【香港】定番スイーツ豆腐花を専門店「珍心素食」で食べたよ@油麻地-九龍

スポンサーリンク




Lico
香港のガイドブックなどでよく見かける、港ならではの定番スイーツ「豆腐花」。

一度は食べておきたい!!ということで行ってきたのが「豆腐花」専門店

『珍心素食』
(ジャンサムソーシック)

香港一の観光メッカ、九龍にある、MTR尖沙咀(チムサーチョイ)駅から電車で2駅の油麻地(ヤウマティ)駅から徒歩4分。

香港二大マーケットの女人街(ノイヤンガーイ)や、男人街(ナムヤンガイ)から徒歩圏内で立地条件は抜群ですし、夜遅くまで空いているので行きやすいですよ~♪

早速、食ルポしてみます!!

【これさえ読めば大丈夫!!香港旅まとめ記事(全記事リンク付)】

 

『珍心素食』(ジャンサムソーシック)の「豆腐花」食ルポ

『珍心素食』(ジャンサムソーシック)の外観

場所は油麻地(ヤウマティ)駅A1出口から
西へ徒歩4分。

店内の様子。混んでます!!

普通の食堂のような感じなので
お店に入って1人と伝えます。

お店の方の対応がすっごく優しくて何だかほっこり♪

「豆腐花」のメニュー

「豆腐花」のメニュー

1番人気スイーツメニューは

「原味豆腐花(熱)」15HK$(約225円)

定番のプレーン味でテーブルに置いてある
きび砂糖をシロップをかけていただくものです。

私は黒ゴマが好きなので

「芝麻豆腐花(凍)」24HK$(約360円)

をオーダー♪

「芝麻豆腐花(凍)」24HK$(約360円)

(熱)というのは温かいもの。
(凍)というのは冷たいもの。

どちらか選べますが、ガイドブック
「るるぶ香港」によると黒ゴマのは
冷たいのがおすすめと書いてあったので
そのままオーダーしました(^^)

早速運ばれてきました♪

黒ゴマのおしるこがトッピングされています。
美味しそう~~~♪
早速いただきます!!

Lico
うんっ、豆腐だ(笑)

そうですよね、その名も「豆腐花」ですもの。私は若干「杏仁豆腐」みたいなものを、勝手に想像していたのですが「豆腐」でした(笑)めちゃくちゃカラダに良さそうです。黒ゴマのおしるこも想像とは違い、とてもさっぱりしていて「するする」と数分で食べきりました。

途中、味が物足りなくなってきたので、きび砂糖とシロップをかけていただきます。シロップ美味しいです(*´▽`*)

テーブルに置いてあるきび砂糖とシロップ

きび砂糖とシロップをかけてみた♡

ということであっという間に食べきって
お店を後にしたのでした♪

オーダーからお会計までの流れ

オーダーからお会計までの流れですが
普通の飲食店と同じです。

席でオーダーするとテーブルに
金額がかかれた紙が置かれるので
食べ終わったらそれをもってレジでお会計です!!




『珍心素食』(ジャンサムソーシック)の「豆腐花」行ってきたまとめ

お店の外にあった食事やスイーツメニュー一覧

食事も種類豊富です。

色んな種類の豆腐花

Lico
ということで『珍心素食(ジャンサムソーシック)』の、「豆腐花」食ルポでした(^-^)

金曜日の夜に訪れましたが、ほぼ満席だったので私は女性2人と相席。香港は「相席」慣れっこのようです。見るからに日本人は私1人でローカルばかり。人気の高さが伺えます。でも入りやすいお店ですよ~

こちらはスイーツのみならず、ベジタリアン/ビーガン専門の飲食店のようで、食事をとっているひとも多かったです。せっかくなら専門店でと思い、立ち寄ってみて良かったです(*´▽`*)

「豆腐花」はマンゴーソースかけとか小豆かけとか、かなり種類豊富なので、食べ比べるのも楽しそうですね♪

お店は女人街(ノイヤンガーイ)と、男人街(ナムヤンガイ)の、ちょうど間くらいにあるので、ついでにふらりと立ち寄って涼むなんてのもおすすめです!!

ちなみにこちらは
るるぶ香港マカオ’19 超ちいサイズ (るるぶ情報版海外小型)
で紹介されていたスイーツ店です。

『珍心素食』(ジャンサムソーシック)のお店情報・行き方はこちら

名称 『珍心素食』(ジャンサムソーシック)
住所 旺角砵蘭街124-128號舖地下
英語/Shop C, G/F, 124-128 Portland Street, Mong Kok
営業時間 10:00-23:00
定休日 無休
電話番号 2781-2987
参考URL https://www.facebook.com/pages/%E7%8F%8D%E5%BF%83%E7%B4%A0%E9%A3%9F/132693826855914

【アクセス地図】

スポンサーリンク