【Airbnb】ゲスト登録方法と予約手順(使い方)を分かりやすく画像付で解説!

こんにちは、Licoです(^-^)

女1人旅でAirbnb(エアビーアンドビー)を初体験♪
女性が1人で暮らす一軒家の一室にステイしました。
行き先は第2の故郷オーストラリアのパース♪

今日はAirbnb(エアビーアンドビー)初心者でも
超分かりやすく登録から始まり宿泊までの
全手順を体験談含めシェアしたいと思います!!

「Airbnbを利用してみようかな」
と思っているあなた必読ですよ!!

 

【お得なクーポン付きAirbnb登録はこちらから】

↓ ↓ ↓


 

【関連記事】
【Airbnb】民泊7つのメリット&5つのデメリットをゲストが口コミ暴露!!
【Airbnb】女性ゲストが危険&トラブル回避し安全に宿泊する10の方法!!
 
【Airbnb口コミ体験談記事(海外&日本)】
【Airbnb口コミ】海外:オーストラリアのパースに泊まった体験談!!(女1人旅)
【Airbnb口コミ】京都市内の人気古民家に民泊してみた体験談!!(エアビーアンドビー)
【Airbnb口コミ】東京の銭湯付の人気宿に格安で泊まった体験談!!(エアービーアンドビー)
【体験談】沖縄のキャンピングカーを格安でレンタルしたいあなたへ!業者ごとの価格を比較してみた

 


スポンサーリンク

Airbnb(エアビーアンドビー)とは

今話題のAirbnb(エアビーアンドビー)は
空き部屋や空き家を貸したい人と
借りたい人に向けた民泊のマッチングサイト

ホスト不在型の一軒家スタイルや
ホスト滞在型の個室、シェアルームスタイルに分かれます。

「住むように、暮らすように、旅する滞在スタイルが実現できる♪」

ということで新たな旅スタイルとして
欧米やヨーロッパではすでに主流の旅スタイル♪

今回お世話になったホストも
ヨーロッパを旅行中Airbnbに滞在し
その素晴らしさを身をもって感じ
「自分もホストになって旅人をもてなそう!!」
とホストを始めたそうです。

Airbnb(エアビーアンドビー)自体は
2008年にアメリカのサンフランシスコで生まれ
現在世界192カ国、約33000の都市で
80万以上の宿を紹介しているそうです。

日本は2011年に日本支社が創設されスタート。
ホテル代が高騰している東京や
リゾート地の沖縄は日本人利用者も激増中です。

Airbnb(エアビーアンドビー)の登録方法

ということで早速「Airbnb」に登録!!

これから登録される方は
私Licoからの紹介ということで
以下バナーからの登録に限り
”3,700円分のクーポン特典”がついてきます。
早速、宿代に充てられるので良かったらどうぞ。

単なる「紹介制度」のためお互いの個人情報が
行き来することはないのでご安心くださいね。
やり取りも発生しません。

以下ボタンバナーをクリックして
登録へと進んでくださいね。

【クーポンゲットできる登録画面はこちら】

 

▼上のボタンバナーをクリックすると
以下のような私からの紹介画面になります。
「クーポンGETは利用登録から」をクリック
Airbnb,クーポン,使い方,登録,海外,国内

▼「メールアドレスで登録」
をクリックすると登録できます。
Airbnb,クーポン,使い方,登録,海外,国内
 

Facebook経由で登録すると
入力事項が減り楽ですが
FacebookフレンドにAirbnbに
登録したことが分かります。

「名前(ニックネームでも可能)」
「メアド」「パスワード」「生年月日」
を入力すれば登録完了で検索スタートできます。

登録後、「プロフィール写真」
「プロフィール文」「ID認証」
などゆっくりできます。

Airbnb(エアビーアンドビー)アプリをすすめる理由

▼登録後はアプリ利用がおすすめ!!
無料でインストールできます。

Airbnbアプリ画面

▼こんなアイコンです。
Airbnb,クーポン,使い方,登録,海外,国内

登録が済んでいればメアドとパスワードで
すぐにログインできます。

アプリのメリット多いです。

特にホストとのやりとりは
全てAirbnb内のチャット画面で行うし
(LINEみたいな感じ)
メールが届くとリアルタイムで
お知らせがくるのでとても便利♪

それに検索しやすいし
お気に入りに保存した宿情報が
いつでも簡単に見れるので気に入ってます。

ウェブサイトから開いたAirbnbだと
うまくいかない…という話も聞くので
個人的にはアプリをインストールするのがおすすめ。

アプリ画面での説明をしてみます。

Airbnb(エアビーアンドビー)の検索方法

Airbnbでの宿の検索方法をシェアします。

▼まずはトップページに旅したい
「場所」「日付」「人数」を入力して
「宿泊先」をクリック!!
「日付」「人数」は未入力でもOKです。
Airbnb,クーポン,使い方,登録,海外,国内

▼「日付」はこんな感じで選択できます。
Airbnb,クーポン,使い方,登録,海外,国内

▼「人数」はこんな感じで選択できます。
Airbnb,クーポン,使い方,登録,海外,国内

▼候補場所が自動表示されます。
詳細検索したければ
「フィルター」をクリックします。
Airbnb,クーポン,使い方,登録,海外,国内

▼詳細検索(フィルター)画面では
「価格帯」「部屋タイプ」が選べたり…
価格帯はスクロールで予算に合わせて検索可能です。
Airbnb,クーポン,使い方,登録,海外,国内

▼「今すぐ予約」(ホスト承認なしで予約)
「スーパーホスト」(基準を満たした優良ホスト)
「キャンセル無料」(予約から48時間以内は無料)
など色々選べたりします。
スーパーホストの選択はかなりおすすめ!!
Airbnb,クーポン,使い方,登録,海外,国内

▼スーパーホストは認定バッジが表示されまるので
すぐに識別できます。
Airbnb ス―パーホスト スーパーホストとは 基準 割合 メリット 条件

▼ペットOK物件もフィルタリングできます。
私は以前京都で愛犬を連れてAirbnbに
宿泊できました(^-^)
Airbnb,クーポン,使い方,登録,海外,国内

▼気に入った物件をクリックすると
その物件のリスティング画面にいきます。

▼海外物件の場合(時に国内物件も)
英語表記がほどんとですが
「翻訳する」をクリックすると…

▼日本語に変換されます。
ちょっと変な日本語ですが…
まあ、分からなくもないです。

 

お得なクーポン付きAirbnb登録はこちらから

↓ ↓ ↓


 

Airbnb(エアビーアンドビー)での予約リクエスト方法

▼ここに泊まりたい!!って宿が見つかったら
「予約をリクエスト」をクリックして
予約のリクエストをAirbnb経由でホストに知らせます。

リクエストが終了するとAirbnb経由で
予約が承認されました!!という連絡が
きたら予約完了です♪

予約を急いでいてホストからの返信(承認)
を待たなくてもその場で予約を確定できる
宿もあります。フィルター検索で
「今すぐ予約」できる宿だけを選択できます。

Airbnb(エアビーアンドビー)ホストとのコンタクト方法

あわせてホストからも直接
「予約ありがとうございます」メールの
返事が直接くることがほとんどです。

▼Airbnbアプリ内に受信トレイがあって
各ホストごとにソートされるので
とても分かりやすいです。

コミュニケーションは基本「英語」。
といってもホストも色んな国籍の
ゲストを迎えているしノンネイティブ
も当たり前の世界。

中学英語で十分コミュニケーションとれるので大丈夫。
何だか「個人旅行」の醍醐味を味わえます♪

やり取りはAirbnb内のチャット画面
でしか絶対に発生しません。
もし外部メールでのやり取りを
ホストから勧められたり
支払いをAirbnb経由以外の方法を案内されたら
「100%怪しい」ので要注意です!!

当日の到着時間やフライト時間などは
このチャット画面でやり取りして
ホストと直接打合せします。

ちなみにこのチャット画面は滞在中の
やりとりにもなにかと重宝しました。

予約リクエスト前にホストに直接メッセージを送って
疑問や不安に思うことを確認することもできます。

▼今回私は夜中の到着だったので
予約リクエストを送る前に
以下のようなメッセージをホストに送り
夜中のチェックインが可能か聞いてみました。
「夜中の2時くらいの到着でも大丈夫ですか??
良かったら1泊目はホテル泊で
2泊目からでも大丈夫です」と…。
Airbnb,クーポン,使い方,登録,海外,国内

▼するとホストから以下のような
ウェルカムメッセージがきました(^-^)
「2時は遅いけど喜んでウェルカムします~」と。
Airbnb,クーポン,使い方,登録,海外,国内

何だかとても良さそうな人だなぁと
好印象だったのでここに決定!!

お互いの合意が取れたので
正式な予約リクエストへと進みました。

 

お得なクーポン付きAirbnb登録はこちらから

↓ ↓ ↓


 

Airbnb(エアビーアンドビー)予約確定方法

予約の確定方法ですが
私が最初に送っていた予約リクエストを
ホストが「承認」すると支払いの案内が
Airbnbからお知らせとして届きます。

なので私がそのページの案内に沿って
「事前支払い」を済ませると「予約完了」です。

アプリ上で確認できるし
確認メール&予約コードも届くのでホッと一安心♪
メアドにも同様の連絡が届きます。

領収書や旅程表の印刷も可能です。

宿泊日程が近づくとAirbnbから
お知らせメールも届きます。

Airbnb(エアビーアンドビー)宿泊費支払い方法

Airbnbで使用可能な支払い方法は
基本クレジットカードのみ。

現金払いや銀行振込みの対応はないです。

ちなみに宿泊料金は
ドルから日本円に換算されるので
とても分かりやすいですよ(^-^)

宿泊費の支払いが終わると
即クレジットカード決済が実行されます。

3ヵ月先の宿泊予約をしたけれど
宿泊前に決済が行われ次月の
クレジットカード支払日に早速引落しされるということ。

要するに…予約時期にもよるけれど
その多くは前払いとなります。
なので宿泊前に宿泊費を準備しておく必要があります。

Airbnb(エアビーアンドビー)の宿泊費内訳:手数料とかいるの?

料金の明細内訳は以下。

Airbnb,クーポン,使い方,登録,海外,国内

・宿泊費
・清掃料金
・Aribnbサービス料

内訳はいつもこの3点セットです。

ホストのリスティング画面には
清掃料金、Airbnbサービス料は事前表示されず
支払いの際に確認できるので
予め少し料金が加算されることを
理解しておく必要があります。

清掃料金とは
清掃料金はホストに支払う清掃代で
宿泊費とは別に請求されるもの。

1滞在あたり1回の料金なので
10泊しても料金は同額です。
金額はホストごとに異なります。

また清掃代は基本”チェックアウト後”
の清掃代という意味です。

Airbnbサービス料とは
Airbnbサービス料とはいわゆる紹介手数料のこと。
これはホストでなくAirbnbに支払われます。
宿泊料金に対して通常6~12%ほどの割合です。

Airbnb(エアビーアンドビー)3つのキャンセルポリシー

Airbnb,クーポン,使い方,登録,海外,国内

キャンセルポリシーはホストが
3種類から決めるので宿泊先によって異なります。

①キャンセルポリシー「柔軟」

チェックインの24時間前までにキャンセルすれば
宿泊料金が全額もどります。

②キャンセルポリシー「普通」

チェックインの5日前までにキャンセルすれば
宿泊料金が全額もどります。

③キャンセルポリシー「厳格」

チェックインの7日前までのキャンセルで
宿泊料金の50%がもどります。

ちなみに「Airbnbサービス料(手数料)」
はこの対象ではないので返金不可です。
事前にしっかり確認しておくのがおすすめ(^-^)

いずれにしろお金のやり取りは
ホストと直接行うのではなくAirbnbのアプリや
サイト上ですべて行います。

Airbnb(エアビーアンドビー)チェックイン&チェックアウトの流れ

Airbnbチェックインの流れ

▼こちら実際泊まったパースのホスト宅。

無事に予約が終わって落ち着きました(^-^)

その後、到着の数日前にリマインドメールを
念のためホストに送りました。

すぐ返事が来てパース空港を出てホスト宅へ向かう時に
メッセージを送って欲しいと返事がきました。

今回私はWifiルーターをレンタルしていたので
空港についてすぐスマホを無線につなげて
ホストに連絡することができました。

空港も無料Wifiがあったのですが
うまく繋がらず…なので
Wifiルーターのレンタル予定がない人は
ホストとの事前やりとりで
「空港についてから連絡がつかないかもしれない」
など伝えておくべきかと思います♪

無事到着後、深夜着にも関わらずホストは
起きて待っていてくれて開錠してくれました。

一軒家タイプのAirbnbを利用する場合
別の場所に住むホストから直接鍵を
受け取る場合もあれば、指定された
方法でゲスト自らが鍵を入手する
セフルチェックインという方法があります。
この場合、ゲストとは一度も会わずに滞在することも。

いずれにしろ、チャット画面でホストから
直接案内がきて必要な情報を受けとります。

Airbnbチェックアウトの流れ

チェックアウトの時間もホストが決めているので
予約時に確認しておく必要があります。

私の場合11:00アウトでした。
空いてたら無料でステイできたと言われたけど
次の予約が早速あったので11:00に
出ないといけませんでした。

フライトは夕方だったのですが
友人がチェックアウトの時間に
車で迎えに来てくれたので助かりました。

この辺り、帰りのフライト時間も考えて
事前に交渉しておくとか
(追加料金ありの場合もあり)
予定をたてられると良いです。

 

お得なクーポン付きAirbnb登録はこちらから

↓ ↓ ↓


 

Airbnb(エアビーアンドビー)の疑問を一気に解決!!


一通りの流れをご紹介しましたが
私が疑問に思ったことなどを
Q&A形式にしてみました。

チップはいるの?

要りません。
事前のやり取りが好印象であれば
お土産など喜ばれるかも。
でも基本はなくていいと思います。
私は買いませんでした。
それよりもチェックアウト後のレビューで
良いことをたくさん書いてあげると喜ばれると思います。

滞在中の掃除はどうするの?

ホスト次第です。
長期滞在されるのであれば
事前に確認されることをおすすめします。
私は10泊中一度もしませんでした(^^;)
ベッドシーツもそのまま。
バスタオルとファイスタオルは
自由に使用できたので途中で交換しました。

空港間の送り迎えはある?

ホスト次第で基本有料です。
ホストのプロフィールに送迎あり(有料)
と書かれている場合はお願いしてもよいかも。
フライトの時間にもよると思うので
直接相談しましょう。
ない場合は自力です。

宿泊時に利用できる室内エリアの確認はしておいたほうがよいか?

よいと思います。
物件によって異なります。
フィルター検索かけれたりしますが
手っ取り早いのはホストに事前確認されるのが
確実だと思います。
今回私は一部屋を借りたのですが
暗黙の了解といいいますか…
リビングなどは一切使用しませんでした。
基本、キッチンか自分の部屋で過ごしました。

入国の際の滞在先はAirbnbの住所を書くの?

はい、そうです。
入国審査で聞かれることはほとんどないと思いますが
実際に滞在する住所なのでそのまま書いてOKです。

トイレやバスルームは共用なの?

まるまる一軒家を貸し切りタイプであれば
問題ないのですが一部屋を借りる場合は気になるところ。
今回、私はホストとすべて共用でした。
ですが借りるベッドルームの隣に専用のバスルームが
ついている場合もあります。
そのあたりは家のスタイルによって違いますが
ゲストにとってメリットになる情報は
宿のプロフィール欄に必ず明記されています。

滞在中、洗濯機は使用できるの?

ホスト次第です。
私のところはできませんでした。
特に記載がなく、私も聞き忘れていたので
到着してから「しまった…」と思いました(笑)
ですが季節が真夏だったので、
洗面所で手洗いしてお部屋で乾かしていました。
中にはマンション自体にランドリーがあるなど
宿によって異なるので長期滞在の人は
事前確認したほうが良いです。

Airbnb(エアビーアンドビー)まとめ

いかがでしたか。

・Airbnb登録方法
・お得なクーポン付き登録画面の紹介
・アプリのインストールがおすすめ
・Airbnbの検索方法
・ホストとのやりとり方法
・Airbnb予約方法
・チェックイン/チェックアウトの仕方
・キャンセルポリシーの説明
・Airbnbよくある質問Q&A

などを順にご紹介しました。
色々長々と書いてきましたが
実際やってみるとかなり「シンプル」です(^-^)

でもホテルとは全然違いますよね!!
宿探しがとっても楽しくって
旅行前のテンションをあげるのに
一役買ってくれますよ♪

私は今回初めてのAirbnbステイでしたが
人との交流を通して一味違った
本当に素晴らしい経験ができたので
次回も是非Airbnb的旅を楽しもうと思っています。

もうハマりそうです!!
新しい旅スタイルを楽しみたい方に
Airbnbとてもおすすめです(*^-^*)

 

【クーポンゲットできる登録画面はこちら】

↓ ↓ ↓


 


スポンサーリンク