『プルジャダイニング』東京で1番美味しいと思う本格ネパール料理店@巣鴨

スポンサードリンク

東京は多国籍料理を楽しめるところが好き。

今日は巣鴨にある本格ネパール料理店

『プルジャダイニング』

のご紹介です。

シェフもホールスタッフも全てネパール人。

意外と知られていないけれど
インド料理とは全然違うネパール料理。

ネパール出身の女性オーナープルジャさん
(マガール族)が、故郷の母の味を
そのまま提供しているので本格的かつ
ディープなネパール家庭料理がいただけます♪

初めて食べる味ばかりで
何が入っているか良く分からないし、
スパイスも謎だらけだけど…

ここ本当に全部美味しいのです。
早速食ルポしてみます!!

『プルジャダイニング』外観・店内の様子

アクセスは後ほど詳しくご紹介しますが
JR巣鴨駅南口から徒歩3分なのですぐです。

外観はこじんまり&線路沿いの
住宅街にぽつんとあります。

可愛い外観

店内はカウンター4席、テーブル14席
なのでそんなに大きくありません。

1番人気のおすすめメニューは「ネパールセット」だ!!

1番人気のセットメニューは

「ネパールセット」(1250円:税抜)

ライス、ダル、ダルカリ、アチャル
1種のカレー(チキンorマトン)

ダル=豆
タルカリ=付け合せのおかず
アチャ=漬け物

ダルカレー(豆カレー)とその他に
チキンがマトンのカレーが選べます。

付け合わせのおかずは4種類。
全て手作りで、毎回少しずつ変わります。

これがネパール料理の定番ご飯。
シルバーの食器も萌えポイント。

ネパール料理の特徴ですが
全体的に酸味がある&基本辛くないです。

インド料理とは根本的に違います。

カレーはスープのよう。
いつもチキンを選ぶのですが具がもりもり入っています。
味はスパイスが効いてます。
ライスは長粒米で程よい固さです。

ご飯にカレーをかけたり
タルカリとご飯を混ぜたり
全部ごちゃまぜにしたり
好きなように食べれるのが好き。

色んな味が楽しめて
何度食べても飽きません。

1番美味しかったのはタルカリの1つで黒い具。

これ最高に美味しかったタルカリ♪

内臓と地鶏の血を和えたもの!?です。
深みがあって本当に美味しかった。

はじめて食べる味なので食ルポできない…(;・∀・)
カレーにいれるチキンは地鶏を使用していて
その地鶏からとった「血」を内臓と和えているので
かなりの本格派で味もクセになります。

「ここは日本なのか…」

と思わず周りを見渡したくなるほど
ネパール!!なお味で大満足でした!!

他の日のタルカリはまた違った内容でした。
以下。

超本格ネパール料理「ディードセット」もおすすめ!!

超本格ネパール料理にトライしたい人は

「ディードセット」(1500円:税抜)

もおすすめ。

お米の代わりにディードが付いてきます。
ディードはそば粉、きび粉、小麦粉、
とうもろこし粉等をブレンドして練ったもの。

そば粉の割合が高めで、簡単に言うと
そばがきみたいな感じ。
ほんのり甘くてお餅みたいで美味しい。

個人的には普通のお米が好きだけど
こちらもおすすめです!!

こっちは数に限りがあります。

ドリンクのご紹介

個人的におすすめなのが
パクチードリンク。
確か600円くらいだったかと。

パクチーたっぷりにヨーグルトが
入っていて酸味のある青汁って感じ。


パクチー好きには堪らない味です。
ノンアルコールです。

定番のネパールビール(650円)を頼むと
タルカリが1品ついてきます(^-^)

『プルジャダイニング』に行ってきたまとめ

いかがでしたか。

『プルジャダイニング』のメニューは
基本的に昼も夜も同じです。

今回はセットメニューのご紹介ですが
単品も美味しいです。

モモ(550円)もありますよ(^-^)

妥協なしの本格料理がいただけるので
是非訪れてみてくださいね♪

『プルジャダイニング』のお店情報&アクセスはこちら

アクセスはとっても簡単。
JR巣鴨駅南口でて目の前の
大きな道路を渡ります。

線路沿い(左側)に大塚駅方面(西)
に歩くと左側にすぐ見えてきます。

名称 プルジャダイニング 巣鴨店
住所 東京都豊島区巣鴨1-36-6 望月荘 1F
営業時間 11:00~15:00 (L.O.14:30)
17:00~23:00 (L.O.22:30)
日曜営業
定休日 第1、第3火曜日
電話番号 03-6912-1867
お店のHP https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13173945/

スポンサードリンク