【斎王祭り】1400年の歴史が蘇る!!日程・斎王群行・周辺の見所を紹介&動画付@三重

斎王まつり

年に1度、伊勢神宮近くで開催される
「斎王まつり」

日程、会場の様子、大トリを飾る
斎王群行などをご紹介してみたいと思います!!


スポンサーリンク

斎王祭り2018の日程

斎王まつり

斎王祭りは年に1度の開催のみ。
雨天中止ですが2018年は良く晴れて
2日間とも開催されました。

【日程】
2018年6月2(土)~3(日)

【プログラム】
■6月2(土)
15:30 禊の儀
17:00 前夜祭

■6月3(日)
13:00 出発式
13:30 斎王群行
14:50 杜頭の儀

【斎王まつり】6月3(日)斎王群行&杜頭の儀をルポ

斎宮駅到着

私は6月3(日)に訪れました。
会場は近鉄斎宮駅からすぐです。
伊勢神宮内宮の最寄り駅である
五十鈴川駅からは近鉄で約20分。

2日間通しての様子はこちらの画像
が参考になります。

電車に乗り遅れ…(;・∀・)
出発式には間に合いませんでしたが

・13:30 斎王群行
・14:50 杜頭の儀

を楽しむことができました。

ちなみに出発式はこちらで開催されたようです。

斎王群行はまつりの大トリというだけあって迫力満点!!

斎王まつり斎王まつり斎王まつり

天皇の代わりに伊勢神宮に巫女として
お仕えしていた斎王。
飛鳥~鎌倉まで約660年続いた歴史が
一気に蘇ります…感動(^-^)

巫女でありながら十二単をまとう姿は
斎王ならでは。

斎王まつり

なかなかの人だかりです

「斎宮平安の杜」を出発し1時間近くかけて
「斎宮歴史博物館」のある場所まで群行します。

そこにはステージがあり撮影タイム!!

斎王まつり斎王まつり

こちらもなかなかの人だかりでした。
私もたくさん写真撮りました(^-^)

マスコットキャラクターもお目見え。

斎王まつり斎王まつり

このエリアは屋台もたくさんでていて
ほとんどが地元の人によるもので
ローカル色満載でなんか癒される。
クレープ食べました♪

斎王まつり斎王まつり

以前から訪れたいと熱望していた斎王まつり。
この後、斎宮歴史博物館も訪れ
より深く斎王の歴史を知ることができました。

会場周辺の見所を紹介

会場周辺の見所をご紹介。
すべて徒歩圏内です。

竹神社

斎王まつり

斎王が住んでいた内院のあった場所
ではないかと言われている竹神社

何気なく訪れたら住職の方より
手作りの桜饅頭をいただけました(^-^)

斎王まつり

おまつりが開催される時の
特別なふるまいだそうです。

斎王の森

斎王まつり

かつては斎王の御殿があった
と伝えられる斎王の森。

斎王まつり斎王まつり

上園芝生広場

斎王まつり

上園芝生広場は広大です。

斎王まつり

斎宮の発掘調査が行われた場所でもあります。

どでかい「斎宮」の看板が目立つ目立つ…。

斎王まつり

斎宮歴史博物館

斎王まつり

1番おすすめは斎宮歴史博物館

斎宮の歴史が展示だけでなく
クオリティの高い動画で鑑賞できるので
すごく理解が深まりました。

斎王まつりまとめ

以上斎王まつりのご紹介でした。

アクセスは近鉄が1番シンプルです。
車の場合、当日の駐車場は会場から
徒歩20分ほどの距離に用意され
そこから無料シャトルバスが運行されるよう。

日程が近くなると以下
斎王まつり実行委員会」のHPで
紹介されるので確認されてみると良いかもです(^-^)


スポンサーリンク