【マレーシア】KLの観光客が行かないチョウキットマーケット!動画

マレーシア クアラルンプール(KL)の「チョウキットマーケット」(Chow Kit Market)口コミ

スポンサードリンク

マレーシア:クアラルンプール
「夫婦旅ルポ⑦」です。

クアラルンプール(KL)随一の
市民の台所と言えば

「チョウキットマーケット」
(Chow Kit Market)

クアラルンプール(KL)の繁華街にある
ブキッビンタン(Bukit Bintang)駅から
モノレールで4駅とロケーションも良し。

詐欺やひったくりもあるということで
警戒して行ってきましたが大丈夫でした!!

昔ながらのローカル色満載な
活気ありまくる、ディープなマーケット。
ローカルの生活を垣間見ることができました!!

「動画じゃないと伝わらない!!」

ということでたっぷりすぎる画像に加え
動画も交えてご紹介します!!

クアラルンプール(KL)のチョウキットマーケット視察画像!!

マレーシア クアラルンプール(KL)の「チョウキットマーケット」(Chow Kit Market)口コミ 入口

「チョウキットマーケット」(Chow Kit Market)南側の入口(こっちがメイン)

まず行って驚いたのは規模のデカさ。
店舗数は数百をゆうに越すほど。

そしてとにかく活気がすごい。
ディーブすぎました。

クアラルンプールの人々の
エネルギッシュさがこのマーケットに
ギュッと凝縮されているようでした。

こういうところ大好きな私は
テンションあがりまくり!!

チョウキットマーケットは
大きく3つのエリアに分かれていました。

野菜や果物などの生鮮コーナー

生鮮コーナーにて

マーケット入口付近にはマレー料理の
屋台もちらほら。
見ているだけでワクワクします♪

所狭しと野菜や果物そして
見たこともないような謎の
香草??やローカルフードもズラリと並んでました。

ローカルは少しでも新鮮なものをと
真剣な眼差しで買い込んでいました。

私達は「チョウキットマーケット」(Chow Kit Market)北側の入口からスタートしました!!

マレーシア クアラルンプール(KL)の「チョウキットマーケット」(Chow Kit Market)口コミ

入口付近はローカル屋台がちらほら

マレーシア クアラルンプール(KL)の「チョウキットマーケット」(Chow Kit Market)口コミ

生鮮コーナーの風景

マレーシア クアラルンプール(KL)の「チョウキットマーケット」(Chow Kit Market)口コミ マレーシア クアラルンプール(KL)の「チョウキットマーケット」(Chow Kit Market)口コミ 体験談 マレーシア クアラルンプール(KL)の「チョウキットマーケット」(Chow Kit Market)口コミ マレーシア クアラルンプール(KL)の「チョウキットマーケット」(Chow Kit Market)口コミ マーケットの風景 マレーシア クアラルンプール(KL)の「チョウキットマーケット」(Chow Kit Market)口コミ 鮮魚コーナー

鮮魚コーナー

奥に進んでいくといきなり鮮魚コーナー。

そのままの魚たちが
ズラリと並べられていました。

特に冷房など効いていない空間で
無防備な魚ちゃんたち。

鮮度はどうなのか不明ですが
そんなこと気にする風でもなく
ローカル達は次々と買い込んでます。

マレーシア クアラルンプール(KL)の「チョウキットマーケット」(Chow Kit Market)口コミ 鮮魚コーナー マレーシア クアラルンプール(KL)の「チョウキットマーケット」(Chow Kit Market)口コミ 鮮魚コーナー

生肉コーナー

そして1番奥のコーナーに進むと
強烈なものが飛び込んできました。

生肉ちゃんたち。
こちらも無造作に常温で並べられている~!?
デカい包丁をふりかざしながら
肉をさばくローカルはなかなか迫力ありました。

掲載するのは控えますがもっとすごい
画像も盛りだくさんな空間でした。

マレーシア クアラルンプール(KL)の「チョウキットマーケット」(Chow Kit Market)口コミ 生肉コーナー マレーシア クアラルンプール(KL)の「チョウキットマーケット」(Chow Kit Market)口コミ 生肉コーナー マレーシア クアラルンプール(KL)の「チョウキットマーケット」(Chow Kit Market)口コミ 生肉コーナー

クアラルンプール(KL)のチョウキットマーケット視察動画!!

さて少しでも雰囲気を味わっていただきたく
動画も撮ってきたのでシェアします。
(あまり上手じゃないのでごめんなさい笑)

まずは生鮮コーナーの風景。

次にチョウキットマーケットの
南側入口から鮮魚コーナーの風景を少し。
マーケットの規模の大きさを
感じていただけると思います。

少しでも雰囲気が伝わったら嬉しいです(^-^)

チョウキットマーケットに行く際の3つの注意点

チョウキットマーケットのある
チョウキット地区は
クアラルンプールでも特に治安が悪い。

と言われています。

なので以下3点を注意したほうが良いと思います。

①カバンは胸に抱き抱えて歩く。
②行くなら午前中か昼間
③なるべく1人は避ける。

詐欺やバイクに乗った人のひったくりが
ゼロではないクアラルンプール(KL)。

混み合うマーケットを見学する際は
カバンに十分注意してください。

個人的には1人でも大丈夫と感じましたが
もし心配な人は控えた方が良いかもしれません。

クアラルンプール(KL)のチョウキットマーケットまとめ

クアラルンプール(KL)の
チョウキットマーケットいかがでしたか。

飛躍的な発展を遂げるクアラルンプール(KL)ですが

「パワーみなぎりまくる庶民の台所」

を垣間見ることができて大満足の私。
素晴らしく貴重な経験ができました。

「あ―好きだわ。こういうところ(*´▽`*)」

ちなみに本当に観光客らしき人はいませんでした。

地球の歩き方にもチラッと紹介されているくらいで
詳細な行き方などは記載されていませんでした。

カオスな雰囲気がたまらなく好きな人には
是非おすすめしたいスポットです!!

チョウキットマーケットへの行き方&詳細情報

モノレールのチョウキット駅(chow kit)とトゥンク・アブドゥル・ラーマン大通り
(Jl. Tuanky Abdul Rahman)

チョウキットマーケットへの行き方は簡単。

モノレールのチョウキット駅(chow kit)で下車。
トゥンク・アブドゥル・ラーマン大通り
(Jl. Tuanky Abdul Rahman)
を南下して3本目を左折すると到着です。

徒歩7分程度。
チョウキット駅(chow kit)からの
ルートを以下の地図に掲載しています。

地図には道がありませんが駅から
早めに左折(南東方向に進む)すると
北側の入口からはいれて
徒歩3分程度で着きます。
マーケットを順に南下していく感じです。

こんな道を進むと北側の入口に着きます。怪しくはないので大丈夫。

私達はそのルートで行きましたが
とても効率的に見学できました。

情報が少なく営業時間等は不明ですが
私達は日曜日の朝9:00頃に訪れました。

夕方・夜は絶対避けた方がよいみたいなので
午前中に行かれることをおすすめします!!

 名称 チョウキットマーケット
(Chow Kit Market)
 住所 Chow Kit Market, 418, Jalan Tuanku Abdul Rahman, Chow Kit, 50100 Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur, Malaysia
 営業時間 不明

スポンサードリンク