急性腸炎で1週間入院した私の体験記~症状・治療・絶食期間・病院食・費用まとめ~

急性腸炎、症状、期間、食事、治療、入院、下痢、保険、絶食

先日、真夏の熱帯夜に急性腸炎になりました。

その瞬間までめちゃくちゃ健康体だったのに…

いきなりの腹痛・下痢・嘔吐…
しまいには血便がでて緊急入院(;’∀’)

入院日数は7日間。
絶食期間はほぼ4日間。

とげっそりしちゃったコースでした。

生まれてお初の緊急入院だったし
急性腸炎について良く知らず
ネットで検索してもあまりリアルな情報なく。

なので私のリアルすぎる実体験を
シェアしてみようと思います。

原因、症状、検査方法、病院食、入院費用など
実際に私が気になったことをまとめています。

急性腸炎にかかってしまった人にとって
(いてほしくないけどね!!!(笑))
参考になるであろう情報です(^-^)

日時別に症状をシェア!!
(※途中、若干過激な表現ございます。)


スポンサーリンク

【Day1】腹痛・下痢・嘔吐・血便で緊急入院

朝4:00に突然目が覚める。

冷房の効いた部屋にも関わらず
尋常じゃない汗をかいていて「熱中症…??」と
とぼけながらも酷い腹痛でトイレに駆け込む。

そのまま2時間トイレから出てこられず。
下痢と嘔吐を繰り返す…(;’∀’)

トイレに冷房なんてついているはずもなく…。
滝のように汗が流れ続け、脂汗なのか
熱帯夜による汗なのか、もはや分からない。

暑すぎて上も下も全部脱いで
全裸のままトイレで嘔吐&下痢に耐える。

トイレにこもる私を最初に
気遣ってくれたのは愛犬のこつぶちゃん。
(愛しているよ、こつぶ)

▼こつぶです。

ただごとじゃない私の様子を心配してか
トイレのドアをゴリゴリしながら
「クーン、クーン」と鳴き続ける。

「ごめんね、こつぶちゃん、今は
なんぴとたりとも、例えワンコでも
この姿を見せるわけにはいかないの」

と心の声。

ようやく主人も気づきトイレをコンコン。
(やばい、起きたか…)

「お願いだから開けないで…」

と声を絞り出す。

この2時間が1週間で1番キツイ時間。
耐え抜きフラフラのままベッドに戻る。

主人がポカリスエットを買ってきてくれ
なんとか飲んで倒れこむように少し寝る。

これでおさまったと思っていたのが甘かった。
本当の悲劇が始まる。

8時に腹痛で再びトイレに駆け込む。
すると下痢だけでなく血便がでる。
あまりの真っ赤さに青ざめる(;゚Д゚)

人生お初の血便に胸がドキドキ…

「これはやばいことになってきた…」
「普通の胃腸風邪ではないな…」

ここで大人しく病院へ。

嘔吐はおさまっていたけれど腹痛が酷く
待っている時間もベッドを借りて寝込む。

まるで腸が雑巾のように絞られる痛さ。

市立病院で大きかったので
血液検査とCTスキャンをしてもらう。
移動はすべて車椅子。

その結果、白血球に異常値。
CTスキャンで腹部に炎症あり。
血便が出ていることから入院決定。

即、脱水を防ぐ点滴&痛み止めの点滴。
痛み止めが効いてようやく少し楽になる。

▼脱水を防ぐ点滴は丸4日つけることに…
急性腸炎、症状、期間、食事、治療、入院、下痢、保険、絶食

嘔吐治ったままだけど腹痛と血便続く…

車椅子で病室に到着。
落ち着ける空間に来れて、少しホッとする。

しばらくは点滴のまま絶食と医師から言われる。
口にして良いのはお水とお茶のみ。

あと検便で便の培養を行い腸炎の原因を
調べるとのこと。

恐らく1週間前にレアで食べた
ステーキが怪しいかもね…と医師。

原因は細菌性がウイルス性。
でも非常に複数の種類があるので
原因を突き止めるのは難しいこともあるそう。

この日のトイレの回数は20回以上…。

痛み止めが6時間くらいしか効かないので
6時間おきにナースコールで呼び
痛み止めを足してもらう。。。

初日は基本うずくまっている感じ。
夜中も3:00にお腹の激痛とともに目が覚め
速攻ナースコール。

「い、痛み止めくらさい…」

声にならない(。-人-。)

チクチク、ズキズキ、ジンジンの痛み全部。

【Day2】抗生剤が合わず発疹&嘔吐

絶食期間2日目。

朝から血液検査。
白血球の数値が少し治まってきたみたい。

少し痛みも治まりひたすら寝る。

この日も終日6時間おきに痛み止めの点滴。

腹痛と下痢(水便)はまだ続いている。
この日のトイレの回数は10回くらい…。

朝から1日3回の抗生剤と整腸剤の服用開始。

抗生剤は原因となっているであろう
お腹の菌を殺すため。

絶食中なので整腸剤と一緒に服用。

ところがさらなる悲劇が待っていた…(;゚Д゚)

何と処方してもらった抗生剤が
体に合わず夕方、右腕に発疹。
3錠飲んだ時点で気持ち悪さマックスで嘔吐。

あ~しんどかったよぉ。

嘔吐は初日に止まっていたので
明らかに薬が原因のよう。しかも発疹まで。

一旦、薬の服用が中止となる。

お腹はチクチクくらいで改善を感じる。

この日は寝る直前に痛み止めを
点滴してもらったこともあり
3日ぶりによく寝れた!!

【Day3】絶食3日目&下痢がおさまる

絶食期間3日目。

「抗生剤を飲んだとしても結局カラダから
菌やウイルスが出るのを待つだけなので
もう抗生剤飲まずに行きましょう!!」

という医師の判断で抗生剤の服用ストップ。

整腸剤はそのまま服用。
さらに腕にできたアレルギーの薬飲み始める。
こっちは3日で飲み切り。すぐ効いた。

昼から下痢がようやく治まってきた。
というか、もう腸が空っぽで出るものないよ。

そしてようやく痛み止めなしで
終日過ごせた!!

お腹は時々チクチクくらい。

そしてよく寝れた。
ここから回復の兆し。

【Day4】お昼から全粥の病院食スタート

朝から血液検査。
白血球の数値が正常値に戻る。

下痢も治まったということで
お昼から病院食スタート!!

絶食期間はほぼ4日。

▼昼ごはんは重湯から。
急性腸炎、症状、期間、食事、治療、入院、下痢、保険、絶食

【病院食献立(昼の食事)】
・重湯(鯛味噌)
・すまし汁
・ようかん
・お茶

▼鯛味噌を混ぜた重湯

のみ。

お腹が少しキュルキュルと反応。

「お願いだから大人しくしていて…もう暴れないで」

と心から祈る。

全然食欲なかったけれど
下痢が治まった昨日から
少しお腹が空き始めていたので
重湯もすまし汁も美味しすぎる(^-^)

確実に味覚が研ぎ澄まされている。

お腹周りも少しスッキリ。
「痩せているかも」とニヤリ。

▼ようかん小さい…もっと大きいの食べさせろぉ~!!
急性腸炎、症状、期間、食事、治療、入院、下痢、保険、絶食

▼夜ごはんも重湯
美味しくいただきました!!
急性腸炎、症状、期間、食事、治療、入院、下痢、保険、絶食

【病院食献立(夜の食事)】
・重湯
・ほうれん草ポタージュ
・ももゼリー
・お茶

この日は丸1日便通なし。

さすがに絶食期間が長かったので
体力の消耗が激しく長時間の昼寝。

ナースから「頭洗う?」と聞かれたけれど
点滴したままだし、しんどかったから断る。

この日はほぼ終日寝ていた。

そして重湯とはいえ回復食スタートで
腸が動き始めたのでお腹が空いて大変だった。

【Day5】病院食が三部粥から全粥へ&点滴がとれる

朝一で便出たけど水便。
また戻ってしまったのか心配。

医師に聞いてみたら
「腹痛が治まったのであとは時間薬」
とのこと。その通りでこの日から
少しずつ便の状態も良くなってくる。

ということで、明後日に退院が決まる。

▼朝ごはんは三部粥
急性腸炎、症状、期間、食事、治療、入院、下痢、保険、絶食

【病院食献立(朝の食事)】
・三分粥
・薄い味噌汁(豆腐と玉ねぎ入り)
・薄い煮物(大根と人参)
・卵豆腐
・牛乳

牛乳は何だかんだ飲む気にならず残す…。

▼味噌汁に具が増える。

▼三分粥なのでまだシャビシャビ
急性腸炎、症状、期間、食事、治療、入院、下痢、保険、絶食

入院5日目にようやく点滴とれる。

▼腕に針が刺さったままで
めちゃくちゃ怖かったから嬉しい(涙)
針部分キラキラ加工してます。

針に弱いのでこれが1番嬉しかった!!

ようやく読書する余裕も出てくるはずが…

▼昼ごはんは全粥
急性腸炎、症状、期間、食事、治療、入院、下痢、保険、絶食

【病院食献立(昼の食事)】
・全粥
・焼魚香味だれかけ
・野菜ソテー
・オクラ長芋なめ茸和え
・煮物
・野菜ジュース

▼全粥になった。

病院食美味しい(*^-^*)
毎日の楽しみになってくる。

自分で作らなくて良くって楽だなぁ♪

ナースが勧めてくれて5日振りに
シャワー&洗髪!!

めちゃくちゃ気持ち良かったのだけど…
久しぶりの刺激で何だかゲッソリ疲れる。

体力が結構消耗していたのね。
そのまま夕食まで爆睡。

▼夕ごはんも全粥
急性腸炎、症状、期間、食事、治療、入院、下痢、保険、絶食
【病院食献立(夜の食事)】
・全粥
・ミートローフ
・切り干し大根
・マカロニサラダ
・ぶどう

この日は昼寝もしたのに夕飯後
19:00~7:00まで12時間
1度も起きずに爆睡。

シャワーによる体力消耗が
よほど酷かったらしい…。

【Day6】全粥~普通のご飯になる

この日は本を読んだりテレビを見たり
終日のんびり過ごす。

便は、うーんまだ本調子ではなく。
お腹はまだ炎症があるらしく(触診)
基本は安静に…とのこと。

▼朝ごはんは最後の全粥
急性腸炎、症状、期間、食事、治療、入院、下痢、保険、絶食
【病院食献立(朝の食事)】
・全粥
・お味噌汁(わかめ、大根、人参)
・煮浸し
・いわしのカツオ煮
・牛乳

やっぱりなぜか牛乳が飲めない…

▼昼ごはんから普通のご飯
急性腸炎、症状、期間、食事、治療、入院、下痢、保険、絶食
【病院食献立(昼の食事)】
・ご飯
・海老チリソース
・じゃかいもの煮物
・酢の物
・キウイ

▼普通のご飯久しぶり!!

▼海老チリとは豪華

▼夕ごはんは角煮!!

【病院食献立(夜の食事)】
・ご飯
・和風角煮
・なすのマリネ
・小松菜じゃこ炒め
・プリン

▼角煮は少し勇気いったけど美味しかった。

夕方、病院の体重計にそっとのってみる。

な、な、な、なんと3kg減!?
1週間で3kgも痩せちゃった!!

断食道場でもこんなに痩せなかったのに。
ニヤニヤが止まらない~~(*’▽’)

これが伝えたくて記事を書いている訳では
決してございませんよ。

【Day7】普通の病院食で退院

さて退院日。
朝ごはん後、主人に迎えに来てもらい退院。

▼最後の朝ごはん

【病院食献立(朝の食事)】
・ご飯
・味噌汁(大根、玉ねぎ、あげ)
・焼き鮭
・ほうれん草の胡麻和え
・牛乳

最後のご飯も美味しかった!!
そして牛乳がようやく飲めるようになった。

病院の皆さま大変お世話になりました。

医師もナースも全員めちゃくちゃ!!
優しくって安心の入院生活で感謝でいっぱい。

本当に不幸中の幸い(^-^)

退院後の生活&完全回復までの期間

まだまだ体力の消耗が激しく
すぐに疲れてしまう。
しかも殺人的な猛暑のため家にひきこもる。

お家に帰り主人に頼んでお味噌汁を作ってもらう。

そして普通のご飯でも良かったのだけど
またあの恐怖に襲われたら…というのと
帰ったらまた食欲がでなくなってしまい

▼しばらくは「味噌汁+炊飯器で炊いたお粥」
をいただいてのんびり過ごす。

「自分で動きたい」

と思えるまで1週間ほどかかる(^^;)
そしてお酒はまだ飲みたいと思えない。
ということで完全回復まで2週間以上かかっています。

医師によると私の腸炎はなかなか酷い方だそう。
普通、血便まではでないし
普通、入院まではしないらしい。

急性腸炎の原因は病原大腸菌O-1

急性腸炎,原因,うつる,うつらない

気になる原因ですが入院当日の血便を
培養してもらいました。

退院時には結果が出ておらず退院1週間後に
結果を聞きにいってきました。
そしたらでました…私の急性腸炎の原因は…

病原大腸菌O-1(オーイチ)

で細菌性の急性腸炎でした!!

人の腸内には存在しない菌なので
口から食べ物と一緒に侵入したそう。

潜伏期間は1~10日と長めなのが特徴。

海外などの不衛生なお水とか生肉などに
含まれているそうで海外には行っていないので
やはり発症の8日前にレアで食べたお肉が
怪しいそうです。

でも特定はできないとのことでした。

私は「ホスミシン錠500mg」を1日3回
毎食後に2錠服用のはずでしたが
アレルギー反応が(嘔吐)出てやめました。

ですが医師の判断で選んでもらったこのお薬。
病原大腸菌O-1に効くお薬でした。
アレルギー反応がでていなかったら
もう少し早くに回復していたかもです。

見立ての良い先生に出会えてよかった。

私の急性腸炎はうつるの?うつらないの?

ここ自分のことで精一杯で
後から「はっ!」と気になったのですが
病原大腸菌O-1は人にうつる細菌でした…(;’∀’)

毎日、病院に顔を出してくれた主人や母…。
うつらなくて本当に良かった。

入浴時のタオル、トイレの取っ手などに
菌が付着して二次感染を起こすことも
あるそうなので家族は注意が必要です。

(私だけが)気になる体重の変化

さて入院1週間で3kg減量した私ですが
その後もお粥生活が続いたこともあり

退院1週間後、さらに1kg減してました!!
合計4kgも痩せちゃった!!

あ、繰り返しますがこれが伝えたくて
記事を描いているわけではありません。

病気なんだけどね…
急に痩せたからきっとすぐ戻るだろうけどね…

でも、でもやっぱ嬉しいものは嬉しい。

しばらくは久しぶりに見る
ウエストのくびれを
楽しもうと思います(ニヤリ)

急性腸炎で1週間入院した私の体験記まとめ

以上が急性腸炎で1週間入院した私の体験記でした!!

【病名】
細菌性の急性腸炎

【急性腸炎の原因】
病原大腸菌O-1(オーイチ)

【急性腸炎:私の症状】
・Day1 腹痛・下痢・嘔吐・血便で緊急入院
・Day2 抗生剤が合わず発疹&嘔吐
・Day3 絶食3日目&下痢がおさまる
・Day4 お昼から全粥の病院食スタート
・Day5 病院食が三部粥から全粥へ&点滴がとれる
・Day6 全粥~普通のご飯になる
・Day7 普通の病院食で退院

【急性腸炎:私の症状とその期間】
・嘔吐(最初の数時間のみ)
・下痢(1週間以上続く)
・腹痛(3日ほど続く)
・血便(3日ほど続く)

【急性腸炎:私の治療方法】
普通は下痢と嘔吐が治まったら抗生剤服用
で1週間飲み切りだそう。
私は薬のアレルギー反応が出たので
結局、自然治癒となりました。

【絶食期間】
ほぼ4日間

【病院食】
重湯~三部粥~全粥~普通食

【入院費用】
7日間の入院で総額66,000円(4人部屋)

2つの保険会社からカバーされたので
合計125,000円の保険金がおりました。
保険入っていてよかったと思う瞬間。

なかなかできない経験でしたが
二度と経験したくない病気です(笑)

私は「完治かな」と感じられるまで
発症から2週間を要しました。

夏場は猛暑の影響もあり
やはり食べ物は気を付けた方が良いそう。

・お肉はしっかり火をいれて食べる
・生野菜もしっかり洗ったり剥いたりする
・しっかり手洗いうがいをする

ことが予防につながります。

皆さま、まだまだ暑さが続きますが
私みたいにならないよう
気をつけてくださいね!!

もしなってしまった場合は
少しでも参考になれば嬉しいです。
そして、早く良くなりますようにm(__)m


スポンサーリンク