【京都】月2日のみ御開帳!!上賀茂神社内の『新宮神社』念願の参拝

京都最古の神社と言われている
世界遺産の古社「上賀茂神社」。

その摂社である『新宮神社(しんぐうじんじゃ)』
は同じ敷地内にありながら
第2・4日曜日のみ御開帳される
知る人ぞ知る神社です。

今回どうしても訪れたくて
第4日曜日を選んで参拝してきたので
たっぷりの画像と共にご紹介したいと思います!!


スポンサーリンク

まずは「上賀茂神社」を参拝

上賀茂神社正門

『新宮神社』は「上賀茂神社」本殿近くなので
まずは「上賀茂神社」を参拝。

「上賀茂神社」(かみがもじんじゃ)
の正式名称は「賀茂別雷神社」
(かもわけいかづちじんじゃ)で
ご祭神は賀茂別雷大神
(かもわけいかづちのおおかみ)です。

大鳥居をくぐると参道は開けた空間で
とっても気持ち良いです。
小川も流れています。

小川

途中、神様だけが乗れる白馬に会えました。
日曜日&祝日限定だそうでラッキー♪

白馬

境内にはいる門

境内にはいると立砂(たてすな)がお迎えしてくれます。
ご祭神が降臨する神聖な山とされています。

立砂(たてすな)

早速、新宮神社の案内も見えてきました。

鮮やかな朱塗りの門「楼門」が見えてきました。
現在は修復中で全体が見れませんでしたが
2018年3月に終了予定だそうです。

楼門

本殿は木造でとても立派な建物です。
こちら当日受付で正式参拝も可能です。

上賀茂神社の本殿

去年、参拝させていただきましたが
ご神職の方の誘導で神殿に本当に近い場所で
参拝できるのでおすすめです(*´▽`*)

途中、白無垢を着た花嫁を見れました!!

白無垢を着た花嫁に遭遇

おみくじは大吉!!何だか幸先良さそうです。

おみくじは大吉

『新宮神社』前で並んでみる

楼門向かって右手奥に進みます。

楼門向かって右手奥に進むと『新宮神社』
に進む石階段があって、門が見えてきます。
徒歩数分の距離です。

御開帳は10:00なのですが到着したのが9:45。
すでに何名かが並んでいました。
本当に知る人ぞ知るスポットな感じです。

普段はこのように閉まっています。

『新宮神社』のご祭神は高龗神(たかおかみのかみ)

龍の神様(別名:癒しの神様)と言われています。
そして辰年の守護神でもあると…。

「ふむふむ…辰なんだぁ…」と思っていたら
目の前の木目が「辰」に見えて
「え…神様!?」と一瞬ギョッとしました。

そんなんしていたら、いよいよ御開帳!!

新宮神社でできる3つの特別なこと

新宮神社の境内

境内はこじんまりとしたスペースで一望できます。
まずは本殿前で参拝させていただきました。
ようやく訪れることができました~(^-^)

境内には大木もありました。

月に2日間、御開帳時限定でできることが
3つあるので順にご紹介していきたいと思います。

①「神楽祈願」してもらう

境内内の受付で申し込みします。

まず初穂料1,000円で「神楽祈願」してもらえます。
1番のりで申込みしてみました。
10:00~16:00受付で予約不要です。

①巫女による神楽「賀茂の舞」の奉奏
②巫女による五十鈴を授けてもらう(お祓い)
③本殿前で参拝
④「祈願串」の授与

という流れです。
椅子に座って待ちます。

申し込むとどこからともなく
巫女がやってきて神楽殿で舞います。

「おお…何だか神々しい」と感動していたら
神楽殿の隅に置いてあったCDプレイヤーを、神聖な面持ちでオン。

何となく見てはいけないものを
見てしまった気持ちになりましたが…(;・∀・)
巫女の舞はありがたく素敵でした。
結構アッという間で5分くらいだったと思います。

撮影はできなかったので以下HPより
画像をお借りしました。こんな感じです。

祈願串

②月2回のみいただける「御朱印」をいただく

御朱印

開放日限定授与の「御朱印」が
なかなかインパクトある御朱印で
勇ましい「龍」!!朱印料300円です。

③天の御鈴「金と銀の鈴」をいただく

天も御鈴

最後は天の御鈴である「金と銀の鈴」。
初穂料は500円。

龍が持つ宝珠は全ての願いを叶えてくれる
との云われがあります。
龍の力を頂けるよう両方購入!!

この鈴の音色がすっごく涼しげで
普通の鈴の音色と全く異なります。
聞くだけで幸せになれそう(^-^)

『新宮神社』まとめ

ということで短い時間でしたが
『新宮神社』を大満喫してきました!!

念願の『新宮神社』。
大寒波の影響で凍えるほど寒い日でしたが
足取り軽く、心も軽く社を後にしました。

『新宮神社』は第2・4日曜日御開帳ですが
わざと第4日曜日を選びました。

なぜかというと第4日曜日は
上賀茂神社境内で250店ほど出店される
「手づくり市」が開催されているから!!
月1回のみの開催です。

次の記事で詳細ルポしていますが
かなり本格的な手作り市で
軽く数時間は楽しめました(^-^)

なので合わせて行かれるのが
とってもおすすめです!!

【こちらがその記事】

なお『新宮神社』は上賀茂神社の
行事と重なったり年末年始は
御開帳されない時もあるので
電話で事前確認して行かれることをおすすめします。

『新宮神社』(上賀茂神社)までのアクセス

アクセスはバスが主流です。
京都駅、地下鉄北大路駅・北山駅
京阪出町柳駅、阪急大宮駅からバスがでています。

地下鉄北大路駅・北山駅からは徒歩でいけます。
20分ほど歩きますが途中鴨川沿いを散歩
できるので天候が良ければおすすめ(^-^)

いずれも京都駅から1時間見ておくとよいです。

車の場合は、境内に駐車場
(30分毎に100円)があります。

名称 新宮神社(しんぐうじんじゃ)
(上賀茂神社内)
住所 京都市北区上賀茂本山339
電話番号 075-781-0011
公式HP http://www.kamigamojinja.jp/index.html
新宮神社:http://kamigamojinjakamiy.wixsite.com/singuujinja


スポンサーリンク