【名古屋】「大曽根温泉湯の城」の高温サウナ・炭酸泉が最高でおすすめ♪

名古屋市東区の大曽根駅から徒歩5分の湯処。

『大曽根温泉 湯の城』

湯船の数がめちゃ多くて炭酸泉など
12の湯めぐりと高温サウナが大人気!

それに加え、追加料金を払うと
酸素サウナ、宝石サウナ、ロウリュウ、
岩盤浴が楽しめる「ヒーリングサロン癒の城」
が新たにリニューアルしたそうで
こちらのルポもしていきたいと思います!

てぶらで朝風呂&モーニングもご紹介!

■世界のサウナ(海外&日本)特集はこちら


スポンサーリンク

『大曽根温泉 湯の城』館内の様子

▼パチンコ店隣接なので入口は結構派手です。

▼湯の城の看板が目印

▼駐車場の奥に入口があります。

▼入口は和風の素敵な感じです。

▼大晦日に撮影したのでお正月らしい。
大曽根温泉湯の城 名古屋市内 おすすめスパ

▼営業時間のご案内

▼下駄箱も十分な大きさ。
大曽根温泉湯の城 名古屋市内 おすすめスパ

▼階段のぼって2階が受付です。
大曽根温泉湯の城 名古屋市内 おすすめスパ

▼色んな料金プランとかあります。

▼受付奥は人気のお食事処。
館内着でも服でも飲食可能です。
食事処も広いです。

 

▼券売機で購入♪
また7周年を迎えたばかりなので館内は綺麗です。

▼入浴&サウナだけなら750円~800円。
湯の城セットだと1300円~1350円です。
大曽根温泉湯の城 名古屋市内 おすすめスパ 料金表

▼料金の詳細は以下を参考にしてください。

「湯処」だけだと平日700円、土日祝800円
「ヒーリングサロン癒の城」も利用したい場合は
プラス平日450円、土日祝550円です。

▼館内着は2種類から選べます。

▼タオル・館内着と受け取り女湯へ

▼私は柄つきにしました。

大曽根温泉湯の城 名古屋市内 おすすめスパ レンタル着

ヒーリングサロンは専用着を貸し出ししてもらえます。(料金に含む)

▼こんな感じです。
大曽根温泉湯の城 名古屋市内 おすすめスパ

ちなみに「ヒーリングサロン癒の城」が
利用できるのは中学生以上に限られます。

「湯処」のお風呂とサウナの口コミ!

「湯処」はなんと12種類のお風呂とサウナ
(その他スペース)を楽しむことができます。
これだけでも十分なのですけどね(^-^)

・知床カムイワッカの湯
・熊本黒川の湯
・炭酸泉(仁寿の湯)
・岩風呂(貴賓の湯)
・桧風呂(宝玉の湯)
・壺湯(竹千代の湯)
・寝風呂(ねやの湯)
・縁台(城主の寝床)
・高濃度酵素風呂(承香の湯)
・白湯(真珠の湯)
・座湯(たたずみの湯)
・ジェット風呂(ひきしめの湯)
・電気風呂(療養の湯)
・高温サウナ
・冷水風呂
・ぬる湯

▼温泉ではないのですが外湯も内湯もあって
色々楽しめるのが素敵。

大曽根温泉湯の城 名古屋市内 おすすめスパ 炭酸泉

炭酸泉(※公式サイトより画像をお借りしています。)

特に人気なのは「炭酸泉」と「高温サウナ」

外湯にある「炭酸泉」はぬるめの湯ですが
カラダが芯から温まります。

弱酸性の細やかな気泡が血管を拡張するそうで
心臓に負担をかけることなく
血流がめちゃくちゃ良くなるのです。
今、本当に人気ですよね炭酸泉。

▼私はまず「炭酸泉」にゆっくり入浴して
カラダを芯から温めてからサウナにはいります。

高温サウナ(※公式サイトより画像をお借りしています。)

高温サウナは広々としています。
軽く20人ははいれそう。
90度以上なのでシャキッとして
発汗具合がめちゃくちゃ良いです。

私がこちらに通いつめる理由は水風呂!
水風呂は冷水とぬる湯の2種類あるのです(*^^*)

▼おも湯は28度くらい。
私はまずおも湯でウォーミングアップ(笑)

出典:http://www.p-castle.co.jp/yunoshiro/index.php

▼というのも冷水風呂が15~16度と
かなりつべたいのです。
サウナ初心者の私としてはおも湯の存在がありがたい。

出典:http://www.p-castle.co.jp/yunoshiro/index.php

露天エリアが目の前なので
外気浴もできてありがたや♡

「ヒーリングサロン癒の城」4つのおすすめ楽しみ方

大曽根温泉湯の城 名古屋市内 おすすめスパ ヒーリングサロン入口

お風呂内のサウナだけでも満足ですが
リニューアルオープンした
「ヒーリングサロン癒の城」
はいかほどかルポしてみます!

専用着を着て「湯処」から移動(1階下)♪
ちなみにここは男女共用スペースです。

①酸素サウナ

大曽根温泉湯の城 名古屋市内 おすすめスパ 酵素サウナ

(※公式サイトより画像をお借りしています。)

富士溶岩石からでる水蒸気と
高濃度の酸素をとりいれることが
普通のサウナと違うそう。

55~60度なので結構長くいられます。

▼おすすめは毎日開催の美汗ロウリュウ。

13:00、15:00、17:00
19:00、21:00に開催。

映像とナレーションを見ながら
自動で水蒸気がでてきたり
熱風がでてきたりと不思議~~。
熱風に耐えるのは気合いいりますが
終わるとスゴイ爽快感あります。

19:00だけスタッフが大きなうちわ
を仰いで直接熱風を送ってくれるそうです。

②十四健美房(岩盤浴)

(※公式サイトより画像をお借りしています。)

十四健美房(じゅうしけんびぼう)は
いわゆる岩盤浴で50~55度くらい。

遠赤外線効果がすごくて酸素サウナより
発汗がスゴイです。

私は30分くらいゆっくり寝そべり
発汗して老廃物を一気にだしてきました!!

気持ち良かった(*´▽`*)

③宝石サウナ

(※公式サイトより画像をお借りしています。)

椅子に座りながら楽しむ岩盤浴みたいな感じ。

室内は1番低くて40~50度。
湿度があるので発汗します。

床全面がストーンになっていて面白いです。

④ラウンジでのんびり♪

大曽根温泉湯の城 名古屋市内 おすすめスパ  ヒーリングサロン

3つのサウナの中心にラウンジがあります。
雑誌やマンガもあって、寝そべるソファや
テレビ付きソファ、マッサージチェアなど
色々あって混み合っています。

イビキかいて寝てる人も。
マンガコーナーには個室タイプの
仮眠室もいくつかあったけど満席…(^^;)
パソコン席もあります。

ミネラルウォーターも飲み放題で
ゆっくりできるスペースです。

激混みで利用できなかったけど
テレビ付きソファに寝そべりながら
お昼寝したかったなぁ。。。

で、正直な感想ですがここは館内着着用でも
はいれる温度設定のサウナ達です。
なのでガッツリ高温サウナで
決まりたい人には正直物足りないかと。

ロウリュウも55~60度のサウナ室なのでね。
マイルドロウリュウになりますね。

私は入浴エリアにある高温サウナ&水風呂が
やっぱり好きですね。

「ヒーリングサロン癒の城」女子が気をつけたい注意点

「ヒーリングサロン癒の城」は
男女兼用のスペースです。

専用着を貸してもらえますが
ノーブラはきついかも。
と言いながら私はノーブラで頑張った(笑)

だってサウナとか岩盤浴で汗だくになるし
ブラは1セットしか持ってきていなかったので(;・∀・)

もし気になる人はブラの替えを
持ってきてブラして楽しむ方がいいかもです。

平日限定「てぶらで朝風呂」&モーニングもおすすめ!

▼湯の城さんは平日限定で粋なプランを
用意されていて6:00~9:00入館で
通常の入浴料にタオルが大小2枚無料でついてきます!
ちなみに9:00までの入館後は
何時までいても大丈夫

▼タオルはこちら

▼別料金ですが食堂でモーニングもあります!

▼メニューは3種類

▼私は和食がお気入り♪(500円)
ここの白ご飯が本当に美味しい(*^^*)

▼朝からお刺身もいただけるし
ご飯に合うおかずいっぱい。

客層はサラリーマンが目立ちますが
朝から飲んでいるおばちゃまや
若い方達もいますよ~。

サラリーマンの方は朝サウナ&入浴後に
朝ご飯食べて出勤!って粋です(^o^)
手ぶらでいけるのが良いですよね♪

『大曽根温泉 湯の城』に行ってきたまとめ

ということで大曽根温泉湯の城の楽しみ方は色々。

食事処への行き来は自由なので
丸々1日ゆっくり楽しむことも
できるのではと思いました(*´▽`*)

私は気づいたら5時間とか普通にいます(笑)

ちなみに「ヒーリングサロン癒の城」は
結構、若いカップルが多かったです。
デートにも良いかもしれませんね♪

■世界のサウナ(海外&日本)特集はこちら

『大曽根温泉 湯の城』詳しい行き方

地下鉄名城線だと「大曽根駅」より東改札口を出て、
南方面(徳川園の方面)に徒歩8分です。

JR中央線だと「大曽根駅」南口より西へ徒歩5分。

ナゴヤドームからだと西へ徒歩15分の距離です。

車でのアクセスも可能。
900台収容の立体駐車場があります。

▼キャッスルタウン大曽根内にあって
パチンコ店や飲食店が隣接しています。

▼自転車置場も充実

『大曽根温泉 湯の城』のお店情報・アクセス・行き方はこちら

名称 『大曽根温泉 湯の城』
住所 名古屋市東区東大曽根町28-7
営業時間 【開店時間】月・火・水・金・土・日・祝 / 朝6:00より
木曜日のみ / 朝9:00より ※木曜日が祝日・特別期間の場合は、朝6時より営業いたします。
【閉店時間】月・火・水・木・日 / 深夜1:00まで (最終受付 深夜12:30)
金・土・祝日前日 / 深夜2:00まで (最終受付 深夜1:30)
定休日 年中無休
電話番号 052-933-0261
お店のHP http://www.p-castle.co.jp/yunoshiro/index.php

【大曽根駅からのアクセスマップ】


スポンサーリンク