【東京】最強デートスポット「スパラクーア」を150%楽しむ5つの方法♪天然温泉・サウナもあり!!

スポンサードリンク

東京ドームシティの中に位置する温浴施設

東京ドーム天然温泉
スパラクーア(Spa La Qua)

東京のど真ん中なのに天然温泉が湧いていて
以前からず~~っと行ってみたかったので
先日1泊してきました!!

お1人様でしたが…なかなか寂しかったです。
あはは…(笑)

といっても女1人の楽しみ方もありましたよ♪

でもでも何といってもデートだと楽しいだろうな…
と妄想を膨らました結果、
以下のような記事になりました…(;・∀・)

東京の最強デートスポット!!スパラクーアをカップルで楽しむ5つの方法

カップルでデートするのに
スパラクーアは最高に楽しいだろうな♪
と思ったので”デート目線”で
楽しめる方法をご紹介します。

男女共有スペースがたくさんあって
実際デートしている若者多かったです(^-^)

スパラクーアが東京の最強デートスポットと
言われる5の理由をご紹介します。

※館内の画像は公式サイトよりお借りした
画像が含まれますm(__)m

①ヒーリングバーデ(8~9F)で岩盤浴デート♪

東京ドーム天然温泉 スパラクーア(Spa La Qua)

まずは何といってもヒ―リングバ―デ!!

入館料に含まれる館内着とは別に
専用ウエアレンタル料864円(税込)
が利用料金としてかかりますが
男女共有スペースなのでデートに持ってこい!!

ここは簡単に言うと何種類もの
岩盤浴と低温サウナがあるエリア。
南国リゾートを思わせる空間でとっても開放的。

・橙幻宮(とうげんきゅう)岩盤浴
・黄土房(おうどぼう)岩盤浴
・たい虹洞(たいこうどう)ホットルーム
・恬泉房(てんせんぼう)休憩スペース
・翠爽房(すいそうぼう)クールサウナ

と色々あるなか1つだけ
女性専用低温サウナの

・紅倩洞(べにせいどう)

も含まれます。

カップルで「あついね」とか「涼しいね」
とか言いながら過ごす時間…いいなぁ(*´▽`*)

ちなみにヒーリングバーデ内にはプールがありますがこれは観賞用で入れません。なので水着は不要です。

②ヒーリングバーデのオープンデッキ&デッキチェアが素敵♪

ヒーリングバーデ内にはオープンデッキ(屋外)
とデッキチェア(屋外)があります。
このエリアがとても素敵でカップルが
寛がる空間になっています。
(もちろん男性/女性だけでもOKです)

ちなみにカフェもあります。

③お揃いの館内着でペアルック♪

そしてヒーリングバーデ以外のエリアも
館内着で過ごすのがルール。

この館内着がとても可愛いのです。
男性用もお揃いの柄になります。

いまどきペアルックって外では見かけませんが
(着ている人いたらごめんなさいm(__)m)
こういった特別な場所でお洒落で可愛い
ペアルック…う―ん、テンションあがるわっ!!

ということで個人的な感想はいってますが
ペアルックの若者カップルたちがとても
羨ましく眩しかったです(笑)

④お腹が空いたらカフェ&レストラン(5F)で寛ぎタイム♪

東京ドーム天然温泉 スパラクーア(Spa La Qua)

いただいたフォーヌードル

お腹が空いたらカフェ&レストランあります。
価格は高め…(;・∀・)

東京ドーム天然温泉 スパラクーア(Spa La Qua)

ショップでのドリンクも高めです。

私は夕食代わりに館内のベトナムレストランで
フォーヌードルをいただきました。

ここが1番良心的な値段でした。
それにしても私みたく1人とかおやじ様率が
とても低かったです。。。

若者グループ、カップルがメインでした。
飲食代はすべてリストバンドをかざすだけでOKで
チェックアウト時の精算になります。

東京ドーム天然温泉 スパラクーア(Spa La Qua)

上のがリストバンド

途中退館・再入館は出来ないので、飲食は先に外で済ませるのもあり。ペットボトルの持ち込みもNGです。スパラクーアは東京ドームシティ内なので、ラクーア近くに、飲食店は山ほどあります。

⑤リラックスラウンジ(5F)で一緒にお泊りもできちゃう♪

東京ドーム天然温泉 スパラクーア(Spa La Qua)

カップルの場合、夜も一緒に寝れちゃいます。

カフェ&レストラン階と同じ5Fに
巨大なリラックスラウンジがあります。

リクライニングソファタイプと
ベッドタイプがあって基本2台並びなのです。
TV、コンセントもあって
まるで家にいるみたいに寛げそうでした。

でも巨大エリアなのでザワザワ感はありました。
カップルの場合は、この共有スペースで
一夜を一緒に過ごすことができます(^-^)

女1人でも大満喫!?女性専用エリアを使い倒せば快適&安眠!!

さてお次は女1人でも大満喫する方法です。
やっぱり魅力は何といってもスパエリア!!

そして女性専用のレディースラウンジで
過ごす夜もなかなか快適でした。

女性専用スパエリア(6F)のご紹介!!サウナ・天然温泉・炭酸性のトリプル攻め

①天然温泉

東京ドーム天然温泉 スパラクーア(Spa La Qua)

東京ドーム天然温泉 スパラクーア(Spa La Qua)
スパラクーアのお湯は天然温泉!!

東京ドームシティの地下1,700メートルから湧き出る
温泉は琥珀色をしています。
「痩身の湯」「美人の湯」とも呼ばれていて
肩こり・冷え症、疲労回復などに効くそうです。

巨大な露天風呂もあって
相当寛げました(^-^)

②乳白色の炭酸泉

東京ドーム天然温泉 スパラクーア(Spa La Qua)

そして露天風呂の1つが乳白色の炭酸泉。
ミルキーソーダと呼ばれています。

ぬるめのお湯で血管をひらくので
血流がよくなって冷えによく効きます。

お風呂はその他にも合計8種類あるので
長時間楽しめますよ(^-^)

③3種類のサウナ

サウナの種類もすごく豊富で3種類。

(1)中高温サウナ シュテフィ(約80℃)

100%天然の芳香成分である精油オイル
をお部屋に充満させるアウフグースの
サービスが毎日以下の時間にあります。
①15:00~ ②17:00~ ③19:00~

(2)フィンランドサウナ ヤルヴィ(約70℃)

東京ドーム天然温泉 スパラクーア(Spa La Qua)

フィンランドに伝わるサウナ入浴法のひとつ
であるロウリュが楽しめるサウナです。

(3)ミストサウナ テルマーレ(約45℃)

低温のミストサウナもあり。

④水風呂もあり

サウナの後に欠かせない水風呂もあります。
水温は約22℃とややぬるめですが
とっても気持ち良かったです!!

【関連記事】

女性専用レディースラウンジ(5F)で快適仮眠♪

東京ドーム天然温泉 スパラクーア(Spa La Qua)

ここスパラクーアは残念ながら
カプセルホテルタイプではありません。

なので1泊する場合は共有スペースでの
就寝になります。

終日女性のみ利用可能なレディースラウンジ
で一晩を過ごしました。

私が宿泊したのは土曜日だったこともあり
結構早い時間から混んでいたのですが
ラッキーなことに1番奥の角のスペースを
確保することができました。

東京ドーム天然温泉 スパラクーア(Spa La Qua)

確保!!

東京ドーム天然温泉 スパラクーア(Spa La Qua)

夜はとっても静かでした。

若い元気な女性が多かったので
夜はうるさいのかな…と少し心配でしたが
素晴らしく秩序が保たれた空間だったのと
持って行ったシリコン製の耳栓が大活躍で
お陰さまでよく寝れました。

 

ちなみに先程ご紹介したヒーリングバーデですが、夜間(23:30~翌8:00)は、女性専用の仮眠スペースになります。この時間帯は、追加料金もかかりません。朝、少し覗いてみましたが、ソファや仮眠スペースにマットが敷かれ、タオルケットも用意されていたので、充分な仮眠スペースが確保されていました。

【ヒーリングバーデ仮眠スペースの様子】

東京ドーム天然温泉 スパラクーア(Spa La Qua) 東京ドーム天然温泉 スパラクーア(Spa La Qua) 東京ドーム天然温泉 スパラクーア(Spa La Qua)

スパラクーア150%楽しみ方ガイド(デート&女1人編)まとめ

ということでスパラクーア150%楽しみ方ガイド
(デート&女1人編)でした!!

スパラクーアはもう単なる
温泉・サウナでなく完全なる
テーマパークだなといった感じ。

サウナと聞くと想像するおやじ率高め
なイメージは全くなく20代の
男女が客層のメインでした。

いずれにしろ、東京のど真ん中で
天然温泉にはいれるのはポイント高いです!!

朝もゆっくりお風呂に浸かり
気持ちの良い1日を過ごすことができました(^-^)

東京ドーム天然温泉スパラクーア(Spa La Qua)利用料金

利用料金はやや複雑…。

【入館料】

大人(18才以上) 2,850円
6~17才 2,052円

【その他料金】

ヒーリングバーデ(18才以上) 864円
深夜割増料金
(深夜1:00~早朝6:00)
1,944円
休日割増料金
(土、日、祝日、特定日)
324円

基本の入館料は2,850円。

これにその他料金が別途加算されます。

私は1泊+土曜利用だったので
深夜割増料金1,944円と
休日割増料金324円が加算されて
合計5,118円(税込)でした。

これに飲食代が加算されていくスタイルです。

東京ドーム天然温泉スパラクーア(Spa La Qua)予約方法

東京ドーム天然温泉 スパラクーア(Spa La Qua)

東京ドーム天然温泉スパラクーアは
宿泊施設という位置づけではないので
楽天トラベル、じゃらん、一休.com
いずれも予約できません。

ちなみにスパラクーアに直接電話しても
予約をとることすらできません…。

なので当日ウォークインで行くしかないです。
人気スポットのため仮眠スペースあるか
ドキドキでした。宿泊予定の方は
早めに行かれることをおすすめしますm(__)m

私は土曜日の19:00過ぎに行って大丈夫でした。

予約はできませんが、割引クーポンをゲット
できる記事を見つけたのでリンク貼ってみます。
良かったら参考にしてくださいね。

≫東京ドームシティ『スパラクーア』のお得な割引クーポンをゲットする12の方法

東京ドーム天然温泉スパラクーア(Spa La Qua)の行き方

東京ドーム天然温泉 スパラクーア(Spa La Qua)

東京ドーム天然温泉スパラクーアの行き方です。

・JR中央線・総武線・都営地下鉄三田線 水道橋駅下車
・東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅下車
・都営地下鉄大江戸線・三田線 春日駅下車

が最寄り駅になります。

私はJR水道橋駅から歩きましたが
道は明るくて分かりやすかったです。

東京ドーム天然温泉 スパラクーア(Spa La Qua)

JR水道橋駅降りて目の前がこの建物。

東京ドーム天然温泉 スパラクーア(Spa La Qua)

エスカレータ上って真っすぐ進みます。

こんな道を歩くと右手に入口がみえてきます。

東京ドーム天然温泉 スパラクーア(Spa La Qua)

スパラクーアの入口

東京ドーム天然温泉 スパラクーア(Spa La Qua)

1番奥の専用エレベータで6Fフロントへ。

東京ドーム天然温泉 スパラクーア(Spa La Qua)

フロントはこんな感じ

東京ドーム天然温泉スパラクーア(Spa La Qua)の詳細情報

名称 東京ドーム天然温泉
スパラクーア(Spa La Qua)
住所 東京都文京区春日1-1-1 東京ドームシティLaQua5~9F(フロント6F)
電話番号 03-3817-4173
営業時間 11:00~翌朝9:00
公式HP https://www.laqua.jp/spa/

スポンサードリンク