【パース】キングスパーク完全攻略法!!行き方・カフェ・絶景スポットなど♪

スポンサードリンク

こんにちは、Licoです(^-^)

オーストラリアのパース「女1人旅ルポ㉝」です。

パース旅行でおすすめの観光地を紹介しています。
今日は『キングスパーク(Kings Park)』♪

この公園からはパース市内が一望でき
「パース」といえばキングスパーク(Kings Park)
からの景色を想像する人がほとんど!!という程
有名な観光スポットとして人気を集めています。

今日はそんなキングスパーク(Kings Park)を
思いっきり楽しむ徹底攻略法!!を
パースに留学経験のあるLicoが
ご紹介したいと思います(^-^)

パースの観光名所『キングスパーク(Kings Park)』とは

キングスパーク(Kings Park)のメインストリート「Fraser Avenue」(フレイザーアベニュー)

『キングスパーク(Kings Park)』は
パース中心部より西へ1.5キロに位置している
広大な公園で年中、観光客が訪れる有名な観光名所です。

夜景スポットとしても人気です♪

1番おすすめの時期は9月で
オーストラリアで有名な野生の花たちが咲き乱れ
ワイルドフラワーフェスティバル
(Wild Flower Festibal)が開催されるほど。

私は今回2月の真夏に訪れたのですが
それでも緑豊かな公園にとても癒されました(^-^)

『キングスパーク(Kings Park)』への行き方・アクセス

バスは935番。

メインストリート「Fraser Avenue」(フレイザーアベニュー)に停まります。

『キングスパーク(Kings Park)』は
パースシティから1.5キロなので
歩こうと思えば歩ける距離ですが道中が
交通量の多い大通りを通らないといけないのでバスがおすすめ。

パース駅周辺の
「St Georges Terrace」(セントジョージステラス)
からバスに乗って約10~15分。
キングスパースのど真ん中
「Fraser Avenue」(フレイザーアベニュー)に停まります。

なんとバス代タダ!!
バスは935番を利用してください。
10分おき位にバスが来ます。

パース市内の公共交通機関は
トランスパース(Transperth)と呼ばれていて
西オーストラリア州交通局が管理しています。

トランスパース(Transperth)は
バスのみならず電車、フェリーも運行していて
「フリー区間」というのを設けているので
近場への移動は無料で行けちゃう仕組みです。

バスを停めたい時は
タクシーを停めるみたいに手を挙げましょう。

乗車時は

I’m going to Kings Park.
[アイム ゴーイング トゥ キンギスパーク] (キングスパークに行きます。)

と伝えて笑顔でそのまま乗れば大丈夫。
ドライバーも無料区間と分かっているので(^-^)

【トランスパース(Transperth)公式HP】
http://www.transperth.wa.gov.au/

※時刻表を検索するときは…

トップページ左上『Plan Your Journey』の
Startに「St Georges Tce Perth (address)」
Endに「Kings Park (landmark)」と入力し
『PLAN JOURNEY』をクリックすると
最新の運行状況が確認できます。帰りは逆で。

【パースシティからキングスパークまでの行き方】

もし迷ったらパースシティ中心部にある
インフォメーションセンター【iCITY】
で聞いてもらうと詳細教えてもらえます。

以下の記事で【iCITY】のロケーションが
ご確認いただけます(*^-^*)

※インフォメーションセンター【iCITY】の場所

『キングスパーク(Kings Park)』でのおすすめの過ごし方

ということで無事キングスパーク(Kings Park)
に到着したら「何をして過ごそう…」
となる人のためにおすすめの過ごし方をご紹介♪

メインエリアで絶景を楽しむ♪

目指すは戦争記念碑(State War Memorial)

まずはパースを一望できるベストスポットへ♪
この景色見ずしてキングスパーク(Kings Park)は語れません。

バスが停まる「Fraser Avenue」(フレイザーアベニュー)
をまっすぐ公園の方に進んで
戦争記念碑(State War Memorial)を
目指してください。目立つのですぐ分かります。

目の前を流れる川はスワン川(Swan River)です。
「世界一美しい街」と言われるパースの景色を
思う存分楽しんでくださいね。

この絶景♡

【動画でもお楽しみください♪】

夜景はこちら♡

もう少し奥に進むとスワン川(Swan River)
メインの景色も楽しめますよ♪

奥に進むと…かわいいトレイが。

パーキングも充実しています。

パーキング

ここ日陰で涼しく良かったです。

スワンリバーが美しい。風も気持ちよし♪

インフォメーションもあります。

メインエリアの風景

お土産屋さんも。

サインもたくさん。

ツアーバスも見かけました。

地図も充実

地図も充実

カフェ&パブで寛ぐ♪

景色を堪能後はオージー流のんびりタイム♪

オージーはどこに行ってもカフェ&パブで
のんびりするのが大好き。

夏でもパースは風が気持ち良いので
オープンエアでのカフェタイムを楽しんでください(*^-^*)

おすすめカフェは以下2つ。

■「Botanical Cafe」(ボタニカルカフェ)

「Botanical Cafe」(ボタニカルカフェ)テラス席の風景

「Botanical Cafe」(ボタニカルカフェ)は
メインエリアにあるカフェなので
いつ行っても混んでいます。

「Botanical Cafe」(ボタニカルカフェ)店内の風景

「Botanical Cafe」(ボタニカルカフェ)店内の風景

「Botanical Cafe」(ボタニカルカフェ)店内の風景

テラスと店内と両方あったのですが
テラス席は混んでいたので
風通しがよい店内へ。冷房なくても涼しい♪

私はここでもアップルサイダー(笑)
お酒ですよ。
ジョッキから注いでくれます。

生アップルサイダー(Apple Cider)をオーダー

生アップルサイダー(Apple Cider)をいただきながらPC開いてインターネット♪

観光客もたくさんいる印象でしたね。
家族連れが多く、食事をしている人を多く見かけました。
私みたいにドリンクだけの人もいましたよ。
1人の人はあまりいなかったけれど
1人でも入りやすい雰囲気でした。

アップルサイダーはの銘柄は

「The Cidery Spider Cider (apple) 」
(ザ・サイダリー・スパイダー・サイダー)
11ドル(約946円)

少~し甘めでしたが美味しかったです。
アルコール度数はビールと同じくらいです。

ブッシュウォ―キング後で疲れていて
ようやく人混みに戻れた…とほっとしました(^^)

オーダーはドリンクも料理もカウンターで注文して
先にお会計を済ませます。

ドリンクのみの場合は受け取って好きな席へ。
料理も注文した人は番号スタンドを受け取るので
好きな席に座ってテーブルに番号スタンドを置いて待つ。
帰りはそのまま帰ってOK。

「フリーWifi環境あり」です。
カウンターの壁にパスワードが書かれています。

【「Botanical Cafe」(ボタニカルカフェ)前で撮影した動画】

名称 Botanical Cafe
住所 62 Fraser Avenue, Kings Park WA 6005
営業時間 Mon – Sun 7:00 – 18:00
電話番号 (08) 9482 0122
お店のHP http://www.botanicalcafe.com.au/

【Botanical Cafeのアクセス地図】

■「ZamiaCafe」(ザミアカフェ)

「ZamiaCafe」(ザミアカフェ)のオシャレな外観

「ZamiaCafe」(ザミアカフェ)の外観

もうひとつのおすすめカフェは
「ZamiaCafe」(ザミアカフェ)。

朝食とランチがおいしいと有名なカフェです。

メインスポットから正反対の
緑豊かで静かなエリアに位置します。

戦争記念碑(State War Memorial)から2.5キロ
なので徒歩約40分ほどです。

ブッシュウォーキングを楽しんだ後だったり
車がある人はパーキングも無料なのでおすすめ。

私は友人が車で連れて行ってくれて
平日の15:00過ぎについたらお客は2組ほどでした。

カフェタイムだったので

Long Black(ロング・ブラック・コーヒー)4.4ドル(約378円)

でした。

「ZamiaCafe」(ザミアカフェ)店内の風景

「ZamiaCafe」(ザミアカフェ)店内の風景

こんな景色を楽しみながら…

友人とカフェタイムを満喫しました♪

本当に緑豊かなカフェで景色が最高でした♪

店員さんもみんな笑顔。
カウンターで頼んで好きな席に座る。
待っていると持ってきてくれるスタイルです。

オープンエアで景色みながら
友人と17年ぶりの再会を楽しんでいたら…

16:30でクローズみたいで
ごめんね、閉めるの…と言われ帰ってきました(^_^;)

何といってもここの売りは景色だと思います。
トリップアドバイザーでもパースのカフェ
1344軒中13位とかなりの高評価です!!
(2017年2月時点)

少し遠いけれどおすすめカフェです(^-^)
公式HPで詳細メニューが確認できます。

【「ZamiaCafe」(ザミアカフェ)前で撮影した動画】

名称 Zamia Cafe
住所 Kings Park and Botanic Garden, 50 May Dr, West Perth WA 6005
営業時間 Mon -Fri 8:00 – 16:30
Sat -Sun 8:00 – 17:00
電話番号 (08) 9388 6700
お店のHP http://www.zamiacafe.com.au/

【Zamia Cafeのアクセス地図】

ブッシュウォ―クを楽しむ♪

ブッシュウォ―ク(Bush Walk)♪

ブッシュウォ―ク(Bush Walk)♪

あ、熱いです。。。

地図も充実

舗装された道も

至る所に地図

さてキングスパーク(Kings Park)は
メインエリア以外は散歩やジョギングが
楽しめる歩道が充実しています。

それでせっかくだからと歩いてみました。

で分かったこと。

真夏の散歩は危険!!

水をもっていかないと干からびます
日焼け止め、帽子、サングラスも必須。
さすがに平日の日差しが強い時間帯は
あまり人がいませんでした。

早朝だと相当気持ちがよいのだろうなあ。

土のニオイが素敵でした。
鳥の鳴き声も聞こえました。
特に動物には会わず。

そこら辺に地図があるのですが
1人だと少し不安になります。
夜のウォ―キングは絶対NG。
ライトもないので怖いと思います。

夜はメインエリアだけが無難。

【動画でもお楽しみください♪】

芝生で昼寝・ピクニックなど♪

緑ゆたかな芝生エリア

緑ゆたかな芝生エリア

芝生エリア

芝生で昼寝したりのんびりしたり
家族連れでピクニックを楽しんでいる人もいました(^-^)

最高の時間ですね♪
時間の余裕があるときは
昼寝などするのもおすすめです(^-^)

『キングスパーク(Kings Park)』まとめ

いかがでしたか。

市内からとても近いので
サクッと行ける場所です。

夜景を楽しみたい時も
人が多いエリアなので
そんなに危険ではありませんが
できれば女性1人は避けた方がよいかなと思います。

お時間あれば是非訪れてみてくださいね(*^-^*)

『キングスパーク(Kings Park)』詳細情報

正式名称 Kings Park and Botanic Garden
住所 Fraser Avenue, Kings Park WA 6005
電話番号 (08) 9480 3600

【キングスパークURL】
http://www.bgpa.wa.gov.au/kings-park

【詳細マップ(英語です。)】
http://www.bgpa.wa.gov.au/kings-park/visit/maps-and-transport

【パース旅行まとめ記事:これさえ読めば大丈夫!!全記事リンク付き!!】

スポンサードリンク