【マレーシア】KLバンサーの日曜限定ナイトマーケットに行ってみた♪

スポンサードリンク

マレーシア:クアラルンプール(KL)
「夫婦旅ルポ⑪」です。

今日はバンサー地区(Bangsar)に
ローカルがこぞって集まる
日曜限定のナイトマーケットがあると知り、
行ってきたので写真たっぷりでルポします!!

有名どころのガイドブックでは
クアラルンプール マレーシア (タビトモ―アジア)
さんだけに掲載されていました。

なかなかローカル感満載でしたよ(^-^)

【KL旅行♪全記事リンク付まとめ記事】

バンサーのナイトマーケットルポ

高級住宅街と言われている
バンサー地区(Bangsar)で開催される
ナイトマーケット。

「バンサー・バル・ナイト・マーケット」
(Bangsar Baru Night Market)

ローカルは「パサー・マラム」
(Pasar Malam)と呼ぶそう。
Pasar Malamとはマレー語で夜市を意味します。

高級感漂う夜市かと思いきやとんでもない。
かなりローカル色満載の夜市でした。

新鮮な野菜、果物、スパイス、生花など。
生卵なども売られていました。

屋台では生地が手打ちされていたり
蒸しシュウマイ、さとうきびジュース
餅米入りの葉っぱ包み、黒い卵
手作りお菓子、乾物などなど…。

得体の知れないものから
得体の知れるものまで色々並んでました。

露店の数はそこまで多くなく
それでもきっと40~50はあったと思います。

椅子とテーブルも適当に置かれているので
夕飯をここで済ませているローカルもいました。

生魚や生肉は売られていませんでしたが
グローサリーを買いあさるには十分な品揃えでした。

バンサーのナイトマーケットに行ってきたまとめ

以上、バンサーのナイトマーケットルポでした。

いかがでしたか。

結構あっという間に見終わるので
正直このマーケットのためだけに
バンサーを訪れる必要はないかなと思います。

私達のような観光客も楽しめますが
どちらかというと、がっつりローカル向けで
ここで「一週間分の食料を安く調達したい」感じです(^-^)
野菜はみるからに新鮮でしたからね。

クアラルンプール長期滞在者には
おすすめのマーケット!!

16:00頃から露店が出始めるのですが
19:00頃が1番混み合うようです。

夕食がてら、街歩きがてらの寄り道におすすめ(*´▽`*)

バンサーのナイトマーケット:詳しい行き方

「バンサーのナイトマーケット」は
バンサー(Bangsar)というエリアにあります。

KLセントラル駅(KL Central)から
LRTクラナ・ジャヤ(KELANA JAYA)線で1駅
のバンサー駅(Bangsar)から車で5分と
少しアクセスは悪いです。
移動はタクシーがおすすめ。(数百円です)

ですが小さいながらも
カフェ、ショッピングセンター、パブ
レストランが並んでいて楽しいエリアです。

バンサー地区(Bangsar)の目印的存在である
バンサー・ヴィレッジ(Bangsar Village)
から徒歩3分程度の距離なのでまずは
バンサー・ヴィレッジを探すと分かりやすいです。

バンサーのナイトマーケット:詳細情報はこちら

名称 「バンサー・バル・ナイト・マーケット」
(Bangsar Baru Night Market)
住所 Bangsar Baru, 59000, Kuala Lumpur
営業時間 夕方16:00頃~夜まで(日曜限定)

スポンサードリンク