【パース】シティのローカル御用達アンティークパブは『Belgian Beer Cafe』がおすすめ♪

スポンサードリンク

こんにちは、Licoです(^-^)

オーストラリアのパース「女1人旅ルポ⑰」です。

オーストラリアのパースに来たら
是非試してほしいのが
ローカル色満載のパブ♪

今回ご紹介するのはパースシティにある

『Belgian Beer Cafe』
(ベルジャン・ビア・カフェ)

店内はブラウン基調のアンティークで統一され
主にヨーロッパのイギリス人移民で成る
オーストラリアの雰囲気を感じることができる
「The Pub!!」といった空間です(^-^)

パース駅からすぐなのでアクセスも抜群。

では早速ご紹介します!!

『Belgian Beer Cafe(ベルジャン・ビア・カフェ)』の「アップルサイダー」ルポ

『Belgian Beer Cafe』外観

Licoのおすすめは

『Belgian Beer Cafe』
(ベルジャン・ビア・カフェ)

通称BBC!!

パース駅から南西へ徒歩7~8分ほど。
2つあるメインストリートのひとつ
Murray Street Mall(マリーストリートモール)
沿いを進むと左手にあります。

『Belgian Beer Cafe』向かえの通りから撮影。

外観は白が基調。

オープンエアの入口がたくさんあって入りやすい雰囲気です。

『Belgian Beer Cafe』外観。入口たくさんあります。

店内はとっても広いです。
ダークブラウンのアンティークな雰囲気♪

『Belgian Beer Cafe』店内の風景

『Belgian Beer Cafe』店内の風景

『Belgian Beer Cafe』店内の風景。店内奥にあるガーテンパティオです。

いわゆる地元の「パブ!!」といった様子で
ローカルが集うたまり場のよう。

奥にカウンターがあるので
そこでオーダーします。

『Belgian Beer Cafe』カウンター。ここでオーダーします。

店員さんは顔&耳ピアスのファンキーな人や
タトゥーが目立つ(こっちでは普通)
グリーンヘアーの女子などなかなか個性的。

でも素で良い人達なので気負いません。

私が頼んだアップルサイダーは

「The Hills Cider(ザ・ヒルズ・サイダー)」11.2ドル(約963円)

オーストラリア産の生アップルサイダーです。

「The Hills Cider」

日陰の風が気持ち良いので
外のパティオでいただきました♪

パティオでいただくアップルサイダー♪至福♡

味は少し甘めだけど美味しかったです。

爽やかなフルーティーさを求める方には
向いてないかもです。

ちなみにWifi環境ありです。
「FREEPUBWIFI」にPWなしでつながります。

「FREEPUBWIFI」を選択

 

「accept」を押すとつながります。

オーダーからお会計までの流れ

オーダーからお会計までの流れは
ドリンクのみであれば
店中のカウンターでオーダーして
その場で精算&受け取りです。

食べ物をオーダーした場合は
ナンバープレートがもらえるので
テーブルに置いて待っていると
持ってきてくれます。

好きな場所に座っていただく。
飲み終わったらそのまま帰ってOKです(^-^)

価格も税込の明瞭会計。
オーストラリアでチップは不要です。

ひとつ残念だったこと

Mussels(ムール貝)…

こちらのパブとても入りやすかったので
パース最終日にもう一度1杯ひっかけにいったのです。

その時、小腹が空いていたので
オーストラリアで有名な私の愛する
「Mussels」も頼んだのです。

私がオーダーしたのは
「Provencale Mussels」30ドル(約2580円)

ムール貝をトマトソースとハーブで炒めた料理です。

あと残ったソースにつけたくてパン

「Toasted Bread」4ドル(約344円)

も一緒にオーダー。

ところがここの「Provencale Mussels」
ま、まずかった…(涙)

今回のパース旅で1番のハズレでした。

というのも貝なのに恐らく砂抜きがしてなくて
ムール貝様が食べたであろう海藻らしきものが
口にまとわりついてしかもその海藻が
かたくて噛み切れない…(;´・ω・)悲しい。

ソースも味に深みがなく残念なお味でした。

なので『Belgian Beer Cafe』では

「オージー流軽く1杯ひっかけよう」体験
されるのにベストなパブとしてご活用ください(^-^)

『Belgian Beer Cafe』に行ってきたまとめ

ということで『Belgian Beer Cafe』
とても入りやすい雰囲気でした。

あとから知ったのですが
『Belgian Beer Cafe』は
世界に70店舗を出店する大型チェーンパブでした。

世界最大のビール醸造企業ABInBev社の
公認ブランドでヨーロッパ文化を感じられる
本物のアンティークインテリア空間がウリだそう。

東京や大阪にも進出済み。

ベルギー料理とベルギービールのパブですが
もちろんオーストラリアでは
地元のビールが数多く楽しめますよ♪

ここは生ビールの種類がとても豊富です。

地元の老舗かと思うくらい
パースシティの街並みに超馴染みまくっていたので
まさかチェーンだったとは…驚き。

【参考URL】
http://belgianbrasseriecourt.jp/

客層は若者~年配まで幅広いです。
ウォ―クインで軽く1杯らしき人が目立ちました。

軽く1杯ひっかける人発見

そしてここにも。

1人でランチしている若い女性もいたし
お店の人も放っておいてくれるし
とっても居心地よかったですよ~

ちなみにひとつ前の記事で書いた
『James Squire – The Generous Squire』
から歩いて5分くらいの距離なので
2つのお店の違った雰囲気を楽しみながら
飲み比べしてもとても楽しいと思いますよ(^-^)

わたしは「1人ハシゴ」しました…えへへ(笑)

『Belgian Beer Cafe』のお店情報・アクセスはこちら

 

名称 Belgian Beer Cafe
住所 347 Murray Street, Perth CBD, Perth, WA
営業時間 Mon 11:00 – 21:00
Tue 11:00 – 21:00
Wed 11:00 – 21:30
Thu 11:00 – 21:30
Fri 11:00 – 22:00
Sat 11:00 – 22:00
Sun 11:00 – 21:00
電話番号 (08) 9321 4094

【パース駅から『Belgian Beer Cafe』までのアクセス地図】

【パブ関連記事】

【パース旅行まとめ記事:これさえ読めば大丈夫!!全記事リンク付き!!】

スポンサードリンク