【マレーシア】KLのマダム・クワンズでマレー料理定番のナシ・レマを堪能♪

「マダム・クワンズ」(Madam Kwan's) クアラルンプール KL 口コミ

スポンサードリンク

マレーシア:クアラルンプール(KL)
「夫婦旅ルポ⑬」です。

マレーシアと言えば「ナシ・レマ」!!

というほど有名なマレーシア料理を
お気軽にいただいてきました♪

訪れたのは老舗チェーン店の

「マダム・クワンズ」
(Madam Kwan’s)

るるぶマレーシア クアラルンプール・ボルネオ (るるぶ情報版(海外))
D19 地球の歩き方 マレーシア ブルネイ 2017~2018
クアラルンプール マレーシア (タビトモ―アジア)
と有名どころのガイドブックでは
必ず紹介されている超有名店です。

マレーシア国内で8店舗展開しています。

KLの繁華街にある「パビリオン」や
KLCCタワー近くの「スリアKLCC」など
大型ショッピングモールでの
展開が多く私達はミッド・バレー
(Mid Valley)のメガモール(Mega Mall)
にある店舗を訪れました。

早速、食ルポしてみます!!

【KL旅行♪全記事リンク付まとめ記事】

「マダム・クワンズ」(Madam Kwan’s)店内の様子

「マダム・クワンズ」(Madam Kwan's) クアラルンプール KL 口コミ 「マダム・クワンズ」(Madam Kwan's) クアラルンプール KL 口コミ

店舗はいかにもチェーン店といった佇まい。
大型ショッピングモールに
入っている感じの明るい雰囲気です。
清潔感もありますよ(^-^)

店内はなかなか巨大で
軽く150席はありそうな感じ。

平日の昼間にも関わらずほぼ満席。
仕事休みの1人ランチらしき人も結構いたので
1人旅でもかなりお気軽に入れる雰囲気です♪

行き方は後ほどご紹介しています。

「マダム・クワンズ」(Madam Kwan’s)1番人気のおすすめメニューは「ナシ・レマ」だ!!

「マダム・クワンズ」(Madam Kwan's) クアラルンプール KL 口コミ

ナシ・レマ

「マダム・クワンズ」1番人気メニューは

「ナシ・レマ」
(Nasi Lemak)

です。

私は生ビールで主人はバニラミルクシェーク。
(スイーツ男子です…)

「マダム・クワンズ」(Madam Kwan's) クアラルンプール KL 口コミ

あと

「チャー・クイ・ティオ」
(Char Kway Teow)も注文♪

早速、きました!!

「マダム・クワンズ」(Madam Kwan's) クアラルンプール KL 口コミ

ナシ・レマきました!!

「ナシ・レマ」(Nasi Lemak)とは
代表的なマレ―料理です。

「ナシ」は米、「レマ」はココナッツミルク
という意味です。

お米はココナッツミルクで炊かれています。
サイドはチキンとココナッツ風味のカレー
キュウリ、魚粉、卵、そして
サンバルソースが添えられています。
サンバルソースとは真っ赤な辛味ソースのこと。

このソースがお店によってオリジナルで
味が異なるのを楽しむそうです。

いわゆる「ナシ・レマ」はサンバルソース
が主役なようでカレーがかかっていない
「ナシ・レマ」がメインだそうですが、
「マダム・クワンズ」の「ナシ・レマ」は
カレーがしっかりかかっていて個人的には
「大アリ!!」でした(*^-^*)

「マダム・クワンズ」(Madam Kwan's) クアラルンプール KL 口コミ

チキン柔らかいです。

あとチキンも柔らかくて美味しかったです♪

「マダム・クワンズ」(Madam Kwan's) クアラルンプール KL 口コミ

ワサワサと混ぜていただきました。

続いて「チャー・クイ・ティオ」
(Char Kway Teow)がやってきました。

「マダム・クワンズ」(Madam Kwan's) クアラルンプール KL 口コミ

チャー・クイ・ティオ

こちらは北部にある町イポーの名物料理だそう。
こちらも王道的なお味でハズしません。

もちもち平麺のビーフンが
シーフード、もやし、卵などと
炒められています。味のベースは
醤油なので日本人好みの味です。

このあと主人がバニラシェイクをお代わり…
引きます…(;・∀・)
昼も夜もビールを頼んでいる私も
引かれているのかもしれませんが…(;・∀・)

お代わりしたくなるほど
美味しくて濃厚なバニラシェイクだったそうです。

「マダム・クワンズ」(Madam Kwan’s)のメニューを一部紹介します♪

「マダム・クワンズ」(Madam Kwan’s)は
マレー料理だけでなく、中華とマレーが融合した
ラクサなどのニョニャ料理もいただけます。

あとカフェメニューも結構充実しています。
以下、メニューの一部をご紹介します。

「マダム・クワンズ」(Madam Kwan's) クアラルンプール KL 口コミ

店名の由来である「クワンおばさん」は実在していた人物です。

「マダム・クワンズ」(Madam Kwan's) クアラルンプール KL 口コミ 「マダム・クワンズ」(Madam Kwan's) クアラルンプール KL 口コミ 「マダム・クワンズ」(Madam Kwan's) クアラルンプール KL 口コミ

オーダーからお会計までの流れ

お会計までの流れは普通のレストランと一緒。

注文はウェイトレスにテーブルで伝えます。
全部サーブされるとオーダー票が
テーブルに置かれます。

それを持って入口横のレジで済ませます。
以下、オーダーしたものです。

「ナシ・レマ」(Nasi Lemak)
21.90RMリンギット
(約613.2円)

「チャー・クイ・ティオ」(Char Kway Teow)
22.90RMリンギット
(約641.2円)

「アンカー・ビール」(Anchor Beer)
19.90RMリンギット
(約557.2円)

「バナナ・ミルク・シェイク」(Banana Milk Shake)
14.90×2=29.80RMリンギット
(約834.4円)

これに10%のサービス料と
6%のGST(税金)が加算され

合計金額は

94.50RMリンギット
(約2646円)

でした。
クレジットカードもOKです。

マレーシアは安いというイメージがあって
実際安いお店が多かったので
それらに比べると「マダム・クワンズ」は
お高め。日本とそんなに変わらないですね。

しかもしっかり10%のサービス料も
取られておりました…(^^;)

「マダム・クワンズ」(Madam Kwan’s)に行ってきたまとめ

「マダム・クワンズ」(Madam Kwan’s)

いかがでしたか。

「ナシ・レマ」について。

正直、思っていたよりパンチの効いた味ではなかったです。
チェーン店の特徴でしょうか。

次回はガッツリ屋台の「ナシ・レマ」と
食べ比べしてみたいですね(^-^)

ですが安定したウマさなので
失敗したくない人にはおすすめです(^-^)

「マダム・クワンズ」(Madam Kwan’s)の詳しい行き方

私達が訪れた「マダム・クワンズ」
(Madam Kwan’s)はミッドバレ―駅直結の
メガ・モール(Mega Mall)という
ショッピングモール内にあります。

ミッドバレー駅(Mid Valley)は
KLセントラル駅(KL Central)から
KTMコミューターB線でたったの1駅です。

超巨大なモールなのでナビれる自信ないです(笑)…すみませんm(__)m

とりあえずモール内の地図を探して
First Floorを目指してください!!

地図やお店の詳細情報は以下です!!

「マダム・クワンズ」(Madam Kwan’s)ミッドバレー店のお店情報はこちら

名称 「マダム・クワンズ」
(Madam Kwan’s)
Mid Valley Megamall
住所 F-052 First Floor, Mid Valley Megamall, Lingkaran Syed Putra, 59200 Mid Valley City, Kuala Lumpur
営業時間 11:00-22:30
定休日 無休
電話番号 03-2287-2297
お店のHP http://www.madamkwans.com.my/

「マダム・クワンズ」(Madam Kwan’s)パビリオン店のお店情報はこちら

「マダム・クワンズ」(Madam Kwan’s)パビリオン店

クアラルンプール(KL)で1番賑わっている
ブキッビンタンエリアにある巨大モール
「パビリオン」内の店舗情報も載せておきます。

通り過ぎただけですが、こちらも混んでいました。

名称 「マダム・クワンズ」
(Madam Kwan’s)
Pavilion Shopping Centre
住所 Lot 1-16-00 , Level 1,
168 Jalan Bukit Bintang,
55100 Kuala Lumpur
営業時間 11:30-22:30
定休日 無休
電話番号 03-2143-2297
お店のHP http://www.madamkwans.com.my/

スポンサードリンク