【マレーシア】KL行列必至のインド料理ニルワーナ・マジュの食ルポ@バンサー

スポンサードリンク

マレーシア:クアラルンプール
「夫婦旅ルポ⑩」です。

今日はインターナショナルな
高級住宅街バンサー地区(Bangsar)にある
激安で行列必至のインド料理をご紹介♪

お店の名前は

「ニルワーナ・マジュ」
(Nirwana Maju)

有名どころのガイドブックでは
クアラルンプール マレーシア (タビトモ―アジア)
さんだけに掲載されていました。

バナナリーフの上に盛り付けられる
ライス・カレー・付け合わせの数々。

見ているだけでも楽しいグルメ時間でした。
早速、食ルポしてみます!!」

「ニルワーナ・マジュ(Nirwana Maju)」さん店内の様子

「ニルワーナ・マジュ(Nirwana Maju)」は
バンサー地区(Bangsar)にあるのですが
バンサー駅から車で5分と少し不便なエリア。

ですがタクシーですぐだし
この周辺はショッピングセンターや
パブやレストランが点在していて
歩いているだけで楽しいエリアです♪

行き方は後ほど詳しくお伝えします。

お店の雰囲気はカジュアルスタイル。
オープンエアの空間で店内席と
パティオ席もあって、空いた席に
順番に案内されるスタイル。

夕食をいただきに日曜日の18:00
に到着したところ既に行列…。

20名ほどが並んでいました。
でも回転が速く20分ほどで席に案内されました。

「ニルワーナ・マジュ」1番人気のおすすめメニューはもちろん「バナナ・リーフ・ライス」だ!!

壁に掲示されていたメニュー

頼んだのはもちろん1番人気の

「バナナ・リーフ・ライス」
(Banana Leaf Rice)

この直前にアフタヌーンティーしていて
お腹いっぱいだったので1つをシェア。

申し訳なかったのでフライドチキンと
バナナラッシー(主人)も頼みました。
英語OKです。

こちらのお店は残念ながら??
アルコールの提供はありません。
だから回転が速いのですね…
そりゃ食べたらさっさと帰るわ…と納得(笑)。

オーダーすると早速バナナリーフと
おせんべいみたいなものが
無造作に置かれしばらく放置。

ドキドキしながら待つと…

ご飯を持ったお兄さんが
どや顔で登場…「OK??」とか量を調整
しながら盛り付けてくれました。

その後、付け合わせを持った別のお兄さんがどや顔で登場。

なにやら黄色いものと、赤いものと、緑のものを
リーフ(葉っぱ)の上に盛り付けてくれます。

黄色いものはカレー味のキャベツなど。
赤いものはズッキーニみたいな野菜を
揚げたもの。これ激激ウマウマでした!!
緑のものはキュウリでした。

そしてクライマックスはまたもや
どや顔の別のお兄さんが登場。

その目が「美味しいに決まってるぜ」と言っています。

3種類のカレーを量を調整しながら
盛り付けてくれました。

チキン、野菜、フィッシュの3種でした。
チキンがスパイシーとのことで
チキンカレーを多めにしてもらいました。

ビジュアルなかなかの迫力ですよね!?

早速、豪快にいただきました。
カレースパイス効いてて
めちゃくちゃ美味しいです!!
正直、深~いコクのある味わいとまでは
いきませんでしたが、十分に十分に美味しいです。

最後の方は付け合わせと混ぜ混ぜしたり
フライトチキンにかぶりつきながら
手も口周りも、ぐっちゃぐちゃになりながら
野性的にいただきました。
こ―ゆ―の、本当好きです♡

フライドチキンにはカレーソースがついてきました。

バナナラッシー

本場のインド人らしき人は
手で食べてましたよ。

マレーシアはマレー人、中国人、インド人
で成り立つ多民族国家なので色んな食文化
を垣間見ることができるのも旅の醍醐味です(^-^)

濃ゆいバナナラッシーでお口直しをして
大満足でレストランを後にしました(*´▽`*)

ご馳走さまでした。

オーダーからお会計までの流れ

オーダーは席まで聞きにきてくれます。
一応英語のメニューが壁にありますが
ほぼ全員が「バナナ・リーフ・ライス」
をオーダーしています。

料理が揃うとテーブルに番号の書かれた紙
が置かれるのでそれをもって
入口付近のレジでお会計を済ませます。

今回私達が頼んだのは

「バナナ・リーフ・ライス」(Banana Leaf Rice)
9RMリンギット
(約252円)

「フライドチキン」(Fried Chicken)
6RMリンギット
(約168円)

「バナナラッシー」(Banana Lassi)
6RMリンギット
(約168円)

これに6%のGST(税金)が加算され

合計金額は

22.3RMリンギット
(約624円)

でした。

や、安い…お財布に優し過ぎます(´;ω;`)ウッ…

行列必至も納得の美味しさでした!!

「ニルワーナ・マジュ(Nirwana Maju)」に行ってきたまとめ

「ニルワーナ・マジュ」(Nirwana Maju)
いかがでしたか。

正直、インド料理って
屋台風のところが多いのですが
こちらはカジュアルながらも
しっかりした店構えでおすすめです(^-^)

賑わっている店内ですが
少し勇気をだせば1人でも大丈夫そう。

怪しさはゼロです!!

バンサ―地区に訪れたら
絶対おすすめしたい名店でした!!

営業時間めちゃくちゃ長いので
行きやすい点もGOODポイント♪

おしぼりの提供はないので
ウェットティッシュを持っていかれることを
おすすめします!!

「ニルワーナ・マジュ(Nirwana Maju)」さんの詳しい行き方

「ニルワーナ・マジュ(Nirwana Maju)」は
バンサー(Bangsar)というエリアにあります。

KLセントラル駅(KL Central)から
LRTクラナ・ジャヤ(KELANA JAYA)線で1駅
のバンサー駅(Bangsar)から車で5分と
少しアクセスは悪いです。
移動はタクシーがおすすめ。(数百円です)

ですが小さいながらも
カフェ、ショッピングセンター、パブ
レストランが並んでいて楽しいエリアです。

目印はバンサーヴィレッジ新館
(Bangsar Village Ⅱ)の目の前(北西側)
でJalam Telawi 3通り沿いにあります。

良かったら是非訪れてみてくださいね。

「ニルワーナ・マジュ(Nirwana Maju)」のお店情報はこちら

名称 「ニルワーナ・マジュ(Nirwana Maju)」
住所 43, Jl. Telawi 3 Bangsar Baru, Kuala Lumpur
営業時間 10:00-翌1:30
定休日 不定休
電話番号 03-2287-8445
関連サイト https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g298570-d2484872-Reviews-Sri_Nirwana_Maju_Restaurant-Kuala_Lumpur_Wilayah_Persekutuan.html

スポンサードリンク