海外旅行先で髪ゴワゴワ…ヘアケアトラブルの理由は水にあった!?

スポンサードリンク

海外旅行先でシャンプーしたら髪ゴワゴワ
になった経験ってありませんか??
しかもいつものシャンプーを持参しても傷んだり…。

そんなヘアケアトラブルには納得の理由があります。

海外で髪を洗うと髪がゴワゴワになり痛む理由

なぜ海外旅行先の水で髪を洗うと痛むのか。

いつものシャンプーを持参しても
髪がゴワゴワになったり…(;´∀`)
経験したことある人結構いるかなと思います。

そんな

ヘアケアトラブルの原因は「水」です。

日本の水は軟水が多いのですが
海外、特に欧米諸国は硬水が多いのです。

硬水は「カルシウム」や「マグネシウムイオン」
を多く含み、それらがシャンプーに含まれる
「界面活性剤」と結びつき水に溶けない成分が
髪に残ってしまうのです。

それが髪ゴワゴワの原因です。

「硬水」の国と「軟水」の国一覧

参考までに「硬水」の国を調べてみました。

アメリカ

地域により異なりました。
ラスベガス、セドナ、グランドキャニオンなどは硬水。
ちなみにグアムも硬水なので要注意。
ニューヨーク、サンフランシスコ、ヒューストンなどは日本より軟水。
ロサンゼルス、ワシントン、シカゴは日本と同じくらいの軟水。

ということで内陸地方でない限り大丈夫そう。

カナダ


カナダは全域で超硬水なので要注意。

以前バンクーバーに住んでいたことがあるのですが
もう酷かったです(;´∀`)
髪はいつもゴワゴワで大変でした。。。

ヨーロッパ


全体的に硬水なので要注意。
フランス、イギリス、フィンランド、オランダ、デンマーク、ドイツ、スペインも硬水。

アフリカ諸国

全体的に硬水なので要注意。
ケニアも硬水です。

アジア諸国


全体的に硬水なので要注意。
マレーシア、タイ、バリ、インド、ベトナム、
カンボジア、中国、韓国、台湾すべて硬水です。
シンガポールは軟水なので大丈夫。

もし行かれる国が決まったら
ネット検索すると詳細情報が得られるので
調べてみてください。

海外でヘアケアトラブルに悩まない3つのおすすめヘアケア

私は以下3つのヘアケアで
「硬水」の国でもヘアケアトラブル
の悩みから解放されました。

①硬水に反応しない「オレンジシャンプー」

海外・国内旅行どこへ行くにも持って行くのが
『オレンジシャンプーオーガニック』

無添加・オーガニックなので
界面活性剤が含まれていません。

なので硬水に多く含まれる
「カルシウム」や「マグネシウムイオン」
に反応せず髪がごわつきません。

しかもリンス不要なので
荷物も少なくとっても便利です。

【詳しい記事はこちら】

②しっかり保湿してケアできる「ココナッツオイル」

旅先のヘアケアに欠かせないのが
「ココナッツオイル」

シャンプーあとココナッツオイルで
保湿するだけの簡単ヘアケアですが
しっとりうるツヤ髪になるのでおすすめです。
紫外線で傷んだ髪にも効きます。

こちらも無添加・オーガニックです。

【詳しい記事はこちら】

③まとまるのある髪に仕上がる海外対応「くるくるヘアドライヤー」

どうしてもっと早く使わなかったのだろう。
と思うアイテムがこちら。

保湿した髪がしっかりまとまるので
旅行先での写真撮影が億劫じゃなくなりました(^-^)

ほぼ全世界に対応しているし
変圧器不要なのでおすすめです。

【詳しい記事はこちら】

まとめ

いかがでしたか。

まさか髪ゴワゴワの理由が水にあったとは…。

水ってどうしようもできないから
対策はこっちでしないとどうしようもない…。

ということで私が長年かけて落ち着いた
3つのヘアケア対策がお役にたてたら嬉しいです(^-^)

スポンサードリンク