やトラブルを回避して
安心・安全・快適に宿泊したいですよね。

その方法…ありますよ(^-^)

ということで今日は”女性ゲスト”に向けて
Airbnbに安全に宿泊できちゃう10つの方法
を伝授させていただきたいと思います!!

合わせて私が体験したプチトラブルも
ご紹介していきますね。

 

お得なクーポン付きAirbnb登録はこちらから

↓ ↓ ↓

 

【関連記事】
【Airbnb】ゲスト登録方法と予約手順を分かりやすく画像付で解説!
【Airbnb】民泊7つのメリット&5つのデメリットをゲストが口コミ暴露!!
 
【Airbnb口コミ体験談記事(海外&日本)】
【Airbnb口コミ】海外:オーストラリアのパースに泊まった体験談!!(女1人旅)
【Airbnb口コミ】京都市内の人気古民家に民泊してみた体験談!!(エアビーアンドビー)
【Airbnb口コミ】東京の銭湯付の人気宿に格安で泊まった体験談!!(エアービーアンドビー)
【体験談】沖縄のキャンピングカーを格安でレンタルしたいあなたへ!業者ごとの価格を比較してみた

 

Airbnbゲストが遭遇しうるトラブル例

Airbnb,女性,危険,トラブル,一人,安全性

Airbnbゲストが遭遇しうるトラブルの
代表的なものは以下。

・ホストが清掃を忘れている
・清掃状態が悪い
・リスティング画像と異なるお部屋だった
・Wifiの通信速度が遅く使い物にならない
・道に迷い宿に辿り着けない
・男性ホストに誘われた

等々…。

楽しみにしていた民泊物件で
到着してみたら「こんなはずじゃなかった…」
って悲しすぎますよね。

私も海外でAirbnbを利用した際に
Wifi速度に制限がかかっていて
全く使い物にならなかった経験あります…。

ホストのリスティング画面には
「Wifiあり」となっていて嘘ではないけど
使えなかった意味ないじゃん!!
って思いました( ;´Д`)

この時は仕事持ち込みだったので
念のため自分でもWifiルーターを
レンタルしていて難を逃れましたが
持っていなかったらWifiのある
カフェ難民となっていたなぁと思いますm(__)m

あと「男性ホストから誘われた」
ってトラブルは怖すぎます…(゜-゜)

これはほとんどがホスト滞在型の
個室を借りるAirbnbで発生している
代表的な”危険トラブル例”です。

悲しいかな…外国では実際に男性ホストによる
レイプ被害のニュースを目にすることもあります。

 

お得なクーポン付きAirbnb登録はこちらから

↓ ↓ ↓

 

Airbnbで危険&トラブルを回避し安全に宿泊する10の方法

女性1人旅の場合はなおさら
危険/危険じゃないに関わらず
トラブルを避けて快適なAirbnb体験したいですよね!!

早速、安全&安心な旅をするために
Airbnbで良いホストを探す&
失敗しない10のコツをご紹介します!!

①「スーパーホスト」を選ぶ!!

「スーパーホスト」を選ぶ!!
これ個人的に1番おすすめできる方法

Airbnbにはスーパーホスト認定制度があります。

実際に宿泊したゲストからのレビュー評価が
非常に高い優良ホストだけがスーパーホスト
になることができます。

▼スーパーホストになるとそのホストの
リスティングページに「王冠マーク」が
つくのでひと目でゲストも分かります。
Airbnb,女性,危険,トラブル,一人,安全性

▼検索の一覧ページでも確認できます。
Airbnb,女性,危険,トラブル,一人,安全性

▼検索でフィルターにかけて
スーパーホストだけを選ぶこともできます。
Airbnb,女性,危険,トラブル,一人,安全性

私は今までスーパーホストのAirbnbにしか
滞在したことはありません。
いつもフィルター検索します。

海外で利用した際に先程お伝えした
Wifiのプチトラブルはありましたが
ホスト自体は大変素晴らしく
まるでホストマザーのように接してくれて
忘れられない旅の思い出ができました(^-^)

なので概ね失敗なしのAirbnb滞在が実現しています。
その1番大きな理由がスーパーホストを
選んでいるからと思っています。

②ホストのレビューをしっかり読む

レビュー内容をしっかり読むのもおすすめ。

かなりリアルなレビューなので
ホストの人柄や、宿の状態・様子が
手に取るようにわかります。

▼こちらあるホストの口コミレビュー
他言語は日本語に翻訳可能です。
Airbnb,女性,危険,トラブル,一人,安全性

③ホストの顔写真&プロフィール文が掲載されていること

ホストのリスティングページにはホストの顔写真や
プロフィール文が入力されていることがほとんど。

だいたいそれを読むと
「安全そうか」「しっかりしてそうか」分かります。

▼ホストのプロフィール写真をクリックすると…
Airbnb,女性,危険,トラブル,一人,安全性

▼ホストの詳細画像やプロフィールが確認できます。
Airbnb,女性,危険,トラブル,一人,安全性

▼こんな感じで顔が分からないホストは私は選びません。
中には海の画像とか貼っている
ホストもいるけど個人的にはNGです。
Airbnb,女性,危険,トラブル,一人,安全性

④お部屋やお家の写真がたくさん掲載されていること

お部屋の写真がたくさん掲載されている
ホストを選ぶことをおすすめします。

適当に数枚…なんてホストはやめたほうが無難。
といってもほとんどのホストが
しっかり写真は掲載されている印象です。

▼こちらのホストは22枚掲載。
とてもお家の中の様子が良く分かります。
Airbnb,女性,危険,トラブル,一人,安全性

⑤ハウスルールをしっかり読むこと

ホストごとにハウスルールを設けています。

ハウスルールとはホストが
自由に決められるゲストに求めるルール。

要は「ハウスルールを守れる人だけ泊まってね!!」というもの。

・ペットお断り
・パーティお断り
・タバコは屋外でのみ

などの禁止事項や

・チェックインは何時でもOK

といった内容まであります。

なかには

・ホームパーティOK

というハウルスールを設けるホストもいます。

何て寛大なホストなんだ!!楽しそう!!
と受け取ることもできますが
逆にいうとホストもパーティーをするということ。

家に帰ったら知らない人たちが
たくさんいるかもしれないということです。
(一軒家タイプは除きます。)

私はそういうのは避けたいと思ったので
自由すぎる環境(ハウスルール)は逆に避けました。

ハウルルールをしっかり読まない
「こんなはずじゃなかった…」
とトラブルの原因になってしまいお互い残念なので。

シビアなことを言うと、
ホストは会ったことのない赤の他人。
少しでも危険な条件は避けること。
「絶対安全」ということはあり得ないのです。

▼以下、ハウスルールの一例です。
優良ホストほど、しっかり書いています。
ホストだってトラブル避けたいですしね。
「しっかり書いてあるホスト宅には
しっかりしたゲストを引き寄せる…」
そんな相乗効果もあると感じています。
Airbnb,女性,危険,トラブル,一人,安全性

 

お得なクーポン付きAirbnb登録はこちらから

↓ ↓ ↓

 

⑥疑問や不安は予約前にホストに直接確認すること

予約前に感じた疑問や不安は必ずホストに
直接確認することをおすすめします。

例えば

・Wifiは速度制限があるかどうか
・お部屋に鍵はついているか
・一軒家の場合、玄関チェーンはついているか
・ホスト滞在型の場合ファミリーは何人いるのか

等々。

ホストとのメッセージのやり取りを通して
「ここなら大丈夫」と感じることができたら
予約を確定したほうが良いですね。

回答が遅かったり、あまりウェルカムな
感じを受けなかったりしたら
予約しなければ良いので。

女性の1人旅はこれくらいの警戒心が
あってもいいと思っています。

▼リスティングページの「ホストに連絡」
をクリックすると…
Airbnb,女性,危険,トラブル,一人,安全性

▼ホストに直接メッセージを送れます。
ホストがどれくらいのペースで
返事をくれるのかも今までの履歴を基に
自動表示される仕組みなので役立ちます。

各ホストとのメッセージはAirbnbサイト内の
自分だけのメッセージボックスに保管されるので
とても分かりやすいです。
Airbnb,女性,危険,トラブル,一人,安全性

▼ちなみに私は全てアプリで完結しています。
アプリの受信トレイはこんな感じです。
Airbnb,女性,危険,トラブル,一人,安全性

⑦男性ホストだけのAirbnbには絶対泊まらない!!

レイプ事件に遭遇している女性の
ほとんどはホスト滞在型のAirbnbで
男性ホスト宅のお家の一室(個室)
を借りて滞在するスタイルです。

個室タイプは一軒家に
比べて安いのが魅力ですが…

私は絶対に男性ホストだけのAirbnbには
泊まりません…。

オーストラリアのパースに泊まった際も
女性ホストが1人で暮らすAirbnbを選びました。

ほとんどの男性ホストがもちろん
危険なトラブルを起こす人ではないけれど
安全性は100%じゃありませんから…。

個室ならせめてファミリー宅を選びたい。

あくまでも個人的な意見ですが
わざわざ危険なトラブルに自らダイブ
するのははじめから避けますm(__)m

⑧女性の1人旅は「直感力」をフル稼働しよう

「直感力」をフル稼働しよう!!

今までお伝えした方法でホストの
お人柄や宿泊環境を知る方法を
たくさんご紹介しました。

それでやっぱり超大事なのって
自分の「直感力」かなって思います。

少しでも「怪しい…」とか「おかしい…」
とか思ったらスーパーホストであっても
速攻別の物件に変更するくらいの
潔さって大切です。

旅行中、そこにエネルギ―費やすのって
本当にもったいないですから。

女性は直感力が非常に高い生き物です。
有効活用しましょう。

⑨必ず家族や親しい人に滞在先&ホストの情報を伝えておく

海外に行くときはどんな時もですが
必ず家族や親しい人に
滞在先の住所を伝えておきましょう。

合わせてホストの情報も伝えておくこと。

いざって時に安心です(^-^)

⑩Airbnb認定のホストを選ぶ(Airbnb Plus)

これは最近できた新しいサービスです。

ゲストによる口コミ評価が
5つ星中、4.8つ星以上の高い評価を得た
スーパーホストであることはもちろんのこと

それに加え

実際にAirbnbが宿泊先に訪れて
ホームインスペクション(診断)を
行い100項目以上の条件をクリアしたAirbnbのこと。

予約後はAirbnb Plus専属の
カスタマーサポートチームが
きめ細やかに対応してくれるそう。

もうまるでホテルですよね~。

2018年6月時点でのAirbnb滞在先は
オースティン、バルセロナ、ケープタウン、
シカゴ、ロサンゼルス、ロンドン、
メルボルン、ミラノ、ローマ、
サンフランシスコ、上海、シドニー、トロントです。

私はまだ利用したことはありませんが
1ランク上の極上旅をAirbnbも提供し始めたのかぁ~
と指くわえて検索してみました(笑)

▼Airbnb Plus専用ページから検索可能です。
Airbnb,女性,危険,トラブル,一人,安全性

▼そしたら値段もお手頃ではないですか??
海外に行く際に是非利用してみたいですね♪
目標はミラノ!!
Airbnb,女性,危険,トラブル,一人,安全性

まとめ

Airbnb,女性,危険,トラブル,一人,安全性

Airbnbで女性ゲストが危険&トラブルを回避し
安全に快適に宿泊する10の方法をシェアしたので
まとめてみます。

①「スーパーホスト」を選ぶ!!
②ホストのレビューをしっかり読む
③ホストの顔写真&プロフィール文が掲載されていること
④お部屋やお家の写真がたくさん掲載されていること
⑤ハウスルールをしっかり読むこと
⑥疑問や不安は予約前にホストに直接確認すること
⑦男性ホストだけのAirbnbには絶対泊まらない!!
⑧女性の1人旅は「直感力」をフル稼働しよう
⑨必ず家族や親しい人に滞在先&ホストの情報を伝えておく
⑩Airbnb認定のホストを選ぶ(Airbnb Plus)

このなかでも1番おすすめなのが
スーパーホストを選ぶこと!!

ホストのリスティングページを見れば
大体のことは分かります(^-^)
個人的にAirbnbのシステムは
とてもしっかりしていると思います。

面倒くさがらずしっかり読み込めば
ホストに関するたくさんの情報が得られますよ。

それに加え女性特有の「直感力」を
フル稼働して是非安全なAirbnb滞在を
楽しんでくださいね(*^-^*)

 

お得なクーポン付きAirbnb登録はこちらから

↓ ↓ ↓

スポンサードリンク