【クアラルンプール】マジェスティックホテルでアフタヌーンティー♪正直な感想言っちゃいます!?

「マジェスティックホテル・クアラルンプール」(The Majestic Hotel Kuala Lumpur(KL))

スポンサードリンク

マレーシア:クアラルンプール(KL)
「夫婦旅ルポ②」です。

コモンウェルス(元・イギリス植民地)の
マレーシアは有名ホテルで
本格的なアフタヌーンティーを
楽しむことができます♪

第2弾はクアラルンプールで
1位、2位を争うほどアフタヌーンティーが
有名な超一流5つ星ホテル。

「マジェスティックホテル・クアラルンプール」
(The Majestic Hotel Kuala Lumpur(KL))

それでは早速たっぷりの画像と共に
徹底ルポしてみます!!

【KLアフタヌーンティーまとめ記事】

【KL旅行♪全記事リンク付まとめ記事】

「マジェスティックホテル・クアラルンプール」の外観

「マジェスティックホテル・クアラルンプール」(The Majestic Hotel Kuala Lumpur(KL))外観 「マジェスティックホテル・クアラルンプール」(The Majestic Hotel Kuala Lumpur(KL))外観

トイレ!!

マジェスティックホテル・クアラルンプールは
KLセントラル駅から徒歩でも行けますが
私達はホテルのシャトルバスを利用して5分で到着。

後ほど行き方の詳細をご紹介します。

1930年代に建設された建物で
コロニアル様式の建築スタイルと
ネオクラシック様式の装飾が楽しめます。

また、ホテル自体が国家遺産
(National Heritage Site)になっています。

外観も他の近代的なホテルに比べ
伝統を感じる造りになっています。

「マジェスティックホテル・クアラルンプール」(The Majestic Hotel Kuala Lumpur(KL))ロビー

ロビーの風景

「マジェスティックホテル・クアラルンプール」(The Majestic Hotel Kuala Lumpur(KL))ロビー

ロビーの風景

「マジェスティックホテル・クアラルンプール」(The Majestic Hotel Kuala Lumpur(KL))ロビー

ロビーの風景

マジェスティックホテル クアラルンプールでアフタヌーンティー

ロビーで記念撮影

中に入るとダークブラウンが基調の
とても落ち着いたインテリアでした。
80年の老舗らしい堂々たる風格を感じます。

ロビー階からエレベーターで1フロア上がった
2階がアフタヌーンティー会場です。

2階のホワイエにて…

「アフタヌーンティー」の会場であるオーキッド・コンサバトリーへ♪

アフタヌーンティーの会場は
同じフロア―に3会場あります。

内容は同じですが会場により料金は異なります。

会場 平日料金 土日祝料金
オーキッドコンサンバトリー
(Orchid Conservatory)
RM
110
RM
120
ドローイングルーム
(Drawing Room)
RM
80
RM
90
ティーラウンジ
(Tea Lounge)
RM
60
RM
70

※価格は変更するので、
事前にホテルで確認されることをおすすめします。

私達はせっかくだからということで
1番人気で、かつ1番お高い

オーキッドコンサンバトリー
(Orchid Conservatory)

を予約。
事前予約しておいたのでスムーズに席に
案内してもらいました。

オーキッドコンサンバトリー(Orchid Conservatory)の風景

「マジェスティックホテル・クアラルンプール」(The Majestic Hotel Kuala Lumpur(KL))オーキッドコンサバトリーで記念撮影

1番人気の

オーキッドコンサンバトリー(=胡蝶蘭の部屋)

たくさんのお花が迎えてくれます♪
独立した空間で扉を開けてはいります。

フォトジェニックな空間です。

ドローイングルーム(Drawing Room)の風景

「マジェスティックホテル・クアラルンプール」(The Majestic Hotel Kuala Lumpur(KL))ドローイングルーム 「マジェスティックホテル・クアラルンプール」(The Majestic Hotel Kuala Lumpur(KL))ドローイングルーム

ドローイングルームも
ガラス扉で仕切られていて
落ち着いたクラシックな家具に
囲まれてアフタヌーンティーが楽しめます。

ティーラウンジ(Tea Lounge)

「マジェスティックホテル・クアラルンプール」(The Majestic Hotel Kuala Lumpur(KL))カフェラウンジの様子

ティーラウンジはホテルの一般的なラウンジ。
1番奥にあるので落ち着いた空間ですが
オープンスペースで気軽に入れそうな雰囲気。
ピアノの生演奏も聴けるようです。

ちなみにドローイングルームと
ティーラウンジは隣接しています。

「マジェスティックホテル・クアラルンプール」のアフタヌーンティー徹底ルポ!!【画像付】

「マジェスティックホテル・クアラルンプール」(The Majestic Hotel Kuala Lumpur(KL))アフタヌーンティー記念撮影

オーキッドコンサンバトリーでの
アフタヌーンティールポです!!

ティーセレクション

「マジェスティックホテル・クアラルンプール」(The Majestic Hotel Kuala Lumpur(KL))アフタヌーンティー

ティーセレクトは9種類からチョイス。
ティーはトワイニング(TWININGS)のものでした。

私は大好きなミントティ―を。
主人は王道のブラックティーをチョイス。

ずっとあたたかいままいただけるよう
工夫がされています♪お代わり自由!!

3段トレーの1段目:スイーツ5種

早速3段トレーがサーブされました。

1段目はスイーツ5種

・イチゴのムース
・キウイのタルト
・レモンケーキ
・チョコレートケーキ
・ミニイチゴパフェ

でした。

なかなかスイーツの種類が豊富です。
すごく印象的に残ったスイーツは
なかったように思います。

3段トレーの2段目:スコーン

2段目はスコーン

・スコーン3種
・クロテッドクリーム
・イチゴジャム

スコーンはプレーンとベリーと
ありました。結構サクサクな食感。

クロテッドクリームは
脂肪分の多い柔らかめのクリーム。
スコーンと良く合います。

3段トレーの3段目:サンドイッチ6種

3段目は

・サンドイッチ6種の盛合せ

生ハムサンド、ツナサンド、エッグサンド
などベーシックなスタイルでした。
特に感動的な味ではなかったです。

お口直しのカクテルジュース

途中でお口直しのカクテルジュース
がサーブされました。ノンアルコールです。

これ…何か分からなかったのですが(笑)
甘いのにさっぱりしていて美味しかったです。
ミントのアクセントもポイント高しです。

中華スタイルのスイーツ

そして最後に中華スタイルのスイーツ

ボリュームに驚きます。

・エッグタルト
・胡麻まんじゅう
・バナナチョコの春巻き

なかなか斬新なスイーツもありました。
かなりお腹が膨れてきていたので
私は少し残してしまいましたが
スイーツ男子の主人が私の分も完食!!

ボリューム満点でした!!

以上「マジェスティックホテル・クアラルンプール」
アフタヌーンティーの全貌でした!!

料金&オーダーからお会計までの流れ

席はゆっくり利用ができるので
ティーを何杯もいただいてからお席会計でした。
クレジットカードも現金(リンギット)もOK。

好きな時に帰るスタイルです。
値段は

1人110MYRリンギット
(約3080円:税、サ込み)

平日価格です。

ティーラウンジ会場だと約半額で
楽しめるのでとてもコスパが良いと思います。

「マジェスティックホテル・クアラルンプール」アフタヌーンティー:日本からの事前予約方法

日本からの予約方法ですが
私はホテルの公式サイトに
案内されている以下のメアドに
直接英文を送り予約を取りました。

最初、10月末に11月中旬の週末指定で
「オーキッドコンサバトリー」会場を
予約してみたら「週末は年末まですべて埋まっている」
との回答で平日予約でとりなおしました。

メールでの回答はとても迅速でした。
ただ予約のやり取りが少し面倒です。

予約確定にはPDFで送られてくるフォームに
クレジットカード情報などを入力して
返信する必要があります。

個人情報なのでメールでの確定は無理か
交渉してみたのですがダメでした(^^;)

少し面倒ですがチャレンジされたい方は
以下の6項目を最初に伝えるとスムーズだと思います。

【Reservation for Afternoon Tea】
■Reservation Name: (代表者氏名)
■Date: (希望の日)
■Number of person: (合計人数)
■Time: 03.00pm – 06.00pm(この時間は固定です)
■Contact Number: (現地での電話番号)
※宿泊先ホテルの番号でも空欄でもOK
■Venue: Orchid Conservatory(希望会場:オーキッドコンサバトリー)
※他の会場が希望であれば書きかえる。

【Email Address】
tmklresv@ytlhotels.com.my

平日でも結構混み合っていたので
確実に席を確保したい場合は
事前予約がおすすめ。

「マジェスティックホテル・クアラルンプール」のアフタヌーンティーまとめ

いかがでしたか。

「マジェスティックホテル・クアラルンプール」
オーキッドコンサバトリーで
アフタヌーンティーをいただいた感想は

“インスタ映えするフォトジェニックな空間だった”

です(^-^)

正直、味自体はあまり記憶に残っていません(^^;)

なので味というより、日常から離れて
お花に囲まれるという非日常の空間を
楽しむという目的のほうが大きいかもです。

と言いつつもさらに正直に言ってしまうと
写真ではあまり感じないかもですが
オーキッドコンサバトリーってまるで
「温室にいるみたい」なのです(笑)

優雅な空間というよりは「温室」です…。
これ以上はやめておきます(*’ω’*)

なので次回もし利用するとしたら
間違いなく1番お手頃の
ティーラウンジ(Tea Lounge)にします。

スタイリッシュな5つ星ホテルのラウンジなのに
たったの60MYRリンギット(約1680円)で
アフタヌーンティーできるわけですから
かなりの破格ですよね!!

なおウェイター・ウェイトレスの
接客はとても良かったです。
無料WiFi環境もありです。

「マジェスティックホテル・クアラルンプール」の詳しい行き方

ホテルの無料シャトルバスはこのサインが目印。白いバンです。

「マジェスティックホテル・クアラルンプール」
の詳しい行き方はクアラルンプールの中心駅
「KLセントラル駅(クアラルンプールセントラル)」
から徒歩圏内。といっても交通量の多い大通り。

おすすめはホテルの無料シャトルバス利用です。

30分間隔で所要時間は約5分。
ですがさすが5つ星ホテル。
明らかに数十分間隔で運行されていたと思います。

いずれにしろ時間の余裕を持って行かれることを
おすすめします。

KLセントラル駅に着いたらこのサインを探して進んでください。

「セントレジス・クアラルンプール」 (The St. Regis Kuala Lumpur) アフタヌーンティー マレーシア 口コミ

外に出るとシャトルバスの案内サインがあります。

「マジェスティックホテル・クアラルンプール」の詳細情報はこちら

名称 「マジェスティックホテル・クアラルンプール」
(The Majestic Hotel Kuala Lumpur(KL))
住所 5 Jalan Sultan Hishamuddin, 50000 Kuala Lumpur
営業時間 15:00~18:00(アフタヌーンティー)
定休日 なし
電話番号 603-2785-8000
公式サイト http://www.majestickl.com/

スポンサードリンク