【パース】近郊の素敵な街スビアコのオシャレカフェ『Brew-Ha』ルポ

スポンサードリンク

こんにちは、Licoです(^-^)

オーストラリアのパース「女1人旅ルポ㉑」です。

パース(Perth)から3駅のところにある素敵な街スビアコ(Subiaco)。

イタリアの移民が移り住んだ街で
オシャレがカフェやレストランが立ち並んでいます♪

そんなスビアコ(Subiaco)のカフェの中でも
群を抜いてオシャレさが際立つ

『Brew-Ha(ブリューハ)』

を今日はルポしてみたいと思います!!

トリップアドバイザーでスビアコ(Subiaco)の
おすすめカフェ8軒中1位の実力にも迫りますよ―(^-^)

『Brew-Ha(ブリューハ)』のカフェルポ

『Brew-Ha(ブリューハ)』カフェの外観

今回ご紹介するのはパース駅から電車で3駅の
スビアコ駅(Subiaco Station)にある
カフェ『Brew-Ha(ブリューハ)』♪

スビアコ駅(Subiaco Station)降りて
南側にあるメインストリートの
ロ―クビー・ロード(Rokeby Road)
をまっすぐ歩いて約7分のところにあります。

ロ―クビー・ロード(Rokeby Road)とクロスする
バーカー・ロード(Barker Road)を
越えて左手に見える郵便局の手前にちょっとした広場
があるのですがその広場内にあります。

『Brew-Ha(ブリューハ)』の入口

席は1階のみでパティオ席があります。
店内は冷房が効いてます。

奥がすごく広いです。
天井も高くて解放感あり。

ダークブラウンとレンガが基調の
落ち着いた、でもオシャレさも忘れないインテリアです。

『Brew-Ha(ブリューハ)』カフェの店内

『Brew-Ha(ブリューハ)』カフェの店内

店内の雰囲気も店員さんの接客もバッチリでした。

でもコーヒーはまさかのいまいち…。
これには理由があったのですが…

私が頼んだのは

ロング・ブラック(Long Black)4ドル(344円)

私がオーダーしたロングブラック(Long Black)コーヒー

これが日本でいうブラックコーヒーだと
てっきり思っていたのでパースには
美味しいブラックコーヒーがないのか…。

と凹んでおりましたが後で知ったのは
ロング・ブラック(Long Black)は
ブラックコーヒーではなくカプチーノをお湯で薄めたものだったのです!?

どうりで味がシャビシャビだったわけだ…。
好みがあると思いますが日本人の舌には
あまり合わないかと思います。

オーストラリアには独特のカフェ文化があって
1番ダントツ人気はフラット・ホワイト(Flat White)でした。

フラットホワイト(Flat White)とは
エスプレッソ1/3、クリーミーなスチームミルク2/3の割合で
ブレンドされたコーヒーのことで
超クリーミーなお味が人気の秘密とか。

『Brew-Ha(ブリューハ)』でも
フラット・ホワイト(Flat White)の口コミが
相当高かったです。最初にしっかり読んでいれば…(涙)

ということで行かれる方には
フラット・ホワイト(Flat White)をオススメします(^-^)
サンドイッチ、スイーツなども人気があるようです。

【関連記事】

『Brew-Ha(ブリューハ)』カフェ店内の食べものたち

『Brew-Ha(ブリューハ)』カフェ店内の食べものたち

『Brew-Ha(ブリューハ)』カフェ店内のソフトどリンクたち

メニューの一例

メニューの一例

ちなみに「フリーWifi環境あり」です。

ここで2時間ちかくゆっくりブログ記事を
下書きしたりして過ごしました♪
落ち着きます。長居できます。
これ結構ポイント高いですね(*^-^*)

カフェでのんびり記事を書く時間は最高に幸せでした♡♡

トイレは

Can I use the TOILET?

とカウンターの店員さんにいうと鍵をくれます。
トイレはお店を出て左手すぐにあるドアを開けて2階へ。
階段を登って右手に進むとトイレがあります。
鍵を開けると使えます。
トイレ、キレイでしたよ(^-^)

2階の左奥がトイレ

使い終わったら

Thank you.

と鍵を返せばOKです。

オーダーからお会計までの流れ

オーダーからお会計までの流れは
ドリンクのみであれば
店中のカウンターでオーダーして
その場で精算&受け取りです。

食べ物をオーダーした場合は
ナンバープレートがもらえるので
テーブルに置いて待っていると
持ってきてくれます。

好きな場所に座っていただく。
飲み終わったらそのまま帰ってOKです(^-^)

価格も税込の明瞭会計。
オーストラリアでチップは不要です。

【参考記事】

『Brew-Ha(ブリューハ)』に行ってきたまとめ

平日の夕方16:00頃に行ったけれど混みあっていました。
ローカルにとても人気のカフェなんだと思います。

年齢層は若者だけでなく高齢者の方も多く
幅広い年齢層に支持のあるカフェですね。

大通りから少し中にはいっているので
ゆっくりできるし、店内も広いのでとってもおすすめです♪

朝食もテイクアウェイもOKです。

スビアコ(Subiaco)を訪れた際は
是非立ち寄ってみてくださいね(*^-^*)

『Brew-Ha(ブリューハ)』のお店情報・アクセスはこちら

【『Brew-Ha』のアクセス案内動画。郵便局手前の左側にあります。】

名称 Brew-Ha(ブリューハ)
住所 Shop 3 162 Rokeby Road, Subiaco, WA 6008, Australia
営業時間 Mon – Sun 6:30-18:00
電話番号 (08)9388 7272
お店のHP brew-ha.com.au

 

【スビアコ駅から『Brew-Ha(ブリューハ)』までのアクセス地図】

【スビアコ(Subiaco)関連記事】

【パース旅行まとめ記事:これさえ読めば大丈夫!!全記事リンク付き!!】

スポンサードリンク