マレーシア移住者向けクアラルンプールのペット可コンドミニアム視察①バンサー地区

マレーシア移住 家賃 コンドミニアム クアラルンプール ペット可 スリワングサリア

スポンサードリンク

マレーシア:クアラルンプール
「夫婦旅ルポ⑤」です。

去年「マレーシアに移住したい!!」
という新たな夢が加わり、視察を兼ねて夫婦で
クアラルンプール(KL)に行ってきました!!

それでクアラルンプールで不動産を営んでいる
日本人経営の「ナカノプロパティー」さんに
現地のコンドミニアム(マンション)視察を依頼!!

希望条件は…

・車がなくても生活できる都心部
・日本でトイプーを飼っているのでペット可物件

クアラルンプール(KL)都心部で
ペット可(公認/黙認)物件は
バンサー地区(Bangsar)と
ミッドバレー地区(Mid Valley)の2つのみ。

今日はその1つであるバンサー地区の
コンドミニアム(マンション)をご紹介します♪

行ってみたらクアラルンプールで
1,2を争う高級住宅エリアでした!!

KLのコンドミニアム『スリワングサリア(Sri Wangsaria)』の特徴

マレーシア移住 家賃 コンドミニアム クアラルンプール ペット可 スリワングサリア

『スリワングサリア(Sri Wangsaria)』

バンサー地区(Bangsar)のほぼ中心地にある
コンドミニアム(※マンションのこと)
『スリワングサリア(Sri Wangsaria)』を見学!!

簡単にコンドの特徴をまとめてみました。

・メガ級にデカいコンドミニアム
・お部屋が果てしなく広い(100平米以上)
・バンサー地区の小高い丘にあり眺望抜群!!
・日当たり抜群!!
・基本3LDK物件
・ペット「黙認」コンドミニアム
・家具付き(ソファ、テーブル、クローゼット等)
・家電付き(冷蔵庫、コンロ、レンジ、クーラー等)
・バスルームは2つあり
・日本人学校バスが停まるコンドミニアム
・プール、ミニバー、公園あり
・テニスコート、スカッシュコートあり
・ジム、ダンスホール、ヨガスタジオあり
・小さい日用品が買えるショップあり
・ランドリーサービスもあり
・建築年は1984年(築34年)
・賃貸中は駐車場も使用可能
・家賃は通常のコンドミニアムより高め
 (ペット黙認の事情を踏まえて)

マレーシア移住 家賃 コンドミニアム クアラルンプール ペット可 スリワングサリア

プール

プールで記念撮影♪

マレーシア移住 家賃 コンドミニアム クアラルンプール ペット可 スリワングサリア

ミニバー

公園

マレーシア移住 家賃 コンドミニアム クアラルンプール ペット可 スリワングサリア

ジム

テニスコート

マレーシア移住 家賃 コンドミニアム クアラルンプール ペット可 スリワングサリア

ミニショップ

ランドリー

『スリワングサリア(Sri Wangsaria)』高層階の物件を視察♪

『スリワングサリア(Sri Wangsaria)』には
高層階エリアと低層階エリアがあって
まず高層階の物件をいくつか見学させてもらいました。

たっぷりの画像と共にご紹介します!!
とにかく眺望が抜群で感動しましたよ。
16Fと9Fの物件でした。

マレーシア移住 家賃 コンドミニアム クアラルンプール ペット可 スリワングサリア マレーシア移住 家賃 コンドミニアム クアラルンプール ペット可 スリワングサリア マレーシア移住 家賃 コンドミニアム クアラルンプール ペット可 スリワングサリア マレーシア移住 家賃 コンドミニアム クアラルンプール ペット可 スリワングサリア マレーシア移住 家賃 コンドミニアム クアラルンプール ペット可 スリワングサリア マレーシア移住 家賃 コンドミニアム クアラルンプール ペット可 スリワングサリア

『スリワングサリア(Sri Wangsaria)』低層階の物件を視察♪

高層階を見た後に低層階を視察。

もう高層階で感動しまくったから
低層階はないだろうな…と思っていたら
低層階には低層階なりの素晴らしさがありました。

『スリワングサリア(Sri Wangsaria)』は
元々が小高い丘に建っているので
低層階でもかなりの眺望でした。
目の前に敷地内の多い茂った木々が見え
まるでジャングルにいるような癒され感。

しかもバルコニーがとでかくて開放感がハンパない!!
低層階はより独立した空間なので
隣人がほぼ気にならないつくりでした。

う―ん、高層階には高層階の
低層階には低層階の魅力がありすぎて悩みます。。。(笑)

たっぷりの画像と共にご紹介します!!
1Fと3Fの物件でした。

マレーシア移住 家賃 コンドミニアム クアラルンプール ペット可 スリワングサリア マレーシア移住 家賃 コンドミニアム クアラルンプール ペット可 スリワングサリア マレーシア移住 家賃 コンドミニアム クアラルンプール ペット可 スリワングサリア マレーシア移住 家賃 コンドミニアム クアラルンプール ペット可 スリワングサリア マレーシア移住 家賃 コンドミニアム クアラルンプール ペット可 スリワングサリア マレーシア移住 家賃 コンドミニアム クアラルンプール ペット可 スリワングサリア マレーシア移住 家賃 コンドミニアム クアラルンプール ペット可 スリワングサリア

『スリワングサリア(Sri Wangsaria)』の家賃はぶっちゃけいくら??

『スリワングサリア(Sri Wangsaria)』
の気になる家賃ですがだいたい

4500~4800RM(リンギット)
約126,000~144,000円

平均的なコンドミニアム(マンション)の家賃に比べかなり高め。

バンサー地区自体が家賃が高めなのが理由のひとつ。

もうひとつは、後ほど詳しくお伝えしますが、
ペット同伴で移住する人にとって
選択肢は非常に少ないのです。

なのでほぼノーチョイスといった感じですね。

バンサー地区(Bangsar)ってどんなところ??

『スリワングサリア(Sri Wangsaria)』のある
バンサー地区(Bangsar)は
クアラルンプール(KL)で1、2を争う
高級住宅街と言われています。

周辺をナカノプロパティーさんの車で
周ってもらいましたが、雰囲気はまるで欧米。

元々、西洋人のための居住地として開発された地域
なので実際、欧米人も多く住んでいます。
犬を散歩させる欧米人の女性を見かけました。

その他には現地の富裕層や日本人駐在者にも
人気のエリアだそうです。

一戸建てとコンドミニアムどちらもあるのですが
どちらかというと戸建てが多く、のんびりした街並み。

バンサー地区(Bangsar)に住む7つのおすすめポイント!!

バンサー中心部(Bangsar)のご紹介。

KLセントラル駅(KL Central)から
LRTクラナ・ジャヤ(KELANA JAYA)線で1駅
のところにLRTバンサー駅があるのですがバンサー中心部や
『スリワングサリア(Sri Wangsaria)』
までは車で5分かかります。

なので移動はタクシーかUber(ユーバー)利用がおすすめ。

マレーシアでUber(ユーバー)は超有名で
アプリを起動させて近くを走っている
個人タクシーを検索→利用するシステムです。

衛星でドライバーの動きはすべて監視されているので
タクシーよりも安全と言われています。

しかも5分であれば数百円で移動できる安さです。

ではバンサー中心部(Bangsar)のおすすめポイントをご紹介。

①ショッピングセンター「バンザ・ヴィレッジ(Bangsar Village)」で日用品のお買い物

他のスーパーに比べて高めですが
日用品はすべて揃います。

周辺はレストランやパブが点在してるので
歩いているだけでも楽しいエリアです♪

②GACKT(ガクト)さんも通う超高級「バンサー・ショッピングセンター(Bangsar Shopping Centre)」もあり

バンサー・ショッピングセンター(Bangsar Shopping Centre)

2017年4月16日にテレビ朝日の番組
『人生で大事なことは○○から学んだ』で
GACKT(ガクト)さんの豪華な
クアラルンプール移住生活が特集されました。

そこでGACKT(ガクト)さんがナッツを
購入しにくる場所として紹介されたのが
こちらのバンサー・ショッピングセンター。

中心部からは少し離れていますがこんな
ショッピングセンターも近くにあるよ!!
というお話でした(笑)高そうですよねぇ~~

③毎朝モーニングマーケットが開催!!

「バンサー・ヴィレッジ(Bangsar Village)」
裏手にある駐車場では毎朝モーニングマーケット
がありローカルで賑わうそう。

新鮮な野菜、肉、魚が購入できるので有効に利用して
日用品は安く揃えられそうですね♪

④日曜日の夜はナイトマーケットが開催!!

日曜日の夜はナイトマーケットも開催。
「バンサー・ヴィレッジ(Bangsar Village)」
周辺のモスク近くです。

野菜や果物がたくさん並ぶ楽しいマーケットでした。

ここ実際行ってきたのでまた別記事で紹介します。

【こちらがその記事】

⑤行列必至の美味しいインド料理屋もあり

こちらも
「バンサー・ヴィレッジ(Bangsar Village)」
のすぐ近く。

バナナリーフの上にこれでもかと
カレーを盛りつけてくれる行列必至の
激安インド料理屋さん。

こちらも別記事で紹介します。

【こちらがその記事】

⑥ハッピーアワーのあるパブ多し♪

ナイトマーケットまで時間があったので
バンサー中心部をぶらぶらしたのですが
さすが欧米人が多いエリアなだけあって
欧米風パブが多く、しかもハッピーアワーで
お安くアルコールがいただけちゃいました♪

毎週通いたい!!

⑦ミッドバレー地区(Mid Valley)にあるメガモールも車で10分程度

次の記事でご紹介しますが
クアラルンプール1デカく
日系スーパーイオンもある
メガモールが車で10分程度。

Uber(ユーバー)での移動は数百円なので
まとめ買いにも行けちゃいますね♪

バンサー住んだら本当に便利そうです。

犬同伴でマレーシア移住したい人が知っておきたいこと

マレーシアの犬事情について触れてみます。
マレーシアは国民の6~7割がマレー系で
イスラム教徒です。

イスラム教徒にとって犬は汚らわしい生き物
とされているのでマレー人で犬を飼っている人はいません。

なのでほぼ100%のコンドミニアムで
動物は禁止されているそうで…

そんな中でも公認/黙認レベルで
犬の飼育が可能な物件が数件あります。

今回視察した
『スリワングサリア(Sri Wangsaria)』
のように、ある程度高級なコンドミニアムだと
(家賃はRM4000~5000位)
イスラム教であるマレー系マレーシア人が
住んでいることはほとんぼないので
ペット黙認が可能となる現実があります。

なので犬同伴でマレーシア移住したい人は

・必然的に住めるコンドミニアムが限られてくる
・家賃もお高めになる

ことを理解した上で物件探しをする必要があります。

ちなみに「小型犬」「鳴かない」などは必須条件。

大型犬を連れてきたい人は
郊外にあるモントキアラや、
さらに郊外の高原リゾートのキャメロン・ハイランド
などであれば可能だそう。

私達は郊外は考えていないので
今回視察は控えましたがいずれも
「ナカノプロパティー」さんお取り扱い物件です。

バンサー地区(Bangsar)のコンドミニアム視察まとめ

『スリワングサリア(Sri Wangsaria)』
のコンドミニアム視察ルポいかがでしたか??

『スリワングサリア(Sri Wangsaria)』は
築年数は結構経っていて築34年。

そこまで新しさはありませんが
それに勝るメリットがたくさんありました。

・ペット可(黙認)
・まるでリゾートホテルのような敷地
・すばらしい眺望
・便利な近隣
等々…。

“百聞は一見にしかず”

とはまさにこのことで
五感で感じられた物件視察のお陰で
妄想していたときよりもさらにリアルに
将来を思い描くことができました(*´▽`*)

次の記事ではミッドバレー地区(Mid Valley)
のコンドミニアムをルポします!!

スポンサードリンク