【感動的】伊勢神宮で白馬の神馬(しんめ)に会えたよ!!いつ会える?日にちと時間帯(動画付)

スポンサードリンク

先日、伊勢神宮を参拝した時に
はじめて白馬の神馬(しんめ)が
参拝する姿を拝めることが出来ました!!
お辞儀もするのですよ~感動!!

後で知ったのですが結構すごいタイミング
だったので、いつ会えるの?時間帯は?
なんてところも含めシェアしたいと思います。

伊勢神宮公式サイトにも載っていない情報です!!

【関連記事】

伊勢神宮の神馬(しんめ)とは?

伊勢神宮の内宮・外宮には
皇室から送られた馬が4頭います。

神様だけが乗ることができる馬なので
神の馬と書いて「神馬(しんめ)」
と呼ばれています。

それぞれに名前もついていています。

【内宮(ないくう)】
・国春(くにはる)
・笑智(えみとも)

【外宮(げくう)】
・草音(くさおと)
・空勇(そらいさむ)

※内宮の国春(くにはる)のみ茶色の馬です。

伊勢神宮の神馬(しんめ)にはいつ、どこで会えるの?

三交イン伊勢市駅前, 口コミ, 伊勢神宮, 早朝参拝, ホテル, おすすめ

伊勢神宮の神馬は毎月1日、11日、21日のみ
朝8:15頃に菊の紋章のついた馬着をまとい
神職に手綱を引かれて神前に見参します。

ちなみに雨天中止です。

そして今回、外宮参拝時に偶然
白馬の神馬「草音(くさおと)」か
「空勇(そらいさむ)」に
出会うことができたのでした。

実際、神馬(しんめ)に会った際の画像・動画をシェア!!

7:45頃、外宮の正宮である豊受大神宮を
参拝しようと参道を歩いていたら
参道脇に並んで何かを待つ人々が…。

「え、みんな私を歓迎してくれているの?」

と思ったのですがどうやら違うよう…(‘_’)

それで正宮前にいたガードマンの男性に
事情を聞いてみたら、8:15に神馬が
正宮を参拝すると教えてもらい
早速並んで待つことにしたのです。

豊受大神宮正宮には豊受大神(とようけのおおかみ)
が祀られています。

内宮に坐す天照大神(あまてらすのおおみかみ)
の食事を用意する女の神様です。

8:10過ぎ…おおおお~やってきました!!

伊勢神宮, 外宮, 内宮, 神馬, 白馬

ガードマンがリードする中
神職に手綱をひかれ神馬がやってきました。

伊勢神宮, 外宮, 内宮, 神馬, 白馬

「パカッ パカッ パカッ パカッ」
と規則正しく歩く姿は本当に美しかったです。

あたりはシーンと静まり返りました…
それくらい神々しかった。
みんな固唾をのんで神馬を見守ります。

【その時の貴重な動画はこちら】

とても優しい目をした神馬は
優雅に正宮に到着。

伊勢神宮, 外宮, 内宮, 神馬, 白馬

神職の方が参拝する姿を見守りながら
同じタイミングでなんと「お辞儀」をしたのです。

伊勢神宮, 外宮, 内宮, 神馬, 白馬

あっという間の参拝でしたが
再び手綱を引かれ「御厩(みうまや)」
に戻って行きました。

伊勢神宮, 外宮, 内宮, 神馬, 白馬

何だか溜息がでます。

伊勢神宮, 外宮, 内宮, 神馬, 白馬

みんな何故か追いかけています(笑)

伊勢神宮, 外宮, 内宮, 神馬, 白馬

名残惜しいのでしょうか。

伊勢神宮, 外宮, 内宮, 神馬, 白馬

す、凄い貴重な経験でした。
有り難く感謝の気持ちでいっぱいでした(*^-^*)

きっと目の前で実際に拝見してこそ
感じられる感動があると思いました。

伊勢神宮の神馬(しんめ)に会えるタイミングは他にあるの?

伊勢神宮の神馬(しんめ)は
毎月1日、11日、21日の朝以外は会えないのかな…

と思ったので調べてみました。

神馬たちは普段は下宮・内宮内にある
「御厩(みうまや)」で休んでいます。

ですがいつもいるわけではないようです。

内宮は全くの不定期。
なので会えればラッキーということです。

下宮はなんと13:00~15:00であれば
会えるそうです(^-^)

外宮の御厩(みうまや)は少し奥の方に
あるので参拝後に立ち寄ってみるのもいいかもですね。

写真撮影の際はフラッシュを控えたり
大きな声をだしたりせず、敬意をもって
気遣いながら見学したいですね。

伊勢神宮で白馬の神馬(しんめ)情報まとめ

ということで伊勢神宮の神馬情報でした。

私は幼少期からかなりの回数(少なくとも毎年)
伊勢神宮を参拝させて頂いているのですが
全く知らない情報だったので今回は
本当にラッキーだったと思います。

次回は是非、お朔日参りのタイミングで
内宮の神馬(しんめ)に会えるよう
予定を組んで訪れたいと思います(^-^)

その時はまた、こちらの記事で紹介したいと思います。

スポンサードリンク