【マレーシアKL】カヤトーストならオールドタウン・ホワイトコーヒー♪

スポンサードリンク

マレーシア:クアラルンプール(KL)
「夫婦旅ルポ⑮」です。

マレーシアでは朝食の定番となっている
カヤトースト!!

シンガポールとマレーシアが発祥と
言われている有名なローカル料理です。

せっかくだからローカルらしく
朝からカヤトーストを食べてみたい!!
ということで行ってきました♪

「オールドタウン・ホワイトコーヒー」
(OLD TOWN WHITE COFFEE)

有名どころのガイドブックでは
るるぶマレーシア クアラルンプール・ボルネオ (るるぶ情報版(海外))
で紹介されていました。

クアラルンプールの街を歩いていると
スタバ並みに見かけます。
マレーシアでは超有名なカフェ。

マレーシアとシンガポールに
200店舗展開しています!!

ここのコーヒーパウダーは
お土産の定番でもあります。

「カヤトーストって何??」
ってところから食ルポしてみます!!

【KL旅行♪全記事リンク付まとめ記事】

「オールドタウン・ホワイトコーヒー」店内の様子

「オールドタウン・ホワイトコーヒー」の外観

私達はショッピングモールの
スンガイワンプラザ
(Sungei Wang Plaza)1階にある
店舗に行ってきました!!

行き方の詳細は後ほどご紹介しています。

マレーシア オールドタウン・ホワイトコーヒー カヤトースト ホワイトコーヒー 口コミ

店内の風景

店内は普通のカフェな感じで
店員さんが笑顔で出迎えてくれました。

「オールドタウン・ホワイトコーヒー」定番メニューは「カヤトースト」と「ホワイトコーヒー」!!

マレーシア オールドタウン・ホワイトコーヒー カヤトースト ホワイトコーヒー 口コミ

ホワイトコーヒー(ホット&アイス)とカヤトースト

マレーシア オールドタウン・ホワイトコーヒー カヤトースト ホワイトコーヒー 口コミ

メニューの一例

ドリンクメニューの一例

「オールドタウン・ホワイトコーヒー」
の定番メニューは「カヤトースト」と
「ホワイトコーヒー」!!

ホワイトコーヒーはアイスとホット。
カヤトーストはシングルサイズを頼みました。
おまけにガーリックトーストも(笑)

「カヤトースト」って何??

カヤトーストの中にはカヤジャムが塗られ、バターがはさまれています。

そもそもカヤトーストって
聞きなれませんよね。

「カヤトースト」のカヤはココナッツのこと。
ココナッツミルク、卵、砂糖、
パンダンリーフというハーブを
炊き込んでジャムを作ります。
スーパーでも色んな種類のカヤジャムが
日本で言うイチゴジャムと同じくらい
並んでいたりします。国民食ですね。

そのカヤジャムとバターを
トーストに挟んだものが「カヤトースト」です(^-^)

「ホワイトコーヒー」って何??

マレーシア オールドタウン・ホワイトコーヒー カヤトースト ホワイトコーヒー 口コミ

ホワイトコーヒー

「オールドタウン・ホワイトコーヒー」
では「ホワイトコーヒー」も超有名!!

マレーシアで飲まれている
伝統的なコーヒーです。

コーヒー豆を浅めに焙煎しつつ
その中にマーガリンと砂糖がたっぷり
入った濃厚な飲み物です。
ここにさらにクリームも加わっています。

普通のコーヒより白いので
ホワイトコーヒーと呼ばれています。

早速サーブされました!!

マレーシア オールドタウン・ホワイトコーヒー カヤトースト ホワイトコーヒー 口コミ

オーダーしたもの全て

ということでしばらく待っていると
サーブされました!!

「カヤバタートースト」ですが
めちゃくちゃ美味しかったです!!
味がもうココナッツなので
ココナッツ好きにはたまらない味(*´▽`*)
トーストはあたためてあるので
バターが溶けるとさらに濃厚になり
カヤジャムと良く合います。アタリ!!

マレーシア オールドタウン・ホワイトコーヒー カヤトースト ホワイトコーヒー 口コミ

カヤバタートーストの大きさはこんな感じ♪

「ホワイトコーヒー」の感想は
「甘い……(;・∀・)」

もうこれ以上絶対に砂糖なんて加えられない程
甘いです。コーヒーはブラック派
の私としては少々甘すぎました。
スイーツ男子の主人は美味しそうに飲んでました。

甘党でない方は

「Less sugar, please.(砂糖少なめで)」
「Less sweet, please.(甘すぎずに…ね。)」

なんて伝えると調整してくれるそうです。

マレーシア人は甘いのがお好きなのですね。
ちなみにマレーシアは糖尿病率が高いそう!?

ホワイトコーヒーとカヤトーストの
仕業に違いない…と思ったのでした。

オーダーからお会計までの流れ

オーダーシートに書き込むスタイル

オーダーはテーブルに置かれている
オーダーシートに書き込むスタイル。

メニューがナンバリングされているので
シートにそのナンバーを記入して
ウェイターに渡します。

食べ終わると伝票がテーブルに置かれるので
それを持って、入口付近のレジで済ませます。

今回頼んだものは

「カヤ&バタートースト(シングルサイズ)」
(Kaya & Butter Toast(S))

2.45RMリンギット
(約69円)

「オールドタウン・ホワイトコーヒー(ホット)」
(Old Town Whitel Coffee(hot))

4.43RMリンギット
(124円)

オールドタウン・ホワイトコーヒー(コールド)
(Old Town Whitel Coffee(cold))

4.72RMリンギット
(約132円)

「ガーリックトースト」
(Garlic Toast)

4.72RMリンギット
(約132円)

これに6%のGST(税金)と
サービス料10%が加算され

合計金額は

19.03RMリンギット
(約533円)

でした。

安い!!!
さすがローカル御用達の人気カフェです♪

満足でカフェを後にしました。

「オールドタウン・ホワイトコーヒー」に行ってきたまとめ

いかがでしたか。

「オールドタウン・ホワイトコーヒー」
のホワイトコーヒーはマレーシアの
イポーという街で19世紀に生まれた
とっても伝統的な飲み物。

「オールドタウン・ホワイトコーヒー」
の本店もイポーにあり、各地から観光客が集まるそうです。

スターバックスの本店がある
アメリカのシアトルのような感覚ですね。
私もいつか訪れてみたいです(^-^)

「オールドタウン・ホワイトコーヒー」
はカフェ利用だけでなく、料理の種類も
豊富でとてもリーズナブル♪

マレー料理がいただけるので
ちょっと小腹が空いた時に
気軽に立ち寄るスタイルもおすすめです(^-^)

食事のメニューも豊富です。

マレーシア オールドタウン・ホワイトコーヒー カヤトースト ホワイトコーヒー 口コミ

トースト系のメニューも豊富。

「オールドタウン・ホワイトコーヒー」の詳しい行き方

「オールドタウン・ホワイトコーヒー」
はクアラルンプールの繁華街
ブキッビンタン駅(Bukit Bintang)
から徒歩3分と抜群のロケーション。

有名なショッピングモールの1つ
スンガイワンプラザ
(Sungei Wang Plaza)
の1階にある店舗に行ってきました。

ブキッビンタン駅からの
ルート地図を最後に載せておきます。

なお、空港にも店舗があったので
(入国審査後のエリア)
出国前に飛行機を見ながら最後の
カヤトーストをいただきました(^-^)

マレーシア オールドタウン・ホワイトコーヒー カヤトースト ホワイトコーヒー 口コミ

空港にあった店舗

マレーシア オールドタウン・ホワイトコーヒー カヤトースト ホワイトコーヒー 口コミ
マレーシア オールドタウン・ホワイトコーヒー カヤトースト ホワイトコーヒー 口コミ

こっちのカヤバタートーストはでかかったです!!店舗によってパンの大きさが異なることが判明。

「オールドタウン・ホワイトコーヒー」のお店情報はこちら

名称 「オールドタウン・ホワイトコーヒー」
(OLD TOWN WHITE COFFEE)
住所 AS116, Jalan Sultan Ismail, Bukit Bintang, 55100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
営業時間 9:00-23:00
定休日 無休
電話番号 03-9281-3888
お店のHP http://www.oldtown.com.my/

スポンサードリンク