【名古屋伏見】『ゴルドカフェ』ミニサンド2つ付モーニングは350円と破格!

名古屋の伏見でモーニングならGORDO CAFE(ザラメ ナゴヤ)がおすすめ!

スポンサーリンク




Lico
名古屋駅から地下鉄東山線で1駅の伏見駅にある

『GORDO CAFE(ゴルドカフェ)』

伏見地下街にあるレトロなカフェで、通勤前はサラリーマンやOLで混み合っています。ゴルドカフェの大きな魅力は、コーヒー代(350円)だけで手作りミニサンドが2つついてくるモーニング!めちゃくちゃ安い!昔ながらの名古屋モーニングスタイルを守っていらっしゃいます。

私は通勤ラッシュが少し落ち着いた時間に、読書も兼ねて行きます(*´∀`*)早速ルポしてみます!

■名古屋モーニング特集記事はこちら

「GORDO CAFE(ゴルドカフェ)」外観・店内の様子

GORDO CAFE(ゴルドカフェ)は
伏見駅と繋がっている伏見地下街にあります。

▼まず電車降りたら東改札口へ
名古屋の伏見でモーニングならGORDO CAFE(ザラメ ナゴヤ)がおすすめ!

ちょっと注意点なのですがここの地下街オープンが7:30で、ゴルドカフェオープンも7:30。なのでオープンと同時に行こうとすると、外から向かうことになるのでご注意くださいね。

▼改札出ると伏見地下街です。
名古屋の伏見でモーニングならGORDO CAFE(ザラメ ナゴヤ)がおすすめ!

▼個性的な地下街をずんずん歩くこと約3分
名古屋の伏見でモーニングならGORDO CAFE(ザラメ ナゴヤ)がおすすめ!

▼突き当りにあるのがゴルドカフェ!
名古屋の伏見でモーニングならGORDO CAFE(ザラメ ナゴヤ)がおすすめ!

▼全体の外観はこんな感じ。
名古屋の伏見でモーニングならGORDO CAFE(ザラメ ナゴヤ)がおすすめ!

▼ランチもありますよ~
名古屋の伏見でモーニングならGORDO CAFE(ザラメ ナゴヤ)がおすすめ!

▼各時間帯は画像の通り
名古屋の伏見でモーニングならGORDO CAFE(ザラメ ナゴヤ)がおすすめ!

▼店内はカウンターとテーブル席です。
名古屋の伏見でモーニングならGORDO CAFE(ザラメ ナゴヤ)がおすすめ!

「モーニングセット」3種類のご紹介

モーニングの時間は7:30~10:30
(日曜・祝日休み)

2019年1月時点の情報です。

▼モーニングの種類は大きく分けて
2種類(Aセット&Bセット)
各セットに小倉トーストを足すと
プラス200円かかります。
ちなみにBセットは8:30からとなります。
名古屋の伏見でモーニングならGORDO CAFE(ザラメ ナゴヤ)がおすすめ!

▼Aセットは元祖モーニングスタイル!
ドリンク代のみでミニサンドが2つついてきます。
ドリンクは以下から好きなものを選びます。
珈琲。紅茶、ゆず茶、しょうが茶が1番お値打ちで350円!
名古屋の伏見でモーニングならGORDO CAFE(ザラメ ナゴヤ)がおすすめ!

▼私はココア(450円:税込)でAセットを注文♪
ココアは既に少し甘くてそのまま飲めます(*^^*)
名古屋の伏見でモーニングならGORDO CAFE(ザラメ ナゴヤ)がおすすめ!

▼ミニサンドはラップに巻かれていて
お気持ちのチョコが嬉しい。
名古屋の伏見でモーニングならGORDO CAFE(ザラメ ナゴヤ)がおすすめ!

▼ポテトサンドと、ハムチーズサンド。
チーズの味が濃くて美味しかったです!
名古屋の伏見でモーニングならGORDO CAFE(ザラメ ナゴヤ)がおすすめ!

ちなみにミニサンドの中身は、その日によって違います。あと小倉トーストを頼むと(+200円)笑けるくらい小倉がたっぷり詰まっています。

「GORDO CAFE(ゴルドカフェ)」に行ってきたまとめ

Lico
伏見地下街という、ディープでレトロな雰囲気によく合うGORDO CAFE(ゴルドカフェ)さん。

伏見駅から外に出ず行けるという立地の良さもおすすめポイント!名古屋モーニングでミニサンドって結構珍しいのですが、味もとても美味しく、結構ゆっくりできる空間ですよ(*^^*)

名古屋でも評価の高いモーニング店です。良かったらぜひ立ち寄ってみてはいかがですか。

■名古屋モーニング特集記事はこちら

「GORDO CAFE(ゴルドカフェ)」のお店情報&アクセスはこちら

名称 GORDO CAFE(ゴルドカフェ)
住所 愛知県名古屋市中区錦2-13-24 伏見地下街内
営業時間 [月~土] 7:30~18:00(L.O 17:30)
定休日 日曜日・祝日
電話番号 052-204-8555
参考URL https://tabelog.com/aichi/A2301/A230102/23029645/

スポンサーリンク