【パース】発祥ローカルビール&料理が楽しめる人気レストラン『Little Creatures』@フリーマントル

スポンサードリンク

こんにちは、Licoです(^-^)

オーストラリアのパース「女1人旅ルポ㉔」です。

パース(Perth)観光で1番人気の観光スポットの
フリーマントル(Fremantle)で
地ビールとローカルフードを堪能してきました!!

お店の名は

『Little Creatures』(リトル クリエイチャーズ)

ここはローカル御用達のお店で
私も今もパースに住む留学時代の友人が
「行きつけ」とのことで連れて行ってもらいました!!

地ビールはもちろんのこと
すべて手作りのローカル料理が
と~っても美味しかったのでシェアしてみます(^-^)

『Little Creatures』(リトル クリエイチャーズ)の食ルポ

『Little Creatures』(リトル クリエイチャーズ)の外観。左がレストラン

パース駅から電車で約30分のお洒落な街
フリーマントル(Fremantle)

『Little Creatures』(リトル クリエイチャーズ)は
フリーマントル駅から徒歩約15分の海辺にあります。

倉庫のような大きな建物が2件。
ビールの醸造所にレストランが併設されています。
向かって左手がレストランです。

店内はオープンエアのテーブル席。
天井がめちゃくちゃ高いです。

『Little Creatures』(リトル クリエイチャーズ)店内の風景

『Little Creatures』(リトル クリエイチャーズ)店内の風景

海が見えるテラス席

お店の中は賑やかで活気に満ちています。
観光客らしき人はあまり見かけず
ローカルがほとんど。
地元で有名なレストランだそうです。

奥には海に面したテラス席があって賑わっています。
まあ、海というよりは湾な感じですが
とても素敵な景色が楽しめます♪

私が行ったのは真夏の2月でしたが
この日は風が強かったので店内に座りました。

早速オーダー!!

店内に地ビールのはいったタンクがどーん!!とあります。ここから直接ビールが注がれます。

ここの売りはパース発祥のオリジナル地ビール!!

カウンターに信じられないくらいデカいタンクがあり
この中にビールがたんまり入っています。

いつもは迷わずアップルサイダーの私ですが
ここではおすすめの1番人気「ペールエール(Pale Ale)」をいただきました♪

うーん、フルーティーなのに
コクがあってとても美味しい!!
頼んだ「ペールエール(Pale Ale)」は少し苦みがあると
聞いていたのですがそれでも飲みやすい☆

うっかり写真撮るのを忘れてしまったのですが
色は普通のビールより濃いめの茶色でした。
他にも常時7~9種類の地ビールが
楽しめるそうです♪

ローカル料理のチョイスについては
このお店行きつけの友人にすべてお任せ(^-^)

『Little Creatures』(リトル クリエイチャーズ)でいただいたローカル料理たち

・ペールエール生ビール(PaleAle):11.5ドル×2(約989×2円)
・タコのマリネ(marinated octopus):12ドル(約1032円)
・ポテトフライ(frites, aioli):9.5ドル(約817円)
・ラムピザ(harrisa spiced lamb, melanzane, feta):23ドル(約1978円)
・チリマッスル(mussels:chili, tomato):24ドル(約2064円)

2人で合計:91.5ドル(約7869円)

でした。

1個ずつ感想。

タコのマリネ(marinated octopus)

まずタコのマリネ(marinated octopus)ですが
うん、普通に美味しいマリネでした。

ポテトフライ(frites, aioli)

次にポテトフライ(frites, aioli)。
これ美味しかったです。
冷凍ポテトでなく生のジャガイモを
店内でカットして揚げているそうで
もちもち食感も残っていて満足なお味でした。

ラムピザ(harrisa spiced lamb, melanzane, feta)

ラムピザ(harrisa spiced lamb, melanzane, feta)

次にラムピザ(harrisa spiced lamb, melanzane, feta)。
これやばかったです。
超おすすめ!!
ピザの生地も手作りで店内で窯焼きして提供される本格ピザです。
ラム(羊)肉の臭みとチェダーチーズの愛称バッチリ。
ビールもすすみますよ。
ケバブなどに入っているラム肉ありますよね。
その小さく刻まれたラム肉がた~っぷり乗ってる感じ。
お肉も柔らかくって新鮮なのが分かります。
ラムのピザって初めて食べたけれど
今度このレストランを訪れたら
リピ決定の1品でした。

チリマッスル(mussels:chili, tomato)

チリマッスル(mussels:chili, tomato)

最後に私が1番食べたかったムール貝の
チリマッスル(mussels:chili, tomato)!!
チリマッスルはオーストラリアの代表的な
ローカルフードです。

白ワインベースとトマトベースの
2種類あるのだけれど私はトマトベースを注文。
トマトベースのほうが主流かな。
どちらを頼んでもガーリックたっぷりです♪
そしてピリッと辛いです。
うーん、安定した美味しさ。
たまりません。

中に入っていたムール貝(マッスル)は
気持ち小さめだったけれど
スープは美味しかった!!

残ったスープは貝殻を使ってゴクゴクいただきます。
以前ローカルの人がそう食べていて
それ以来ローカルっぽく真似しています(笑)

オージー流スープのいただきかた♡

そして最後は一緒についてくる
ガーリックブレッドにソースをヒタヒタにつけて
ガブリといただきます。
是非ワイルドにいただきましょう♪

17年振りに再会した留学時代の友人Simonと♪気心知れた友人・美味しいお酒&料理・楽しい会話♡私が最も幸せを感じる時間です(*^-^*)

ということで以上
『Little Creatures』(リトル クリエイチャーズ)の
食ルポでした(*^-^*)

ちなみに「フリーWifi環境あり」です。

「Creatures」を選択

「I’M IN.」をクリックすると繋がります。

オーダーからお会計までの流れ

店内はいったら好きな席に着席してOK。

ウェイターが気づいてくれて
メニューやお水を持ってきてくれます。

普通のレストランと同じようにオーダー。
お会計はカウンターのレジにて済ませます。

すべて税込価格。
クレジットカード払い可能。

オーストラリアにチップの習慣はありません(^-^)

『Little Creatures』(リトル クリエイチャーズ)メニューの一例

『Little Creatures』(リトル クリエイチャーズ)メニューの一例

『Little Creatures』(リトル クリエイチャーズ)メニューの一例

『Little Creatures』(リトル クリエイチャーズ)メニューの一例

『Little Creatures』(リトル クリエイチャーズ)メニューの一例

『Little Creatures』(リトル クリエイチャーズ)に行ってきたまとめ

『Little Creatures』(リトル クリエイチャーズ)
どれもとっても美味しかったです(^-^)

パブ感覚でビールだけでも十分楽しめますし
グルメでも大満足できると思います。

店員さんもみんな優しくフレンドリー。
キッズメニューもあるので家族連れにも良いですね♪

オーストラリアに言ったら是非楽しみたい
「地ビール」と「ローカル料理」が
一度に楽しめるローカル感満載のレストランです(^-^)

フリーマントルに行かれた際は
是非一度召し上がってみてくださいね!!

『Little Creatures』(リトル クリエイチャーズ)のお店情報・アクセス・行き方はこちら

名称 『Little Creatures』(リトル クリエイチャーズ)
住所 40 Mews Rd , Fremantle, WA, 6160
営業時間 Mon – Fri 10:00 – late
Weekends 9:00 – late
電話番号 (08)6215 1000
お店のHP littlecreatures.com.au

 

【フリーマントル駅からレストランまでのアクセス地図】

※パース駅からフリーマントル駅までのアクセスは
以下の記事を参考にしてくださいね(^-^)

【関連記事】

 

【パース旅行まとめ記事:これさえ読めば大丈夫!!全記事リンク付き!!】

スポンサードリンク