【名古屋桜山】八百文名物「フルーツモーニング」は好き嫌いが分かれるかも…

トップフルーツ八百文@桜山の名古屋名物フルーツモーニングの紹介

スポンサーリンク




Lico
こんにちは、名古屋人Licoです(^-^)

名古屋人おすすめの地元人で賑わう、名古屋モーニング特集です♪果物屋を営むお店

『トップフルーツ八百文(やおぶん)』

完熟フルーツジュース代のみで、たっぷりのフルーツがいただけるフルーツモーニングが名物!

ビジュアルがインスタ映えしすぎて、名古屋でも有名店になりますが…実際行ってみると…きっと好き嫌い分かれると思います(^_^;)といったところを、リアル口コミしてみたいと思います!

■名古屋モーニング特集記事はこちら

「トップフルーツ八百文(やおぶん)」外観・店内の様子

名古屋駅から地下鉄桜通線で17分。
桜山(さくらやま)駅から徒歩10分の距離。

▼外観はド派手なので見過ごすことはないでしょう。
普通の住宅街に建っています。
トップフルーツ八百文@桜山の名古屋名物フルーツモーニングの紹介

▼パーキングスペースも十分にあります。
トップフルーツ八百文@桜山の名古屋名物フルーツモーニングの紹介

▼中に入ると普通の果物屋さん。
トップフルーツ八百文@桜山の名古屋名物フルーツモーニングの紹介

▼フルーツの香りが漂います。
トップフルーツ八百文@桜山の名古屋名物フルーツモーニングの紹介

▼奥にカウンター席3席とテーブル席2席あり。
トップフルーツ八百文@桜山の名古屋名物フルーツモーニングの紹介

▼私はカウンター席に着席!
トップフルーツ八百文@桜山の名古屋名物フルーツモーニングの紹介

▼カウンター席から後ろを見た景色。
トップフルーツ八百文@桜山の名古屋名物フルーツモーニングの紹介

かなりキャラが濃ゆいおばちゃんが出迎えてくれて、ず~っと喋っています(笑)
ちなみに、冬に訪れると寒いです…(^_^;)果物屋併設なので、暖房はかなりかなり緩く…結構震えます。

「フルーツモーニングセット」のご紹介

モーニングは8:00~10:00(年中無休)

モーニングはドリンクを頼むとついてきます。
ドリンクも全~~部フルーツで生搾りです!

壁に掛けてあるメニューから
好きなフルーツジュースを選びます。

トップフルーツ八百文@桜山の名古屋名物フルーツモーニングの紹介 トップフルーツ八百文@桜山の名古屋名物フルーツモーニングの紹介

私は洋梨580円(外税)をオーダー。
寒い日に訪れたのでホットにしました。

▼きました~!
トップフルーツ八百文@桜山の名古屋名物フルーツモーニングの紹介

▼洋梨のホットドリンクも本当に生搾り!
アイスを頼んでも氷なしの100%ジュースです。
トップフルーツ八百文@桜山の名古屋名物フルーツモーニングの紹介

▼フルーツもふんだんに使われています。
パンに塗られたりんごジャムも手作り!
朝からカラダが喜びますね!
トップフルーツ八百文@桜山の名古屋名物フルーツモーニングの紹介

おばちゃんが「モーニングは利益ないの~。みんなが喜んでくれるからやっているの」などと後ろの席の客に話しかけています。ので、利益はないようです。 多分。




「トップフルーツ八百文(やおぶん)」に行ってきたまとめ

Lico
味はね、とても美味しいです(*^^*)でも…店内はあくまでも果物屋メインなので「朝からゆっくり名古屋モーニング♪」って雰囲気では全くないです。(名古屋人はココ結構重視するポイント!)

カフェスペースも結構ガチャガチャものが多く、貼り紙も多く、個人的な感想ですが、あんま落ち着かないです。私は読書用の本を持って行ったのですが、結局読む気になれず、しかも寒いので長居もできず、食べ終わったらすぐにお店を後にしました(^_^;)

リピする人が多いというより、名物モーニングを一度は食べておこう♪なんて人におすすめ~というのが正直な感想かな。以上、トップフルーツ八百文のリアル口コミでした!

■名古屋モーニング特集記事はこちら

「トップフルーツ八百文(やおぶん)」のお店情報&アクセスはこちら

名称 トップフルーツ八百文(やおぶん)
住所 愛知県名古屋市瑞穂区汐路町1-5
営業時間 日曜日~土曜日 8:00~18:00
月曜日 9:00~17:00
定休日 無休
電話番号 052-852-0725
参考URL https://tabelog.com/aichi/A2301/A230108/23003608/

【桜山駅から八百文までのアクセスマップ】

スポンサーリンク