【名古屋駅】喫茶KAKO(カコ)モーニング3店舗で1番おすすめはココ!辛口ランキング

名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

こんにちは、名古屋人Licoです(^-^)

名古屋人おすすめの地元人で賑わう
名古屋モーニング特集です♪

喫茶KAKO(カコ)と言えば
名古屋名物「小倉トースト」の
モーニングで有名な喫茶店です!

ですが全部で3店舗あって
どれも名古屋駅から徒歩圏内に密集。

しかも3店舗すべて独自のスタイルで
「小倉トーストモーニング」を
提供しているため一体何処に行けばよいのか…。

迷う人って結構いるんじゃないかと思います。

そこで!全部訪問してみたわたくしが
名古屋モーニングを愛する厳しい
名古屋人目線でランキングしてみましたよ。

意外な結果だと思いますが…
(もう二度と行きたくない店舗あり…)
是非参考にしてみてくださいね!

■名古屋モーニング特集記事はこちら


スポンサーリンク

まず「KAKO(カコ)3店舗を簡単にご紹介」

▼喫茶店「KAKO(カコ)」は全部で3店舗。
上から花車本店、柳橋店、三蔵店です。
三蔵店は独立したかたちで現在は
「KAKO BUCYO COFFEE」と名を変えています。
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

いずれも名古屋駅から徒歩10~15分程で
3店舗は7分以内の距離になります。

では早速ランキングに行きましょう!

1位:KAKO BUCYO COFFEE(KAKO三蔵店)

断トツ1位はKAKO BUCYO COFFEE!

・店員が神対応
・手作り小倉トーストが激ウマ
・焙煎珈琲がお代わり無料
・全席禁煙
・ゆっくりできる空間♪

「KAKO BUCYO COFFEE」とは

名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

KAKO2号店としてオープンした店舗で
珈琲専門店でもあるこだわりのお店です。

「KAKO BUCYO COFFEE」の店内の様子

▼店内はすごい混み合っています。
行列ができていることも。
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

▼テーブル席もあるし
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

▼2人でのんびり座れる席も。
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

▼カウンター席も多く1人でも入りやすいです。
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

「KAKO BUCYO COFFEE」の小倉モーニング

モーニングは全部で4種類で
時間は7:30~10:30まで(無休)
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

ドリンクモーニング
(500円)
・セットドリンク
・トーストorカイザーパン
小倉モーニング
全部小倉(700円)
半分小倉(600円)
・セットドリンク
・小倉トーストor小倉カイザー
山盛りサラダセット
(850円)
・セットドリンク
・山盛りサラダ
ハムサンドセット
(800円)
・セットドリンク
・ハムサンド4カット

▼ドリンクは以下から選べます。
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

▼パンはトーストかカイザーから選べます。
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

▼小倉は手作りです!!
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

▼で、きたのがこれ~~~!!
珈琲が濃厚で深~い味わいで最高でした♪
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

▼本当は小倉全部乗せにしたかったけど
天災の影響で入手困難な状況だったため半分乗せ。
小倉は北海道産!
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

▼すごい美味しそう♪
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

▼横から見るとボリューム伝わりますか??
これ結構インスタ映えしそうですよね(*^^*)
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

で、生クリームは超濃厚で甘さ控えめで固め。
小倉も超手作りな癒やされ味で甘さ控えめ。
だから全然くどくなくて美味しかったです!
ちなみにトーストにはバターも乗っかってます。

すごい賑わっている店内なのに
おばちゃんを中心とするスタッフの皆さんが
いつも笑顔で超神対応!

▼珈琲お代わりしてみたけれど
笑顔で「ごゆっくり」って言ってくれる。
これぞ名古屋モーニングの醍醐味!
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

混んでるけどゆっくりできる
そんな雰囲気が店内に流れている。

すごい集中して読みたかった本を
読了することができました(*^^*)
ありがたや、ありがたや。

「KAKO BUCYO COFFEE」まとめ

ということで断トツ1位はココ!

名古屋ならではの小倉トーストも
いただけますしね♪

名古屋人がモーニングの時間や過ごし方を
大切にするツボを100%理解してくれている。

お陰で気持ちの良い1日の始まりを
迎えることができました(*^^*)

2位:KAKO 柳橋店

2位はKAKO 柳橋店!

「KAKO 柳橋店」とは

名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!
KAKO3号店として2009年8月にオープン。
全席50席あり3店舗中1番の広さです。

ちなみに全席喫煙OKという
昔ながらの喫茶店スタイル。

席数も十分にあるから並ばないし
恐らく1番地元人が気軽に通う
喫茶店じゃないかと思います。

小倉トーストはちょっと微妙でしたが(^_^;)

「KAKO 柳橋店」の店内の様子

▼店内はだだっ広い喫茶店です!
ダークブラウンが基調な落ち着いたインテリアです。
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

「KAKO 柳橋店」の小倉モーニング

モーニングは全部で4種類で
時間は7:00~11:00まで(無休)

モーニングサービス
(ドリング代のみ)
・好きなドリンク
・ベジタブルジュース
・トースト(バターorいちごジャム)
※自家製ジャム(+100円)
※自家製あんジャム(+150円)
Aセット
(ドリンク代+250円)
・好きなドリンク
・ベジタブルジュース
・トースト
・ココットたまご
・サラダ
Bセット
(ドリンク代+300円)
・好きなドリンク
・ベジタブルジュース
・十穀パンのピザトースト
・サラダ
Cセット
(ドリンク代+300円)
・好きなドリンク
・ベジタブルジュース
・十穀パンのたまごサンド
・ヨーグルト

▼小倉トーストにするにはモーニングサービスに
プラス150円で自家製あんジャムをつけます。
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

▼セットメニューはこんな感じ
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

▼ちょっと見にくいかもですがドリンクは
大体450円ほどでした。
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

▼暑い日だったのでアイスコーヒーを
オーダーしたらすごいアンティークで素敵!
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

▼これが小倉トーストモーニング!
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

▼小豆はね…そうですねめちゃ普通でした。
正直あまりインスタ映えしなさそうというか(^_^;)
でも珈琲は相当美味しかったです!
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

「KAKO 柳橋店」まとめ

この店舗は観光客と思わしき女子軍団もいたし
煙草をプカプカ美味しそうにふかす
サラリーマンの男性も多かったです。

地元人と観光客が混ざり合ってる感じですね。

煙草が苦手な人にはおすすめしません。

3位:KAKO 花車本店

3位はKAKO 花車本店…

正直もう二度と行きたくない店舗ですm(_ _)m

「KAKO 花車本店」とは

名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!
KAKO1番の老舗で創業30余年。
名古屋で初めて自家焙煎コーヒーを
始めた店舗として有名です。

「KAKO 花車本店」の店内の様子

▼ヨーロッパ調のアンティークな
とても落ち着いたインテリア
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

▼店内はカウンター9席、テーブル4席×2
のみの本当に小さな店舗。
でも1番混み合っていて1番、行列必至の店舗。
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

▼カウンター席が空いたスキに撮影。
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

▼席の前にズラリと並ぶ手作りジャムたち。
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

▼スナック類も販売されています。
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

「KAKO 花車本店」の小倉モーニング

モーニングは全部で4種類で
時間は7:00~11:00まで(無休)
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

シャンティー
(ドリンク代+250円)
・セットドリンク
・トースト(生クリーム+コンフィチュール+バター)
クリームチーズ
(ドリンク代+200円)
・セットドリンク
・トースト(クリームチーズ+コンフィチュール+バター)
シャンティルージュスペシャル
(ドリンク代+350円)
・セットドリンク
・バタートースト(生クリーム+コンフィチュール+自家製あんこ)
コンフィチュール
(ドリンク代+100円)
・セットドリンク
・トースト(生クリーム+コンフィチュール+バター)

コンフィチュールって何だよって思いましたが
手作りジャムのことです。

▼ドリンクは以下から選びます。
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

▼主人と訪問。飲み物はアイス珈琲とホット。
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

▼で、こちらがシャンティー。
珈琲470円+250円=720円となかなかです。
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

▼バタートーストの上に生クリームと
ジャムが乗っかっています。
パンは思いの外薄くてビックリ。
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

▼こちらがシャンティールージュスペシャル
シャンティーに小倉がついたバージョン。
珈琲470円+350円=820円となかなかです。
名古屋モーニングのウリである
コスパ…あんま良くないですね(^_^;)
名古屋駅のKAKO(カコ)モーニングはおすすめ順に1位KAKO BUCYO COFFEE、2位KAKO 柳橋店、3位KAKO 三蔵店でランキング!

味はですね、そうですね。
まあまあ、美味しかったです。
というか、以下の理由により味わえなかった…
というのが正確な回答です。

体験談として口コミさせていただきます。

「KAKO 花車本店」でおきた悲しい出来事

行列必至と聞いていたので7:00
オープン前の650到着で1番乗り!

全部で17席のみの狭い店内に
なぜか既に5人ほどおられ珈琲のんでる。

スタッフの人に整理券の人優先と
説明されたけれど単なる言い訳は一目瞭然。
どっから見ても常連のおじさま達…

で案内されたのが7:05。
カウンター席に案内されました。
テーブル席は全て相席でした。
だから回転は早いと思います。

カウンターとホールは
若い女性スタッフ3人で対応。

3人の空気感が殺伐としているのが
カウンターからもろ伝わり気を使う(^_^;)

外では行列ができていて(といっても10人弱)
すごい急かされる感じなんですよね(涙)
食べ終わるとすぐ皿を下げられるし笑顔なし…。

で、既に7:30にはお店を出ていました。
2人で1540円支払い、滞在わずか25分(;・∀・)

名古屋モーニングの最大の魅力は
ゆったりとまったりと過ごす時間なのです!
その空間で1日の英気を養い気持ちの良い
1日をスタートさせるのが大事なのです!

インスタ映えはすると思います。
だから1度は行きたいかも、でも2度目は絶対ない。
そんなお店でした。とにもかくにも
名古屋人の心は全くくすぶらないです。

個人的に、もう二度と行きません。
満足して帰る人いるのかなぁ…

と、このブログ始まって以来の毒舌が
炸裂しておりますが正直それくらい
気持ちの良い接客でもなく残念でしたm(_ _)m

行かれる方は「ゆっくりはできない」
とのお気持ちで行かれてくださいね。

KAKO(カコ)モーニング3店舗をおすすめ順にランキングまとめ

以上、KAKO(カコ)モーニング3店舗を
おすすめ順にランキングでした!

1位:KAKO BUCYO COFFEE(KAKO三蔵店)
2位:KAKO 柳橋店
3位:KAKO 花車本店

との結果です。
また再訪したいと思えるのは
KAKO BUCYO COFFEEのみとなりました!

名古屋人として友人を連れて行くなら
ココ1店舗のみですね(*^^*)

参考になったら嬉しいです!

■名古屋モーニング特集記事はこちら


スポンサーリンク