【Airbnb口コミ】東京の銭湯付の人気宿に格安で泊まった体験談!!(エアービーアンドビー)

Airbnb,エアービーアンドビー,日本,東京,呼び方,口コミ,宿泊体験談

スポンサードリンク

GWに私用で上京した際
銭湯のあるAirbnb(エアービーアンドビー)
が運良く空いていたので1人で3泊しました。

その時の宿泊体験を口コミとして
感想と共にご紹介してみたいと思います。

直前申込みだったのに空いていた理由&
GWなのに破格で泊まれた理由にも迫ります!!

 

【お得なクーポン付きAirbnb登録はこちらから】

↓ ↓ ↓

【関連記事】
【Airbnb】ゲスト登録方法と予約手順を分かりやすく画像付で解説!
【Airbnb】民泊7つのメリット&5つのデメリットをゲストが口コミ暴露!!
【Airbnb】女性ゲストが危険&トラブル回避し安全に宿泊する10の方法!!
 
【Airbnb口コミ体験談記事(海外&日本)】
【Airbnb口コミ】海外:オーストラリアのパースに泊まった体験談!!(女1人旅)
【Airbnb口コミ】京都市内の人気古民家に民泊してみた体験談!!(エアビーアンドビー)
【体験談】沖縄のキャンピングカーを格安でレンタルしたいあなたへ!業者ごとの価格を比較してみた

 

東京で銭湯のある人気Aribnbに格安で泊まってみた感想

急に決まった東京行き。

東京のホテルやカプセルホテルは
満室になる日本のGW…(;・∀・)

ですがAirbnbは空いてましたよ!!
その理由は後で述べるとして…

見つけたのは私が大好きな銭湯付き人気宿。
ゲストからのレビューが高評価な
スーパーホスト宅のAirbnbでした。

山手線沿線にある駅より徒歩10分。
都内で便利な場所でした。

銭湯を経営するホスト宅横の
アパートの一室をお借りする
「まるまる貸切タイプ」。

▼こちらが銭湯Airbnb,エアービーアンドビー,日本,東京,呼び方,口コミ,宿泊体験談

ホストから鍵を受け取り
滞在中は借りている空間を1人占めできます。

ちなみにAirbnbのお部屋のタイプは
その他に「個室」「シェアルーム」
があって個室はホスト宅の1部屋を借りる。
シェアルームはお部屋自体も
ホストか他のゲストとシェアするタイプ。
いずれもトイレ、シャワールームなどは
ホストと共同になります。

お話戻します。

銭湯で店番をしていたホストのお父様に
到着を伝えます。

うまく伝わっていなかったようで…
少し微妙なやりとりがありましたが
無事ホストよりお部屋の鍵を受け取れました。

▼昼間に撮影した画像ですが
外観はこんな感じでした。

アパートの外観

▼入口はこんな感じ
Airbnb,エアービーアンドビー,日本,東京,呼び方,口コミ,宿泊体験談

夜着でしたがお部屋にはいったら
ふわふわの羽毛布団が敷かれてあり
ありがたや、ありがたや。

▼お部屋の様子
Airbnb,エアービーアンドビー,日本,東京,呼び方,口コミ,宿泊体験談

東京の人混みにやられまくっていたので
癒されます。

アパートやお部屋自体は古かったけれど
掃除が行き届いていたので良かった。

▼布団もふかふか
Airbnb,エアービーアンドビー,日本,東京,呼び方,口コミ,宿泊体験談

この辺りもホスト次第になるので
事前の口コミ大事です。

▼部屋は和室タイプ。
Airbnb,エアービーアンドビー,日本,東京,呼び方,口コミ,宿泊体験談

▼壁に日本画が飾ってあったり

▼和紙の電灯だったり
外国人ゲストを意識しているのが伝わります。
Airbnb,エアービーアンドビー,日本,東京,呼び方,口コミ,宿泊体験談

▼ドライヤー、ティッシュペーパー、
冷蔵庫、キッチン用具一式揃っています。

Airbnb,エアービーアンドビー,日本,東京,呼び方,口コミ,宿泊体験談 Airbnb,エアービーアンドビー,日本,東京,呼び方,口コミ,宿泊体験談

▼トイレも洋室にリフォームされていて

Airbnb,エアービーアンドビー,日本,東京,呼び方,口コミ,宿泊体験談

▼机やハンガーもあり(これありがたい)
Airbnb,エアービーアンドビー,日本,東京,呼び方,口コミ,宿泊体験談

ちなみにAirbnbは民泊なので
歯ブラシ、パジャマ、タオルなどは
基本持参が多め。
シャンプー、ボディソープはあることが多め。

どこまで揃っているかはホスト次第で
事前にAirbnbの各ホスト紹介画面で確認したり
ホストに直接確認もできます。

さて銭湯が夜23:00までなので
チェックイン後、急いで入りにいきました♪

久しぶりの大きいお風呂。
1日の疲れが吹き飛びます。

壁には富士山の絵がどっか―んとあり
「ザ・銭湯」なので外国人にとっては
日本文化に触れる最高の体験ですね(^-^)

熱めのお湯で疲れも吹き飛びました!!
この日はこのまま熟睡…

▼朝起きて窓を開けると
日差しが気持ち良かったです♪

Airbnb,エアービーアンドビー,日本,東京,呼び方,口コミ,宿泊体験談

毎日の予定が午後からだったので
午前はAirbnbについていたWifiを利用して
PCをいじったりしてのんびり過ごせました。

▼チェックアウト日は朝早かったので
ホストに言われた通り鍵をキッチンに置いて
そのまま宿を後にしました。

 

【Airbnbに登録してみる】

↓ ↓ ↓

今回Airbnbに宿泊した際の料金の内訳&合計金額まとめ

今回3泊宿泊した際の料金の内訳と
合計金額は以下になります。

宿泊費 125.99$(3泊分)
清掃料金 24.23$
Airbnbサービス料 20.43$
合計金額 18,567円

内訳はいつもこの3点セットです。

ドル表示されても合計金額は
日本円になります(レートにより差あり)
最初から日本円での表示もできます。

清掃料金、Airbnbサービス料が加わると
1泊6000円ほどになりました。

ここ料金が上乗せになるので予約時に
あらかじめ知っておきたいポイントです。

清掃料金とは
清掃料金はお部屋のお掃除を
ホストが直接清掃するので宿泊費とは別に
請求されるもの。1滞在あたり1回の料金なので
10泊しても料金は同額ということ。
Airbnbサービス料とは
Airbnbサービス料とはいわゆる紹介手数料のこと。
これはホストでなくAirbnbに支払われます。
宿泊料金に対して通常6~12%ほどの割合です。

 

【お得なクーポン付きAirbnb登録はこちらから】

↓ ↓ ↓

【Airbnb】東京で銭湯のある宿に泊まってみたまとめ

ということで東京で銭湯のある
Airbnb(エアービーアンドビー)に
泊まってみた口コミ体験談でした。

アパートに泊まるのは人生初の経験でした。

なかなか壁が薄く、隣の部屋の人の
(住人か他のゲストか全く分かりません…)
声が良く聞こえましたよ(笑)

でも「変化」とか「いつもと違った環境」
って個人的にはとても好きなので
一味も二味も違った東京ステイができて
良い経験になりました(^-^)

なんといっても宿が確保できてよかった。

日本でもAirbnb。
この選択肢ありです(^-^)

直前申込みだったのにAirbnbが空いていた理由

さて今回、GW直前申込みにも関わらず
ゲストからの口コミで高評価を得ている
スーパーホストのAirbnbがなぜ空いていた理由は…

日本でAirbnbを利用する外国人は多くても
日本人の割合はまだまだ少ないからだと思います。

GW期間中、日本国内はどこに行っても
混み合うけれど外国人にとっては特別な日でもなく
とりわけ観光に混み合う時期でもなく。

ゲストの口コミもほとんどが
外国人による英語投稿でした。
日本人による口コミはほんの数件程度。

これが今回GWにも関わらず
予約を確保することができた
大きな理由だと思います。

GWなのにAribnbに破格で泊まれた理由

Airbnbのメリットのひとつが
GW、お盆、お正月などでも価格設定が同じこと。

だからGWでも安く泊まれちゃいました。

普通のビジネスホテルでも
10,000円はくだらない時期なのに。

対象が全世界の人なので
日本の暦は通用しないのですね。

Airbnbでも週末は少し高い
宿泊料金を設定しているケースが多いのですが
それ以外はオン/オフシーズンないです。

もしかしたらそういった料金設定している
ホストがいるかもだけど、
私はまだ出会っていません。

だから「まるまる貸切タイプ」なのに
ビジネスホテルより安く泊まれちゃったのでした。

以上、東京のAirbnbに泊まってみた
感想まとめでした!!

Airbnb初回登録時にもらえるお得なクーポンのご紹介

今回初めてAirbnbに登録される方は
私Licoからの紹介ということで
以下バナーからの登録に限り
”3,700円分のクーポン特典”
がついてきます。

普通に登録するよりお得です。
早速、宿代に充てられるので
もしAirbnb利用を検討されているのであれば
良かったらどうぞ。

単なる「紹介制度」のためお互いの個人情報が
行き来することはないのでご安心くださいね。
やり取りも発生しません。

 

【お得なクーポン付きAirbnb登録はこちらから】

↓ ↓ ↓

▼上のボタンバナーをクリックすると
以下のような私からの紹介画面になります。
「クーポンGETは利用登録から」をクリック
Airbnb,クーポン,使い方,登録,海外,国内

▼「メールアドレスで登録」
をクリックすると登録できます。
Airbnb,クーポン,使い方,登録,海外,国内

スポンサードリンク