【がっかり!?】沖縄古宇利島のティーヌ浜|恋人の聖地のはずが…行く前に知っておきたいこと

沖縄, 古宇利島, ティーヌ浜, 恋人の聖地, 美しいビーチ

沖縄屈指の美しいビーチと言えば
必ず名前がでる沖縄北部の古宇利島(こうりとう)
「沖縄で1番美しい」という人もいます。

その島でも特に美しいティーヌ浜には
ハートの形をしたロック(岩)があり
恋人の聖地と呼ばれています。

以前から行ってみたかった!!
ので実際行ってみたら…
想像していた聖地とはちと違った…
というお話をしてみます。


スポンサーリンク

古宇利島ってどこにあるの?

沖縄, 古宇利島, ティーヌ浜, 恋人の聖地, 美しいビーチ

古宇利大橋

まず古宇利島(こうりとう)ですが
沖縄北部にあります。

那覇空港から沖縄自動車道(高速)経由でも
2時間近くかかるので結構遠いです。

美ら海水族館からは車で約40分なので
あわせて行く人が多いです。

本島から古宇利島へは古宇利大橋を渡ります。
いわゆる海中道路で既に絶景。感動の連続。

沖縄, 古宇利島, ティーヌ浜, 恋人の聖地, 美しいビーチ沖縄, 古宇利島, ティーヌ浜, 恋人の聖地, 美しいビーチ

【那覇空港~古宇利島までのルートマップ】

古宇利島からティーヌ浜へはどうやって行くの?

沖縄, 古宇利島, ティーヌ浜, 恋人の聖地, 美しいビーチ

古宇利島に渡ってしまえば
ティーヌ浜までは2.2km
車で4~5分の距離です。

途中から結構細道を進みます。
駐車場はたくさんあるので大丈夫です。
300円くらいで駐車できます。

【古宇利島入口~ティーヌ浜までのルートマップ】

ティーヌ浜駐車場からティーヌ浜までは足場悪いです。

駐車場からティーヌ浜までは足場悪いです。

階段や舗装されていない道を
降りていくのでビ―サンとかおすすめしません。

スニーカーもビーチついたら砂入るし
出来ればKEENとかのビーチ用靴がおすすめ。

ティーヌ浜に着いてみたらビックリ!!人多すぎ!!

沖縄, 古宇利島, ティーヌ浜, 恋人の聖地, 美しいビーチ

少しビーチに向けて降りはじめたあたりで撮影した景色。人の多さが少し伝わる画像。実際には、もっといます。

沖縄, 古宇利島, ティーヌ浜, 恋人の聖地, 美しいビーチ

ティーヌ浜に近づいてきました。

そしてティーヌ浜に到着!!
目の前に念願のハートロック!!

沖縄, 古宇利島, ティーヌ浜, 恋人の聖地, 美しいビーチ

で…まず第一声と第二声が

「人、多っ!!!!!!」
「騒がしっ!!!!!!]

訪れたのは11月の週末の昼時。
そこまでハイシーズンとは思えないけれど
めちゃくちゃ混んでいました。

ものすごい賑やかでした~

沖縄, 古宇利島, ティーヌ浜, 恋人の聖地, 美しいビーチ

なので「恋人の聖地」と聞いて想像するような
場所を思い浮かべて行くとガッカリします。

海だけを狙って撮影したので
結構穴場スポット的な写真の仕上がりですが
実際には「きゃ~」とか「服濡れちゃったぁ~」とか
奇声を聞きながらの撮影でした(笑)

ですが、海は本当に本当に美しかったです。
透明度がハンパない。

沖縄, 古宇利島, ティーヌ浜, 恋人の聖地, 美しいビーチ

沖縄本島でここまで透明度の高い
ビーチはなかなかないくらい美しかったです(^-^)

ビーチ自体は結構小さく
レジャーシートを敷いてゆっくり
という感じでもないので早めに切り上げました。

駐車場には売店があります。
絶景を眺めながらの時間は格別だと思います。

沖縄, 古宇利島, ティーヌ浜, 恋人の聖地, 美しいビーチ沖縄, 古宇利島, ティーヌ浜, 恋人の聖地, 美しいビーチ

私達は次の予定があったので
残念ながらゆっくりできませんでしたが
おじちゃんもフレンドリーでおすすめ!!

沖縄, 古宇利島, ティーヌ浜, 恋人の聖地, 美しいビーチ

古宇利島ティーヌ浜まとめ

 

ということで、古宇利島ティーヌ浜の
実際行ってみたルポでした。

行かれるなら平日の早い時間がおすすめ。

ちなみに透明度の高い海を見たければ
冬はあまりおすすめしません。

以前、石垣島に住んでいたのですが
がっつり冬場の海は春・夏・秋に比べ
透明度が低くなります。
太陽の光があまり深くまで届かないから。

参考になれば嬉しいです(^-^)


スポンサーリンク